TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回大阪アジアン映画祭

本日、第8回大阪アジアン映画祭のチケット発売がありました☆
まずはチケットをゲットした作品 ↓


・『毒戦』(原題:毒戦)
 製作年:2013年
 製作国:中国/香港
 監督:ジョニー・トー(杜琪峰)
 出演:ルイス・クー、スン・ホンレイ、ホァン・イー、ミシェル・イェ、ラム・シュー

オープニング・セレモニー作品。やった~!トー監督モノは今までの大阪アジアン映画祭からみて絶対あると思ってた♪作品解説によると中国本土を舞台にした本格クライム・サスペンスとのこと。めっちゃ楽しみ^^

・『低俗喜劇』(原題:低俗喜劇)
 製作年:2012年
 製作国:香港
 監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
 出演:チャップマン・トー、ロナルド・チェン、ダダ・チャン、フィオナ・シット、サイモン・ロイ

パン・ホーチョン監督が好きなので外せない作品。作品解説には"パン・ホーチョン節炸裂の大爆笑最新作"と。期待しちゃおっと☆

・『恋の紫煙2』(原題:春嬌與志明)
 製作年:2012年
 製作国:香港
 監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
 出演:ミリアム・ヨン、ショーン・ユー、シュウ・チェン、ヤン・ミー、ヴィンセント・コク

またまた大好きなパン・ホーチョン監督作品。<2010東京国際映画祭>で『恋の紫煙』を鑑賞し面白かったので、2は絶対観ようと思ってました!2012回東京国際映画祭で上映されており、東京まで観に行こうかと思ったぐらい^^; 映画祭に監督来てくれないかな~。監督自身もめちゃ面白いので話聞きたいデス☆

・『GF*BF』(原題:女朋友。男朋友)
 製作年:2012年
 製作国:台湾
 監督:ヤン・ヤーチェ(楊雅喆)
 出演:グイ・ルンメイ、ジョセフ・チャン、リディアン・ヴォーン、
     チャン・シューハオ、レナ・ファン、ティン・ニン

やったー!台湾でこのDVDを買おうか何度も迷った挙句、中文字幕で観ると時間がかかってしょーがないので結局諦めた作品なので、日本初上映が本映画祭なのがとっても嬉しい(TT)。

・『ポーとミーのチャチャ』(原題:寶米恰恰)
 製作年:2012年
 製作国:台湾
 監督:ヤン・イーチェン(楊貽茜)/ジム・ワン(王傅宗)
 出演:ホアン・ペイジア、ポール・チャン、オウヤン・ルン、ジャン・シーイン、リー・チーチ

双子ポーとミーの青春ラブコメとのこと。2012年台北映画祭グランプリ受賞とのことなので楽しみ~。

・『BBS住人の正義』(原題:BBS郷民的正義)
 製作年:2012年
 製作国:台湾
 監督:ロー・リン(林世勇)
 出演:チェン・ボーリン、アイビー・チェン、シュウ・ジエカイ、パフ・クオ

チェン・ボーリンくん主演というだけでチケ買っちゃった(笑)。作品解説の内容を読むとなんだか面白そうな予感?!
とりあえず6作品のチケはゲット済み^^
でもまだ興味がある作品があるんだなー。

・『メモリー –First Time-』(原題:第一次)
 製作年:2012年
 製作国:香港/中国
 監督:ハン・イエン(韓延)
 出演:アンジェラベイビー、マーク・チャオ、ティエン・ユエン、チャン・シャン、シンディ・ユェン

実は年末の台湾旅行の機内映画で既に鑑賞済み。小さい画面で観にくかっただけでなく、ところどころ内容を忘れてるので観直そうかしらん?と軽く思ってる程度なので、おそらく観ないかな^^;

・『セデック・バレ 太陽旗』(原題:賽克・巴萊 太陽旗)
 製作年:2011年
 製作国:台湾
 監督:ウェイ・ダーション(魏徳聖)
 出演:リン・チンタイ、ダーチン、安藤政信、ビビアン・スー、木村祐一

<第7回大阪アジアン映画祭2012>で既に太陽旗編、虹の橋編が上映されており、今回はプレオープニング作品としてなぜか太陽旗編のみ上映。なして?!後半の虹の橋編は??どうやら2013年GW全国ロードショーで公開されるにあたり、一般公開に先駆けての上映みたい。もう一度観たかったので太陽旗だけでも…と思ったけど、GWに観た方がよさげ?


他にもいろいろと上映作品があり、チケもまだ余裕がありありのようなので
台湾・香港映画以外のアジア作品もじっくり物色しようと思います^^

とりあえず今は、放置気味のブログをなんとかしないと!
この1~2ヵ月間に観た映画や読んだ本の感想を早くアップしないと~

-4 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは♪
今年の映画祭も素晴らしいラインナップですね!!
どの作品も一般公開を熱く、熱く希望しています。
六本木の劇場では、一般公開を希望する作品を書くコーナーに、
『恋の紫煙1,2』のメモが多く見られました。
なのに、映画祭限定のような感じなのね~
GW以降、中国語作品が多く公開されるようで、期待して待つことにします。
ご感想、楽しみにしてま~す♪
2013.02.11 09:22 | URL | #W/rA3xXw [edit]
SOFFY says...""
もうそろそろ作品が決まったかな?と思い、
先にこちらにお邪魔したらなんと!
早くも『毒戦』を上映しちゃうんですね(><)
むっちゃ観に行きたいけど、微妙・・・
2013.02.11 13:31 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
孔雀の森さま☆
こんばんは!今回もこの季節がやってきました~☆
ホントどの作品も、一般公開をお願いしたいです。
東京や大阪、あるいは他地方の映画祭のみでの上映では
観に行くのも大変!

2はまだ観てませんが『恋の紫煙』は人気あるのわかります^^
もし一般公開されるならぜひ観ていただきたいワ☆
個人的に孔雀の森さんにぜひ観ていただきたいのは
GWの一般公開が決まっている『セデック・バレ』です。
もしご覧になるなら、時代背景を調べていった方がいいかもです^^

ところで孔雀の森さん、今回も大阪には來る予定はないですか(^m^)?
2013.02.11 22:05 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
SOFFYさま☆
そ~よ~、『毒戦』が上映なのよ~♪
しかもオープニング・セレモニー作品!もしかして監督来日?!
って期待しちゃうけど今回は無理っぽい?!
いやいや、それでも私は一応デジカメ持っていくけどね(笑)。

ところで現在シネマート心斎橋で上映している『奪命金』も
観に行きたいんだけど、出来れば交通費を浮かすために
アジアン映画祭と同じ日に観に行きたい。。
3月半ばまで上映してくれるかなー?
2013.02.11 22:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/965-595c0c22
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。