TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LOST」シーズン1 VOL.3

『LOST』#5・#6 

LOST シーズン1 DVD Complete Box
  製作年:2004年~
  製作国:アメリカ






※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第5話:責任
沖に人が流されてる―。ジャックは手前にいたブーンを助け、まだ先にいた女性の救出に向かうがすでに手遅れだった。近くにいながら助けることが出来なかったジャックは自己嫌悪に。一方で英語が話せないことで皆から孤立してる韓国人夫婦のジンとサン。サンはもっと進んで皆と接するべきだと主張するも旦那は拒否。その頃ストックしてた水が底をつきはじめ、いつしか自然にジャックをリーダーと周りが思いはじめた時、またしてもジャックは自分しか見えない謎の男が。その男を追いかけ森に入っていくジャックが知った真実とは・・・。そして妊婦のクレアが倒れ・・・。

第6話:閉ざされた心
ジンが突然マイケルに殴りかかる。とりあえず乗客の持っていた手錠をはめサンを落ち着かせるものの、英語が理解出来ないためにマイケルの言い分だけが皆に聞かされる。そして水を摂取出来る場所へ行くジャックやロックたち。そこで思いついたジャックの考えとは・・・。
劇中で双子座は活動的で情熱家なんだとか。私も双子座ですが、情熱家ではないけど活動的であるのはあたってる(とくに旅行に行ったときに発揮)!妊婦のクレアにお願いするとチャート表も作ってくれるらしい。
5話ではやっとジャックの過去が。しかも少年時代からで医者である父親も登場するってことはジャックの過去は奥深いものがあるのか?父親や話す内容や父親のその後の経緯が今のジャックに大きく響いているのは間違いなし。しかも今回はジャックの過去に割く時間が他の登場人物より少し長いような。

またしてもいろんな問題が起こるのですが、一体誰が怪しくて怪しくないのか私の頭の中はもう錯乱状態です・・。ただ言葉に真実味のあるロックがこのドラマの核心となる事を言ってる!この5話では今後の生き方についても考え直すこととなり、まさしくサバイバルが始まる序幕といった感じでしょうか。気になるのがジャックの左腕にある刺青。「鷹撃長空」だそうですが私には「鷹嘉長家」と見える・・。検索しても全然ヒットしないのできっと「鷹撃長空」なんだろうな。

6話では、いきなり襲われたマイケルだけはジンたちが韓国人だとわかる模様。他の生存者が中国人と間違えるようにアジア人は見分けが難しい。あまり接点がなかったマイケルがすぐ韓国人とわかったという言う点もなんか怪しい・・。あ~ダメだ!ちょっとした言動が全て何かあるんじゃないかと疑いの目でみてしまう。そしてこの6話では韓国人夫婦の過去が明らかに。やっとこの夫婦についてわかってちょっと納得。ただ気になるのは韓国で英語を少し習ったということですが、それにしては流暢すぎない?キム・ユンジンがアメリカ育ちで超下手っぴの英語を演じるのを拒否したせい??そんな彼女が私並みの英会話を披露してくれてたら共感できたのに(笑)。
次は誰の過去が明らかになるんでしょうか。かなりハマってきてる私です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/97-31409673
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。