TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗犬女王」 #33・#34

『敗犬女王 Queen of no Marriage』  #33・#34 

敗犬女王 DVD-BOX3

 製作年:2009年
 製作国:台湾





 出演者: ルーカス(盧卡斯) → イーサン・ルアン(阮經天)
      シュアン(單無雙) → シェリル・ヤン(楊謹華)
      レスリー(宋允浩) → ウェン・シェンハオ(温昇豪)
      ジア(韓佳佳) → ヤン・ヤージュー(楊雅筑)
      ジェイ(JJ) → ハリー・チャン(張懐秋)
      チュンジー(單林春枝)→ リン・メイシュウ(林美秀)

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第33話:遅すぎた幸せ
猛勉強の末、研究チームへ参加するため口頭試問を受けるルーカスはシュアンと父親に将来を約束できる男だと証明したいと思っていた。その帰り、別口で取材に来ていたシュアンと偶然エレベーターの中で出会い、2人は互いに謝り仲直りする。その後、シュアンは大きな交通事故の現場に取材に行くことになり、取材後一緒に食事する約束をして別れる。そこに父親が現れ家に呼んで一緒に食事しようと持ちかける。そんな時、交通事故でT大病院に負傷者が多数搬送されてき急いで準備するルーカスとルーカスパパ。現場に駆けつけたシュアンは写真を撮るため現場近くまで行ったその時、大きな爆発が起こる。

口頭試問って留学以外で活躍できる一番の近道だったのね…。もしかして今までの話の中でそんなこと言ってた?私がちゃんと内容を見てない証拠だわ^^;シュアンのためならどんな努力でもするルーカス。やっぱりいい男です。父親もちゃんと息子を認め、どうやらシュアンのことも認めたっぽくて安心安心。と思っていたら交通事故現場で大きな爆発、しかもそのすぐそばにはシュアンが!駆けつけたルーカスは集められた遺留品を確認、するとそこにシュアンが首からぶら下げていたIDカードが~!ダメだ、この回でも大泣きしてしまった(TT)。心配するルーカスを見てまた涙が溢れ出て止まりません…。必死でリスナーに訴えかけるルーカスが可哀想で仕方がない。シュアンが結婚前にママにお礼を言った時以上に泣いた回でした。肝心のシュアン、なんて運が強いの~(TT)。また泣いちゃったじゃないか!

第34話:永遠の女王様
ラジオでルーカスがリスナーに訴えかけたことでシュアンが爆発事故から奇跡的に助かったことを知る事に。病院で目が覚めたシュアンは母親にルーカスに会いに行くよう言われて彼がいる部屋へ行くと、ルーカスからのサプライズが待っていた。そしてルーカスは2年間の留学に行き遠距離恋愛に突入した2人、シュアンはコラムをまとめた本の出版も控え、恋愛やら何やら忙しく過ごしていた。そして2年後、結婚式を迎えたのだった。

シュアンがルーカスが1番聞きたがっていた言葉を発した時、私はもう大泣き状態。この事故に遭いルーカスに正直な気持ちを伝えるシュアン、1番大事な事がわかったようです。いろんなことを乗り越えてきた2人だもん、これで本当に安心だー。34話まで見た甲斐があったってもんだ。でも2人が愛を誓いあってる時、それを盗撮してシュアンママや同僚、ジアたちが裏で見てるのってどーなのwまぁそれだけ皆が心配してくれてるってことでめでたしめでたし♪それにルーカスがいない2年間、信頼し合ってるおかげかシュアンは失うものより得るものが多いようで幸せそうで何より。それより最後、2人が結婚式を挙げるのかと思いきやそーきたか!シュアンの周囲はどこも幸せオーラが漂っててよいなー^^最後まで楽しめたドラマで面白かったです!これで終わりだと思うと寂しいな(TT)。
独身女性は寂しい、負け犬じゃないというイメージを変えるためのシュアンの定期座談会行ってみたいなー。私にも楽しい負け犬生活教えて欲しいデス。。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/796-15157f60
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。