TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パンダマン」 #21・#22・#23・#24

『パンダマン 近未来熊猫ライダー(原題:熊猫人~Pandamen~)』  #21・#22・#23・#24 

パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX3

 製作年:2009年
 製作国:台湾
 企画・監督:ジェイ・チョウ(周杰倫)




リ・アオ班長(光明警察の班長) → ジェイ・チョウ(周杰倫)
パン・ダ(熊猫超人スーパーパンダ) → ユーハオ(南拳媽媽・宇豪)
チ・ナンジェ(熊猫侠スーパーキッド) → ダントウ(南拳媽媽・彈頭)
シャオユ(ピアノ講師) → ジェシー・ジャン(江語晨)
リヤ(レストランシェフ) → タン・イェン(唐嫣)
親父さん(ホームレス) → 李國修
ジャン(校長) → 安澤豪
アングス(ピアノ講師) → 郭堯中
ルー・シーチン(記者) → バリー・ウォン(王晶)
トウさん(執事) → ドゥ・グォジャン(杜國璋)
タイガー(狂天集団ボス) → 田京泉
ネズミ(タイガーの部下) → 九孔
北斗(タイガーの部下) → 黄懷晨

【特別出演】
パン・ダの父親 → エリック・ツァン(曽志偉)
ジェリー警部 → ジェリー・イェン(言承旭)
武器商人山羊(タイガーの部下) → ヴィンセント・ファン(方文山)
ウルフ(タイガーの部下) → ウィール・リュウ(劉畊宏)
羅漢(タイガーの部下) → ショーン・ユー(余文楽)
ジェイソン(俐亞の元彼) → ウィルバー・パン(潘瑋柏)

※ネタバレしてるかも? 


第21話:恋のライバル現る!
最近リヤは親父さんに親近感を感じ始めており、家族みたいに思っているとナンジェに打ち明ける。翌朝、ナンジェに送ってもらった後、元彼ジェイソンが現れリヤにプロポーズ。その頃レストランでは店を襲いリヤを捜す男がいた。そのことを知ったナンジェは警察に行くが、そこにはリヤが元彼と一緒におり…。ハメられたリ・アオ班長は逮捕され、一体何が起きているのかパン・ダは調べ始めようとする。一方、シャオユは教授からもらったどこかおかしい楽譜を校長に預けることに。そんな中、父親捜しのため狂天集団に近づくリヤに対し親父さんは思わずある言葉を発してしまう。一方、タイガーはウルフを助けた羅漢へ組織に戻ってこないかと持ちかけるが…

前からよく寝るナンジェだけど、リヤが話している途中でコロっと寝ちゃうなんてどんだけ寝んねんw3秒で寝れるなんてのび太くんと一緒だ。もしかしてこの睡眠量は病気と関係してるのかな。やっと互いの気持ちが通じ合った2人だったのに、今頃になってリヤの元彼ジェイソンが現れるなんて~。しかもリヤの心が離れているのにナンジェから取り返すって?!そして警察署で元彼です~て挨拶するジェイソンと対面したナンジェ、ちょっと嫉妬してるみたいですがすぐに仲良くなれるのが良いところ☆逮捕されちゃったリ・アオ班長、やっぱりハメられたか…。部下3人衆、なんとか助けるんだ!今回も余文楽が少し登場するのですがやっぱかっこいい。。個人的には黒髪黒眉の方が好みですが男前は何してもかっこいいもんです。

第22話:リ・アオの闘い
刑務所にいるリ・アオ班長は警察官だということがバレて他の囚人たちに集団で襲われる。その頃、北斗は姐さんを家まで送り届けようとするがクラブに連れてこられる。一方で親父さんはリヤにとうとう真実を打ち明け、ナンジェはジェイソンに自分の秘密を打ち明ける。一方、ダレンはリ・アオ班長逮捕に対し真相を暴くため裏で調べていた。会見を行った市長はリ・アオ班長や部下が不利となる発言、取材に行っていたシーチンは総監や市長がいつもと違うことに気付き…。そしてタイガーはある人物にある物を探させていた。

