TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗犬女王」 #9・#10・#11・#12

『敗犬女王 Queen of no Marriage』  #9・#10・#11・#12 

敗犬女王 DVD-BOX1

 製作年:2009年
 製作国:台湾





 出演者: ルーカス(盧卡斯) → イーサン・ルアン(阮經天)
      シュアン(單無雙) → シェリル・ヤン(楊謹華)
      レスリー(宋允浩) → ウェン・シェンハオ(温昇豪)
      ジア(韓佳佳) → ヤン・ヤージュー(楊雅筑)
      ジェイ(JJ) → ハリー・チャン(張懐秋)
      チュンジー(單林春枝)→ リン・メイシュウ(林美秀)

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第9話:忘れられない過去
シュアン・チームが見事勝利をおさめ、iFound誌一同でジアの過去をばらしたエディソンに仕返しする。ジアはルーカスに自分の腕にしているミサンガを見せ、自分の姉がルーカスの元カノのシャンユンであることを告げる。その後、新年のパーティを祝うためルーカスとジアはJが働く店に行き姉の思い出話をするが…。一方、シュアンは友人キャシーの所へ行き愚痴をこぼすが、3年に一度ある登山同好会の例会の話になり3年前に醜態をさらしたシュアンの映像を見せられることになる。

とうとうルーカスにジアがルーカスの元カノの妹だということがわかったわけで。。ってかルーカスと姉のが付き合うことになった経緯ってそんなんだったの?!付き合ってる間の姉とルーカスとの海でのやり取り、ミサンガのやり取りをみてるとちと泣けてくる…。そしてジア、なんか積極的になってきているのが気になる。もう1人J、彼が意外とちゃんと的確なアドバイスをしてくれてるので安心した。シュアンのことをちゃんと見てる人がここにもいて嬉しい(TT)。新年早々押しかけられる友人キャシーはお気の毒。。といってもそれほど迷惑がってなかったような?

第10話:お見合い大作戦
産婦人科に健診に行ったシュアンは、担当先生の代役をするユエという男性医師と知り合う。その後、母親が入院した知らせを聞き電話を取ったルーカスが駆けつける。そしてシュアンも駆けつけるが母親の娘に対する切なる願いを聞き、翌日から結婚相手を探すためにお見合いすることを決心。一方、レスリーは海外でカメラマンとして活躍しており、シュアンの住む部屋が爆発した時の画像を見て独身と知り、台湾へ戻る決心をし登山同好会の例会にも参加することを決める。そんな時、会社は有名カメラマンの作品発表の指定雑誌になり知名度アップを図ろうとしていた。

入院した母親は相変わらず面白い^^その母親にいろいろと言われたこともあり、何がなんでも結婚相手を見つけ登山同好会の例会にも彼氏を連れていこうと頑張り始めるシュアン。シュアンが結婚相手を探すためお見合いをする宣言を聞いたルーカスはなぜかムキに。これはひょっとしてひょっとしちゃったり?一方、6年も帰っていないシュアンの元カレであるレスリーは海外で活躍するカメラマン。しかし6年間もほったらかしておりてシュアンの画像を見て未だに自分を待っててくれてると思い(原語でもそう言ってるんだろうか?)、微笑みながら懐かしむのはなぜ?シュアンによると勝手に彼女の前から姿消したんじゃないの?次回レスリーは登場するのかな?冒頭の男性医師の再登場も気になるところ。

第11話:恋するスッポン女
数日後に例会を控え時間がないシュアンは次々とお見合いをするがなかなかうまくいかない。さらにジアにまでルーカスとの仲を協力するよう頼まれる。見合い相手を殴って家に帰り、ルーカスと口論になりシュアンは思わずルーカスが大事にしている枯れかけの花の鉢植えを割ろうとし、ルーカスを怒らしてしまう。その夜ルーカスにとって大切な白いヒヤシンスだと知る。

ジアったら電気が点かないぐらいでルーカスを呼び出すなんてやるじゃないの。しかも意図的にだなんて。しかもシュアンになんというお願いを~(><)。踏ん切りをつけるためにOKしちゃったのがシュアンらしいけど仕事が忙しいからムリ!とか自分のことは人に頼らない!と啖呵切るのもシュアンらしいのになー。一方、ルーカスったら口ではどうでもいいこと言ってるけどシュアンが気になってしょうがなくなってきてる♪レストランでのシュアン、ルーカス、ジアのそれぞれの心の声、そして屋上でのシュアンとルーカスの心の声がそれぞれすれ違っててなんか…なんかね。酔っぱらったシュアンはルーカスに自分の想いを、ルーカスは眠っているシュアンに自分の想いを伝え合う2人。うーん、もどかしい。ってかルーカス、それって本当?そしてルーカスによる"脱スッポン!見合い成功大作戦"が始まるんですがうまくいくのかなぁ。いや、うまくいっちゃっていいのかなぁ…。

第12話:ヒヤシンスの謎
ルーカスによる"脱スッポン!見合い成功大作戦"を続ける中、条件に合う見合い話がくる。その前にルーカスによる模擬デートをすることに。だがその場に来たのはJだった。そしてJからルーカスの元彼女シャンユンの話を聞いたシュアンは白いヒヤシンスの答えを探しに行く。一方、ジアにネックレスを買うのに付き合ってもらったルーカスは2人で海へ行きシャンユンを思い出す。

シュアンが特訓の成果をどんどん上げてきたことになぜか落ち込んでいくルーカス。自分が教えた性かを実演するシュアンにドキドキしちゃってこれはまさしくムフフだな。。でも本人は気付いてないというか認めたくないというか…。ルーカスとシャンユンの海での会話や言動を見てるとルーカスに対し腹が立ってきた。誰にでも優しいというのはかなり罪だ。彼女からするとたまったもんじゃないよー。ルーカスの元彼女シャンユンのことを聞いたシュアンはルーカスのために白いヒヤシンスの答えを探しに。せっかく相手から指名してくれたお見合いの時間が迫ってるというのに…。と思ったらこのお見合い相手の男性、あの方じゃないの~。予告編ではまだまだ登場しそうな感じ。それに台湾に戻ってきている元彼のレスリー、シュアンの事が気になり始めているルーカス。なんかシュアン、モテモテ期に入ろうとしてる?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/781-7224e3a6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。