TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗犬女王」 #17・#18・#19・#20

『敗犬女王 Queen of no Marriage』  #17・#18・#19・#20 

敗犬女王 DVD-BOX 2

 製作年:2009年
 製作国:台湾





 出演者: ルーカス(盧卡斯) → イーサン・ルアン(阮經天)
      シュアン(單無雙) → シェリル・ヤン(楊謹華)
      レスリー(宋允浩) → ウェン・シェンハオ(温昇豪)
      ジア(韓佳佳) → ヤン・ヤージュー(楊雅筑)
      ジェイ(JJ) → ハリー・チャン(張懐秋)
      チュンジー(單林春枝)→ リン・メイシュウ(林美秀)

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第17話:誤解
社員がレスリーの元恋人ということでiFound誌社長は大喜び。だが納得いかないロミオはシュアンを24時間監視することに。シュアンはレスリーの密着取材を一度は断るが社長命令でしぶしぶ受け入れる。ルーカスはレスリーに騙されてプールに飛び込み1人びしょ濡れになってしまう。そして着替えに行ってる間にレスリーはシュアン1人から取材を受ける。博物館に行った2人、思わずシュアンはなぜ自分を捨てたのか聞くが…。そんな時、クロエから大事な写真がルーカスのせいでなくなったと連絡が入りルーカスは探しに行くが、そこで見つけたものは…。

シュアンに近づくなとレスリーに警告するルーカス、レスリーも負けじと8歳年下ということを言い返す。挑発されたレスリーはアメリカ行きを断念?!なんでしょう、あれほどの負け犬キャラだったシュアンをめぐりいい男2人(1人は有名写真家で1人は8歳年下のイケメン)が喧嘩するのって…なんかステキ♪いつもはかっこいいルーカスだけど今回はレスリーにまんまとやられちゃう。うーん、これも歳の差か?いやルーカスが素直なだけ☆しかしレスリーもいろいろとなかなかやるのう~。それはそうとルーカスがこれほどまでにシュアンを想ってるだなんて(ムキになるなんて)、ある意味レスリー登場のお陰かも…。そんなレスリーがなぜ姿を消したのか、やっとわかりました。そのことをシュアンが知ったらどうなるんだろう…。レスリーの助手クロエは要注意人物に認定!助手ならしっかり作品を管理しなきゃ~。逆に真実を知ってもシュアンのためと思うルーカスはやっぱりいい男です。

第18話:レスリーの過去
レスリーのシュアンへの想いを知りたくて試すルーカス。シュアンとの人生が最大の夢だったと答えるレスリーに対しルーカスは…。その会話を聞いたシュアンは…。そしてウソを言ったクロエは正直な思いを話し出す。全て誤解だったと知ったシュアンはレスリーに抱きつくが、それを複雑な気持ちでルーカスは見ていた。誤解が解けたこともありシュアンはレスリーの部屋に泊まり6年間起きたことを聞くことに。一方、ルーカスは2人の誤解を解いたことで複雑な思いでいた。そして翌朝、シュアンを狙っているロミオはレスリーとシュアンが一緒の写真を撮ることに成功する。

結ばれるはずの2人がどうしようもない理由で結ばれなかった。そしてルーカスに惹かれはじめていたシュアン。切ない。実に切ない(*ノД`) 最近シュアンは泣いてばかりいるよ…。でもシュアンはレスリーにばかり目がいってて、ルーカスのことはてんで気にしてない様子。これこれで悲しい…。レスリーの気持ちを考えるとこれでいいのかもしれないけどやっぱり…。ってかシュアン、ルーカスのこと忘れすぎだよ~(TT)。今回の名言、"8という数字は横にすると無限大。2人には無限大の可能性があるのかもしれない"byルーカス。レスリーの出現ですれ違ってばかりの2人。壁に正直な気持ちをかくルーカスだけど隠しちゃうのね。でもきっとシュアンは気付いてくれるはず。どうかシュアンの心がルーカスに戻ってきますように。。

