TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗犬女王」 #1・#2・#3・#4

『敗犬女王 Queen of no Marriage』  #1・#2・#3・#4 

敗犬女王 DVD-BOX1

 製作年:2009年
 製作国:台湾
 




 出演者: ルーカス(盧卡斯) → イーサン・ルアン(阮經天)
      シュアン(單無雙) → シェリル・ヤン(楊謹華)
      レスリー(宋允浩) → ウェン・シェンハオ(温昇豪)
      ジア(韓佳佳) → ヤン・ヤージュー(楊雅筑)
      ジェイ(JJ) → ハリー・チャン(張懐秋)
      チュンジー(單林春枝)→ リン・メイシュウ(林美秀)
  
※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第1話:負け犬シュアン
シュアンは32歳でiFound誌の雑誌記者をしているキャリアウーマン。彼氏もおらず結婚する気配すらない娘に親は心配。仕事一筋で同僚からも妬まれ煙たがられるほど。ある日、コスプレしてまで次期首相候補に隠し子がいるという大スクープを掴んだシュアンは急いで編集会議に戻るためにサンタが持っていた自転車を奪い去るが、この自転車はサンタの格好をしたルーカスが孤児の子供達に用意したものだった。ルーカスと子供達はシュアンの会社に自転車を取り返しに行くが…。

32歳で地元の唯一の行き遅れで負け犬ですって?!まだまだ若いじゃないの~。キャリアウーマンだし綺麗だし全然負け犬じゃないよ~。確かに同僚たちにとっては煙たがられる存在だけど…。でもシュアンのお陰で雑誌も売れるわけで。ただこの回のシュアンは子供たちへの発言などを見てると嫌な女っぷりだわ。。それより32歳のシュアンが負け犬なら私は一体どうなるの…(TT)。一方、便利屋ルーカスはシュアンに自転車を奪われたことで、クリスマスイヴなのに借金するわシスターには怒られるわ家賃払えず部屋は追い出されるわ踏んだり蹴ったり。まだ1話目なので話がどう展開するのかわからない状態。ルーカスと出会いこれからシュアンが一体どう変わっていくんだろう?次期首相候補は?最後の方に登場する新人さんはどう絡んでいくの?次が楽しみー☆

第2話:キツネ様が結んだ縁
イヴに1人街を歩くシュアンは独り身なのを痛感し友人のキャシー夫妻に会いにいくが八つ当たりするばかり。部屋を追い出されたルーカスはJの家にいたが実はシュアンの隣の部屋に住んでいた。翌日、大スクープで雑誌が売れて祝賀会をすることになったが、それを面白くないと思っている同僚はその場でシュアンを懲らしめようと便利屋に頼むことに。一方、何も知らないシュアンは母親と一緒に孤仙廟へ行ったあとに祝賀会に出るが…。その頃ルーカスはひょんなことからそのことを知り祝賀会場に向かう。

友人のキャシー夫妻に会うやいなや文句言いっぱなし^^;新婚さんなのに気の毒…。ホント人を怒らせる天才だ…。ってかご祝儀に66000元?!す、すごい。今は仕事一筋だけどどうやらシュアンにもかつて彼氏がいたみたい。同じようにルーカスには家庭事情があるようで。誰からか大事なものを奪ったとかどーとか。お互いいろいろと何かを抱えているのね。祝賀会では一体シュアンはどんな目に遭おうとしてるんだろう。ルーカスは何しに祝賀会場に行くんだろう。予告編見る限りでは急展開なシーンがあるみたい。ところでシュアンの母親役の林美秀さん、いつも面白い役柄なのね~。楊謹華とは実年齢10歳しか変わらないのに母親役だなんて^^;そうそう、シュアンのパジャマの胸元や携帯に貼られているシールにピングーが描かれているのですがぼかしが入ってる!なぜ~??

第3話:一夜の恋?
祝賀会でシュアンの同僚から雇われたJは違う雑誌記者に扮しシュアンに近づき、自分の崇拝者が現れたと喜ぶシュアンだったがみんなの前で恥をかかされる。それを見たルーカスは彼女を救い出す。そのあとシュアンは1人になりたくなくルーカスに一緒にいてと懇願し2人はシュアンの部屋へ行くことに。だがルーカスが8歳年下だと知り部屋を追い出してしまう。翌日、スクープした政治家コー氏が否定・反論を訴えたため雑誌社が大変なことになっていた。そして社に爆弾が送られてきた。

騙されたのに恋愛に期待した自分の自業自得と言うシュアンはどこかかっこいいし、ほんの少し可愛いらしい面もちらほら。。「これが一夜の恋?」って冒険心を出すシュアンに対しただ暇を潰す程度にしか思ってないルーカス。だけどシュアンの望むことを叶えてあげようとするのはさすが便利屋?自分より8歳年下だからと知ってあんなに怒り出す??ってか結婚後のことも考えるのもやっぱり自分が行き遅れていることをかなり気にしている模様で、プライド心が許さないシュアン。誘われその気になったらガキ扱い、ここでもまたルーカスは踏んだり蹴ったり。と思ったらルーカス自身はなにやら彼女を可愛いと思えてきてる?新人さんの存在も今後気になるところ。

第4話:私の守護天使?
コー氏からの脅迫が届いたがシュアンは取材を続けることに。社長はそばにいたルーカスに時給2倍でシュアンの助手兼ボディガードにならないかと持ちかける。シュアンは反対するがルーカスに昨夜の出来事をバラすと言われしぶしぶ承諾。3日後に次期首相任命案が提出され議会で通ればコー氏が首相になるため、その前に隠し子の件をなんとしてでも暴こうとシュアンは躍起。3日以内に雑誌表紙を飾れなければバニーガール姿で出社すると同僚に約束してしまう。早速コー氏の愛人でシュアンの恩師でもある先生のもとへ向かう。その後、今度はシュアンの家を爆破するという脅迫状が届く。ルーカスのお陰で助かりその晩はルーカスの部屋で過ごすことになる。

ルーカスはなんとT大医学部を中退してた模様で超エリートと判明!そしてテコンドー黒帯五段(柔道じゃなかった^^;)。いろいろなバイトの掛け持ちで彼の才能はわかっちゃいたけど多芸多才だわ~。しかも優しい。真心の話をしたのはシュアンに真心とはを知ってほしくて言っただけかもしれないけど、そんなこと言っちゃ本気にしちゃうよ?そして相変わらずシュアンは不器用すぎる~。ってか今でも彼を待ってたんだ。ところでピングーの大きなぬいぐるみは大丈夫だったの?ぼかしが入ってるからよくわからないけどもしかしたらススだらけなのかしら。。そうそう、キャシー夫婦は大丈夫なのか?!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/775-f1fc85df
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。