TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏休みの宿題」 <パン・ホーチョン、お前は誰だ!?> 

『夏休みの宿題』  暑期作業  Summer Exercise  

暑期作業1

製作年:1999年
製作国:香港
監督:パン・ホーチョン(彭浩翔)
出演者:ローレンス・ツェー(謝迪峰)、マット・チョウ(鄒凱光)、キャロル・ラム(林杰芳)、ジェニファー・ツェー(謝婷婷)、チャン・サン(陳生)

<簡単なあらすじ>
1999年8月31日、夏休み最終日。少年は夏休みの宿題を1ページもしていない。明日になればそれを知ることになる先生、母親、父親、姉の反応を妄想する。それは怒られるものばかり。そこで少年はある解決方法を妄想し、それを実行しようとするが…。

<感想>
パン・ホーチョン監督第8作目『ドリーム・ホーム』の公開を記念して、1999年~2011年までの監督の劇場未公開作を「パン・ホーチョン、お前は誰だ!?」でコメディ、ラブストーリー、サスペンス、ホラー等々多様なジャンルから5作品を公開。『夏休みの宿題』はその中の一つでたった12分の短編。パンフには97年に発刊した小説「フルタイム・キラー」の映画化権で得た資金を、全額投資して製作した短編なんだそうな。ちなみに映画化権が売れ、映画会社からもらった金額はスゴく安い金額だったことしか監督は覚えてないそうです。

「※本作品は現存する唯一のマスター素材のコンディションの都合上お見苦しい点が有りますが、大変に貴重な映像です。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。」と最初に注意が映し出される通り、確かに多少見づらいかも…。しかもわざと画面をぼかしたり画面がゆら~としてたり。でも12分という短さなのでさほど気にならず^^

夏休み最終日になってまだ宿題を終えてない少年の葛藤、宿題をしてないと知った先生や家族の反応への恐怖。最終的に選んだ解決法やその前の行動を見ると、少年自身にとって宿題をしてなくて周囲にあれこれ言われるのはもう事件レベルなんだろうなー。

その解決法、これがまたなんちゅーか思い切ったことを考えついたもんです。。そしてさらにさらに!その解決策の上をいくオチ!いやいや、12分の短編といえどもちょっぴりの緊張感と予想外の結末に最後まで楽しめました。面白かった~。 エンディングで左画面にずっと少年が映っているのがまた良かったです^^台湾金馬奨で最優秀短編賞に輝いたのも納得。

暑期作業3 暑期作業2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/808-a48a05bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。