TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GOSICK -ゴシック-」 桜庭一樹

『GOSICK -ゴシック-』

GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)

 著者:桜庭一樹
 出版社:角川書店 角川文庫





<簡単なあらすじ>
1924年、ヨーロッパの小国ソヴェール王国。山脈の麓に長い歴史を持つ名門聖マグリット学園がある。そこに留学生として入学した15歳の九城一弥は、学園図書館塔最上階の植物園で、いつも書物を読んでおおり一度も授業に出たことがないヴィクトリカに授業のプリントを渡すために届けに行っていた。ある日、担任の先生から自身の村で起こった奇怪な事件のことを聞き、そのことでブロワ警部が一弥とヴィクトリカの所にやってきた。難事件に遭遇する度に植物園にやってき、一弥に詳細を話聞かせ、それを横で聞いているヴィクトリカが真相を言い当て、ブロワ警部が自分の手柄にするという構図が出来上がっていたのだ。その週末、一弥とヴィクトリカはひょんなことから豪華客船への招待状を見つけ行ってみることに。だがそこで殺人事件に遭遇してしまう。危険な場に追い込まれた2人の運命は?殺人事件の背景には一体何があるのか?

<感想>
図書館塔最上階の植物園で、一日中難解な本を読んでいるヴィクトリカ。なぜか男性名を付けられたこの少女は、身長140cmと小柄で長い金髪、白い肌にエメラルド・グリーンの瞳、まるで人形のような美少女。それでいて、植物園にいながら難事件を解決する頭脳明晰。混沌(カオス)の欠片を再構築し、なんとか言語化するらしい。(←なんか難しい説明ですが、ホームズのような安楽椅子探偵という感じ?といってもメインの事件は現場に出向いてます) これだけだと美人で頭がいいパーフェクト少女ですが、なぜか声は老人のようなしわがれた低い声で口が悪い、友達は一弥だけ、学校にいるのに授業は全く出ず担任もそれを容認、ブロワ警部は直接ヴィクトリカに話しかけない、15歳なのにいつもパイプをくゆらしている等々、、謎だらけの少女。

一方、一弥は軍人一家の末っ子の真面目で品行方正で成績優秀な少年。でもちょっぴりヘタレさん。だけど優しく男らしい部分も。優秀な兄たちのプレッシャーから逃れるため、新たな地に胸躍らせてやってきたものの、会談好きの学園の生徒からは、東洋からやってきた黒髪に漆黒の瞳の一弥のことを<死神>と呼ぶように。なにかと"帝国軍人の三男"だからと言う一弥。呪縛のように言ってる感じですが、強い父や兄たちへの尊敬の意もあり、自分も強くならないと!という自分を奮起してるようにも聞こえます。

このヴィクトリカと一弥の2人が、ある老占い師が殺された事件をきっかけに殺人事件に遭遇するという話。現代の話(といっても1924年だけど^^;)の間にモノローグが組み込まれており、読み進めていくうちに、2つのストーリーの行く末がうまく繋がっててます。
最初、一弥と同級生、一弥とヴィクトリカの会話から、ラノベっぽくて軽い感じのミステリーかと思ってました。が、事件の真相は意外と重い内容。でも独特のキャラのヴィクトリカとお人よしの一弥の会話でちょうどいい感じにミックスされてるなと。口は悪いが心では一弥のことを信頼してると思われるヴィクトリア、危険な場に遭遇すると体を張ってヴィクトリカを守ろうとする一弥、この2人のキャラが愛くるしい♪

あと想像できないほど奇妙な髪形をしナイスポーズを決めるブロワ警部と、いつもなぜか手を繋いでいる部下2人、彼らのキャラ設定はいったい…(笑)?特に部下2人、今後、彼らがもっと多く登場する巻があると嬉しい。ちょっぴり気になる存在。

読み終えてヴィクトリカの謎が一つ解けましたが、まだまだ謎が多く気になる~。これってシリーズ通して徐々にわかってくるのかな?めちゃ気になる~。ヴィクトリアと一弥の関係もそう。今はまだ友情で結ばれているというには確信が持てない関係ですが、今後どのように変化するのか楽しみ♪ミステリとしてはさほど「ええっ!!」ってくるものはないですが、登場人物のキャラとその背景や謎が次も読んでみたい!と思わせるような雰囲気。

ということで、今シリーズは読んでいきたいと思います。実はもう2巻を読み終えようとしてます(^m^)

-2 Comments

ヒロ says..."はじめまして"
はじめまして。
私も最近この本を読みました^^
ヴィクトリカと一弥の関係や二人の成長がどうなるのか、楽しみです。
ブアロ警部と部下二人のキャラ私も好きです!!
サックリ読めるのに、内容が濃い部分もあって、面白いです!
トラバさせていただきました^^
また遊びに来ます。
2012.06.22 13:02 | URL | #7Vwe54W6 [edit]
TKAT says...""
ヒロさん、初めまして!コメントありがとうございます^^
私も最近読み始め、現在4巻まで読み終えました。
徐々にヴィクトリカの秘密が明らかになっていくので、
早く次が読みたくて仕方がありません♪
しかもヴィクトリカがどんどん可愛くなってます(^m^)

番外編のGOSICKsシリーズもあるので、当分の間、
今シリーズにどっぷり浸りたいと思います☆
2012.06.23 14:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。