TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗犬女王」 #21・#22・#23・#24

『敗犬女王 Queen of no Marriage』  #21・#22・#23・#24 

敗犬女王 DVD-BOX 2

 製作年:2009年
 製作国:台湾





 出演者: ルーカス(盧卡斯) → イーサン・ルアン(阮經天)
      シュアン(單無雙) → シェリル・ヤン(楊謹華)
      レスリー(宋允浩) → ウェン・シェンハオ(温昇豪)
      ジア(韓佳佳) → ヤン・ヤージュー(楊雅筑)
      ジェイ(JJ) → ハリー・チャン(張懐秋)
      チュンジー(單林春枝)→ リン・メイシュウ(林美秀)

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第21話:最後の夜
シュアンはルーカスの部屋を出て行くため荷物をまとめているとルーカスが帰ってくる。2人は全てが始まった場所の居酒屋に行き思い出話に楽しむ。再び"愛の豚もも"に出くわした2人。この店を出たら今までの全てが消えてしまうと思ったシュアンは最期の記念の夜だから…という思いで参加することに。だが結果は…。今夜から別々の人生を歩き始める2人、それぞれの想いを胸にマンションへ帰ると部屋の前でレスリーが待っていた。

シュアンの荷物って少ないねー。それにびつくり。すでに出ていく準備を終えたシュアンがルーカスが帰ってくる気配を感じてまた荷物を出してまだ荷物整理してますってフリをしてるのには笑った。。可愛い。でもなんでジアとルーカスがうまくいけばいいなんて言うの?そりゃルーカスも怒るって。なんか最近この2人、言い争いばかりしてて悲しい。でもシュアン、ルーカスを軽そうに見えて複雑な男って…わかってるやん?どうしてこの2人はこんな風になっちゃったんだろう?でも2人が行った店では笑顔でなんか懐かしい雰囲気の2人でちと嬉しい。しかも今までを懐かしんで話す楽しげな2人を見ると嬉しいを通り越して私まで楽しい♪こんな時でも素直な自分の気持ちを言うルーカスが愛おしい♪だけど部屋の前でレスリーが待っていたことでルーカスの対抗意識(?)再発。部屋へ戻っても隣の部屋が気になって仕方がない様子。というかレスリー、もうわかってるんでしょ?シュアンの心は自分のところにはないって。でも予告編ではまだハッピーな内容ではなさそうな感じ。うーん、複雑だなぁ。

第22話:あなたを忘れる旅
マンションを出たルーカスは偶然にもジアを襲った男達が女性に絡んでいるのを目撃し襲いかかるが逆にやられてしまう。窃盗団が捕まったと聞いたシュアンが警察へ直行するとルーカスの父親(台湾外科医学会理事長)がやってき、息子に対しあれこれ言うが身元保証人になって帰っていく。一方、休暇をとってレスリーと旅行に行くことになったシュアン、その一方、シュアンを忘れるためにJの実家へバイトしに行くことにしたルーカス、そこにジアが現れ彼女も行くことになった。だがその帰り、ルーカスの元彼女が亡くなった時にいた女性がジアにいらぬことを吹き込み…。レスリーとデートしている帰り、シュアンが連れて行かれた場所は…

初対面のシュアンに対し深く礼をするルーカス父。堅物かと思ってたけど意外とそうではないのかも?と思ってたけどルーカスの言葉を聞くと違うのかなと思ったりも。今回はあのデカ胸女性が嫌な女炸裂!なんてタイミングで現れいらんことをジアに言うの~!!今回のJの実家へのバイト旅行(?)はシュアンを忘れるためのものでもあるみたい。一方、レスリーは6年間の罪滅ぼし(?)のためにシュアンに新居を用意。どうするのシュアン?こんなことをされたらますますレスリーから離れられないよ?!いいの??シュアン、マジでいいの~(><)

第23話:神様の試練
ルーカスは全てを忘れるためにジアと共にJの実家である温泉旅館に出かけ、そこで働くことになった。するとそこへルーカスのこと、2人の6年間の誤解など過去を忘れ新しい人生を始めようと決めたシュアンとレスリーが泊まりにやってくる。せっかく忘れようとしていたルーカスだが、シュアンへの想いはますます募り先輩か自分かどちらかと選ぶようシュアンに迫る。そして夜に自分の部屋に来て欲しいと。それを立ち聞きしていたジアは…。

Jの実家って100年も続いている老舗温泉旅館なんだ!めちゃ綺麗な旅館で私も行ってみたいなー。縁結び温泉も気になる(^m^)ちなみに失恋癒しの湯もあるらしい。なんちゅーコンセプトの温泉(笑)。でもルーカスがいたことで予約キャンセルしようとしたら、ここは国の保護区で午前中しか出入りできず今からだと下山できないって…。どこにあるんだろう?求めていたものを手に入れたと思っているシュアン、先輩と新しいスタートを思っていた矢先、そこにルーカスがいるなんてもうこれは運命としか思えない。シュアンもルーカスも互いを忘れるための旅なのにね…。ルーカスもせっかく忘れようとしているのによりによってレスリーと仲良く泊まりにやってくるシュアンに対しイライラ度が増してる~^^;独り言がひどくなってるよー。一方、レスリーが優しくしてくれればくれるほど複雑な気持ちになっていくシュアン。個人的にはルーカスを応援したいけどレスリーの真っ直ぐな気持ちを聞いてるとこちらも応援したくなってくる。シュアン、本当にレスリーでいいの?

第24話:命がけの愛
旅館のイベントでルーカスはレスリーを挑発し対決する2人だったが、シュアンは皆の前で自分が選ぶのは先輩だと言ってしまう。落ち込むルーカスの部屋に現れたのはシュアンではなく話を立ち聞きしていたジアだった。涙ながらに想いを伝えるがそれを突き放すルーカスに対し、ジアは腹いせにルーカスの携帯を使ってシュアンに裏山で会おうと偽メールを送る。そのメールを見て裏山に行ったシュアンは立ち入り禁止地帯に入ってしまい…。そしてジアがシュアンに偽メールを送ったことを知ったルーカスは逆にジアに復讐心を芽生えさせてしまう。

対決するルーカスとレスリー、イベントとはいえシュアンのために真っ向から対決するとは2人の意気込みが伝わってきます!シュアンは、自分のために怪我を負い仕事も犠牲にしてくれ、そこまでして愛してくれる人を裏切れない、なので先輩を選ばないと、いや選ぶべきだと自分に言い聞かせているようですが…。あんなにはっきりとシュアンに断られ落ち込むルーカスは見たくないです(*ノД`) しかしシュアンに振られたから自分を見てくれと言うジア、やっぱりただ者じゃないなこやつは…。一方通行もここまでくると…どうだろう。かなり自分本位で勝手な嫌な女にしか映らない。というかこれは復讐の域に入っててこわいです…。イヤな顔になってるよジア(((;゚;Д;゚;))) ジアの仕組んだことでルーカスはシュアンを諦めたみたいだけど本当にそれでいいの?レスリーもこんな状況で自分が選ばれて納得できるの?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/793-2f950f6a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。