TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビヨンド・アワ・ケン」 <パン・ホーチョン、お前は誰だ!?> 

『ビヨンド・アワ・ケン』  公主復仇記  BEYOND OUR KEN 

公主復仇記   

製作年:2004年
製作国:香港
監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
出演者:ジリアン・チョン(鍾欣桐)、タオ・ホン(陶紅)、ダニエル・ウー(呉彦祖)、ジム・チム(瑞文)、ジミー・ウォン(黄家諾)

<簡単なあらすじ>
ランと消防員のケンは何事もなく平穏に付き合っていた。そんなある日、カラオケBOXで働くランのもとにケンの元彼女だと言うジンが1人やってくる。付き合っていた時にベッドで撮ったプライベート写真をネットに公開され、現彼女であるランにケンのパソコンに残っている他の写真を削除して欲しいと言う。ランは実際に公開されたHPを見て戸惑いながらも手伝うことに。しかもケンはB型肝炎だとも言われる。その後、2人は写真を削除するため計画を立て、それを実行しようとするが…。

<感想>
パン・ホーチョン監督第8作目『ドリーム・ホーム』の公開を記念して、1999年~2011年までの監督の劇場未公開作を「パン・ホーチョン、お前は誰だ!?」でコメディ、ラブストーリー、サスペンス、ホラー等々多様なジャンルから5作品を公開。そのうちの1つで監督3作目作品。

ケンがネットに写真を公開したことでジンは教師の仕事を辞めることになり、喪失感からか部屋の中も散らかり放題(ただのズボラだったりしてw)。ランはいきなりやってきた元彼女に戸惑いながらもジンのために手伝い、その過程で自身もケンに対して不信感が芽生え始め…。2人は一緒にケンの家に忍び込む計画を立てたり、ケンがどうしてこんなことをするようになったのか話し合ったり、お互い過去に付き合っていた男性の話をしたり、元彼女と現彼女のどことなく奇妙な友情が生まれてきます。

女性VSケンという構図で、ケンに復讐して女性はすっきり!と思いきや意外な展開へ。ここまで簡単なストーリーだったのに、ラストの展開でそれまでの出来事の順序を思い返すのに私の頭の中はフル回転(笑)。観終えると結構ストーリー中に伏線あったかも。。

基本的に笑える内容の作品ではないのですが、ランの元彼の話は前後のストーリーに比べ濃くて笑える~。この意味不明な笑いがパン監督っぽい(←良い意味で)。ここに笑いのエッセンスを濃縮した感じでした。

もうちょっと呉彦祖がしつこく絡んでくるのかと思ってたのですがちょいあっさりめ。今作品のメインは鍾欣桐と陶紅の2人で、女性のしたたかさ、してやったり感が残ります。陶紅さんは初めて見たのですが、片平なぎささんと南果歩さんを足して2で割ったような感じ。ちなみに今作品での鍾欣桐は、なんとなく深津絵里を超可愛くした雰囲気に感じました。鍾欣桐と言えば、確かこの作品の数年後に同じような内容の被害に遭うんですよね。うーん、皮肉だ。

一つ気になったこと。ランがラーメンを食べてる時にラー油頼んだのにタバスコが出てきたような?タバスコの容器をリサイクルに使っていて中身はラー油だとか?でもランは何も言わなかったから私の気のせいかも^^;

-2 Comments

prego says...""
わーーーーー! なんで今これっ!?と反応してしまった!!
この作品、スカパーで何度か見たよー!
これ最後が本当に大どんでん返しだったよね。
結構こういう内容好き。(女のドロドロ…)

>鍾欣桐と言えば、確かこの作品の数年後に同じような内容の被害に遭うんですよね。うーん、皮肉だ。

私も思ったーーー!!
ホント、皮肉だよね…しかも大胆ショットだったしw

ふぁー、この映画のこと共有出来て、なんか満足っ!!
2011.06.27 21:54 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
2004年の作品だし、なんで今これ?!だよねー(笑)。
何度がスカパーで放送してたんだ~。
今、関西でパン監督特集してて、そこで初めて今作品観て
鍾欣桐が実生活と同じ目に遭ってる!って衝撃的だったよ…
実生活ではもっとエゲつないことになってたけど…

>結構こういう内容好き。(女のドロドロ…)

私も結構好きw
女ってこわいわ~って同性ながら感心しちゃう内容だったし。
いつかこの2人のような立場になった時、
彼女たちをお手本に頑張るわっ!(いや、無理…かも…(-ω-))
2011.06.28 20:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/813-cdf68508
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。