タイガーの店を任されてる姐さん(名前はわかりません^^;)は北斗を誘い飲みにいくのですが、いろいろと思うことがあるようで。北斗に余計なことを吹き込んで一体何をたくらんでいるんでしょう?で、北斗がなぜ北斗という名前なのか。そう、風貌からわかる通り由来は数十年前のアニメがもとになってます。そう、アレですアレ。日本アニメで"お前はもう死んでいる"っちゅーやつですわ。でもね、いくらネズミが名付け親だといっても2030年が舞台のドラマで80年代のアニメを知ってるというのはちょっと無理が…。もしや光明市でも再放送で放送されてたとか?wそんなことよりとうとう親父さんの正体を知ってしまったリヤ、あれだけ引っ張ってたのにどことなくあっけない感じたけど良かった良かった♪さらに親父さん、スーパーパンダとパンダキッドの正体までもリヤにバラシちゃって。。突然帰ってきてリヤに復縁を迫るなんてなんて空気読めない奴だと思っていたジェイソン、意外といい男だったりして。あのリヤが初めて好きになったのもわかるような気がしてきました。ところでタイガー、最近物事がうまく動いているせいか、ちょっと油断してるのでは?

第23話:父の決心
リヤを狂天集団に巻き込む前に全ての責任を取ろうと動き出した親父さん。そんな時、一緒にいたハンハンの母親に偶然会う。リヤとナンジェに手紙を託した親父さんは元部下と一緒に狂天集団に会いに行く。手紙を読んだナンジェは…。一方、総監がチップで操られてることに気が付いたパン・ダとナンジェ、それを明らかにしリ・アオ班長の潔白を証明しよう計画を立て始める。校長はシャオユから預かった楽譜を燃やそうとするが、あることを思い出し楽譜の謎に気付き処分するのをやめる。だがそこにアングがやってきて楽譜に気が付く…。その後、シャオユが校長室やってくると校長が倒れておりパン・ダに連絡。駆けつけたパン・ダは楽譜に何か秘密があるんじゃないかと校長室に戻るが…。

またリヤを置き去りにしてしまい、父親と名乗るんじゃなかっと後悔する親父さん。その一方、父を失うのは一度でたくさん、もう二度と失いたくないというリヤ。うーん、両方とも互いを想ってるだけにどうしようもない状況。でも予告編を見るとどうやらナンジェは手紙に書かれていたことを実行するみたい。アングは事件を追っているシーチンにいろいろと聞き出そうとしたり、校長を監視したりととっても微妙な立場にいるけど今後どうなるんだろう。泣き言をいったり誰かに相談するといったキャラじゃないけど、スーパーパンダとパンダ・キッドに相談したらいいのになんてちょっと思ったり。といってもこの仮面を被った2人とアングは会ったことがないんだった…^^;一方、新世界計画、すなわち全人類を自分の支配下に置きたいだなんてタイガーの野望はでかすぎる…。ってか楽譜にどうやって秘密が隠されているの~?!世界が終わるぐらいすごいもの?気になる!台湾のドラマを見て思うこと。台湾ではレストランにピアノが置いてあったら勝手に弾いていいの??

第24話:市庁潜入大作戦!
パン・ダの家に集まった一同、それぞれの問題に狂天集団の計画に繋がっていることはわかったが関連性がわからない。世間に真相を公表したいと思っていても証拠がない。そこで事件を追っているシーチンに事情を話したところ、市庁に清掃係として潜入し催涙スプレーを散布することに。そこで得た結果は…。一方、ナンジェは光明市は危険すぎることからリヤに空港に行くよう告げる。そして目を覚ました校長は記憶を失っておりシャオユの事すらも覚えてない。唯一浮かんでくる名は"ジェンユェン"という名だった。

ピアノの前でじゃれ合うパン・ダとシャオユ、なんか初々しすぎてそりゃトウさんも野球拳をしたくなるよねーw反対にナンジェは親父さんの残した言葉通りリヤをフランスに戻そうとし、しかも空港でジェイソンに引き渡そうとしている!まぁね、気持ちはわかるけどリヤ本人にあんな言い方したら…(><。)。。と思っていたら、やっぱりそうですか、結果的にはそうですか、そうですよね、とりあえずはよかった♪でもね、気になるのはナンジェの体に異変が起き始めていること。大丈夫なんだろうか。シーチンのお陰で証拠らしきものを手に入れた一同、これで次週やっとリ・アオ班長の登場か?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/815-2c4acf5b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。