TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴーゴーAi」 海堂尊

『ゴーゴーAi : アカデミズム闘争4000日』

ゴーゴーAi アカデミズム闘争4000日

 著者:海堂尊
 出版社:講談社





<簡単なあらすじ>
海堂さんがまだ作家として世に出ていない1999年、この年にAi(オートプシー・イメージング=死亡時画像診断)の概念が生まれ、そこから現在までのAiの推進運動や、厚生省官僚や各学会とのやり取りの記録をまとめたもの。"Aiは不完全な検査なのでAiをしても必ず解剖をしなくてはならぬ"という「解剖至上主義」と、"Aiで死因がわかったらそこで終了し、わからなかったり納得できない場合は解剖を勧める"という「Ai優先主義」の闘争史でもあり、これからの社会に必須で先進的なAiの進展史でもあるようです。

第1部 海堂以前 
●土壌 1961年~1999年 
●播種 1999年~2001年 
●発芽 2002年~2003年 
●双葉 2004年~2005年
第2部 海堂以後 
●繁茂 2006年~2007年 
●青嵐 2008年~2009年 
●開花 2010年~2044年

●飛翔

<感想>
無名の頃からAi普及に尽力を尽くしている海堂さん、私、今まで海堂さんの著書を読んできて最近では物語を官僚批判する場と化してることに「ん?」と思っていたのですが、この本を読んで理由がわかったような気がします。Aiを広めようとすればするほど立ちはだかる圧力や妨害に屈しない態度はスゴい!海堂さんの一方的な主張ですが、本書を読むかぎりではもっともな主張で国民にとっても最良の方法。とても簡単なことなのにすんなりいかないのが難しい。海堂さんの言いたい放題のように見えますが、ここまでするにはかなりの信念と覚悟がないととうてい無理なこと。

Aiに少しでも関わった人や組織は、良し悪し関係なくバンバン実名を出し吠えまくってます(たまにイニシャルの人もあり)。Ai関連が記載されてる紙面、ネット、さらにいろんな人とのメールのやり取りも出しており、間違った内容や的外れだとバッサバッサ斬っていく。作中で実名を挙げて批判された人はたまったもんじゃないだろうな…。Ai推進に対しここまで反対している人を容赦なく批判し続けて、今までよく潰されなかったなと。

作家として成功し知名度抜群の海堂さんだからこそ、テレビに出たり雑誌のインタビューに答えたりと一般の人にAiを知ってもらうための発信源がある。だけど海堂さんに批判された人や組織には反論の場がない。たとえその道で権威を持っており知名度があり、専門書で反論したところで国民にはちょっと伝わりにくい。

批判された人も同じ土俵で反論したらいいのでは?と思ったりするのですが海堂さんほどの知名度、執筆攻撃力がなく、世間に伝わりにくいだろうから、いっそのこと2人が1冊の本を共著して『Ai優先主義 vs 解剖至上主義』というタイトルで半分ずつ書いてくれたら読者は一度に両方の意見を知ることができ、何が国民にとって有意義なのかわかりやすくなるのになーなんて。

p436~437にある「2005年時点でAiを施行していた主な医療機関」と「2010年時点でAiを施行している主な医療機関ならびに団体」の地図を比較すると、現実にどれだけAiが現場で必要とされているか一目瞭然。自分が住んでいる県はどこがAi施行しているのかチェックしました!
これだけの行動力と知名度がある海堂さんだからこそ、一般的にAiが知られるようになったわけですが、海堂さんがいなかったら今頃Aiの存在はここまで国民に浸透してなかったかも。

440pちょっとあり、途中、難しい専門的な言葉や文章、事例もありましたが最後までダレることなく読めたのはたまに挿入されているヨシタケシンスケさんの挿絵(一言会話がまたよい!)で、ほんのりと一息入れることが出来たから。そして何より海堂さんの熱意が大きくAiに対する必要性が理解できたから(←といってもまだ完全に理解してませんけど^^;)。雑誌に記載された短文が転載されており(368p)、「Ai入門」にもなっている内容でAiのことをわかりやすい言葉で簡潔に書いてくれているのでこれはとても分かりやすいです。

本来の仕事をしながらAi推進のための業務をこなし、小説を書いてさまざまインタビューを受ける海堂さん。お忙しい身だと思いますがさらなる飛躍を期待しております!

-2 Comments

藍色 says...""
私には興味深い内容でしたが、小説ではないので、
人によっては好みが分かれる内容かもしれません。
トラックバックさせていただきました。
2012.02.14 17:35 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
藍色さま

すみません!コメントいただいていたのを先ほど気づきました(汗)
1ヵ月も放置していて本当に申し訳ございません。

TBありがとうございます^^私もさせていただきますので
よろしくお願いいたします。
2012.03.17 14:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。