第19話:涙の告白
ロミオたちが隠し撮りしたシュアンとレスリーの写真を見てルーカスは動揺する。そこへシュアンが出勤するがルーカスは機嫌が悪く早退してしまう。誤解を解きたいシュアンだが何を言っても無駄だった。そんなシュアンはレスリーとレストランでデートをするがルーカスのことばかり考えてしまう。だがレスリーに僕の彼女と言われてほっこりするシュアン。マンションの下まで送ってもらったシュアンはルーカスとの同居を隠そうとするがバレてしまう。ルーカスは本心をぶちまけ、レスリーは明日にでも引っ越すようシュアンを急かす。そのレスリーは大事な人と離れたくないからとしばら国外の活動を休止し台湾で新事務所を設立することを発表。一方、ルーカスのバイクを修理するためバイク屋で年末大セールのバイトをすることにしたジアだったが…。

せっかくゴシップ記事に相応しい写真を撮ったのに社長に怒られるロミオ。角度から18禁に見える大スクープ写真なのにお気の毒…。シュアンがレスリーと一夜を共にしたことから朝から機嫌が超悪いルーカス。仕事にまで影響するぐらいご機嫌ななめだなんてよっぽど腹が立ったんだろうなー。しかもジアまであんなに怒っちゃってる!でもジアは今回いいこと言った!ちょっと見直したぞ!ジアだからこそルーカスの気持ちがわかるのね。一方、レスリーは「これからはもう1人じゃない、僕がいる」だなんて。。くぅ~!言われてみたいよ。正義の味方ルーカスくんを思うと素直に喜べないけどさ…(ってなんで私が?w)ルーカス、最近はずっと怒ってばかり。まして失恋したと思い泣いてるじゃない(TT)。シュアンもいい加減に8歳年下を気にするのはやめよう!もう見ちゃおれん。私まで泣きそう~。えーん。

第20話:あなたのために
翌朝、シュアンは緊張してドキドキしながらルーカスに話しかけるが家にはいなかった。その後、職場にシュアンのママがやってきサツマイモの広報係としてサツマイモ商品をみなに配り始める。実はレスリーのことを探りに来たのだった。遅刻してきたルーカスは社長に辞職すると告げバイトの達人に戻る。辞職したあとシュアンのママと偶然出会いご飯を食べにいき、そこでルーカスはシュアンへの想いを話し出し…。一方、レスリーとの件で社会政治部に復帰したシュアン、最近、悪質なバイク窃盗団の取材をすることに。そのバイク窃盗団が街中でジアに絡み、シュアンは現場に直行する。

シュアンママってばシュアンとレスリーがよりを戻したと知ると結婚式の準備や親戚・友達に連絡しないとって…。よっぽど嬉しかったんだろうなー。でもね、シュアンは結果的にルーカスと結ばれますから~。でもルーカスは仕事を辞め、シュアンもマンションから出て行く予定なので今後の接点をなくそうとしているのね。追い討ちをかけるようにJったらシュアンを諦め自分のことをちゃんと見てくれてるジアと付き合えだなんて。なんちゅーことを言うのだ!それだけはダメ、ダメです!ってかジアが自分のことを好きなことルーカスはマジで知らなかったの?これは鈍感すぎじゃない?相変わらずシュアンママって面白いわ~。ルーカスのことを"なんちゃって娘婿"、ルーカスはシュアンママを"なんちゃって義母"ってwってかシュアンママってルーカスより28歳年上?ってことは3歳?!実年齢43歳なのに(ドラマ当初はまだ41歳)。シュアンはレスリーとよりを戻し幸せなはずなのにどこか浮かない様子。きっとルーカスの事が気になってるに違いない!いや、めちゃ気にしていて欲しい!でも今回のジアを見てるとなんだか応援したくなってきた。いやしないけど。どっちやねん(笑)。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/792-bfe15c72
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。