TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一万年愛してる」 <大阪アジアン映画祭2011>

『一万年愛してる』   愛你一萬年  LOVE YOU TEN THOUSAND YEARS

一万年愛してる 

製作年:2010年
製作国:台湾
監督:北村豊晴 
出演者:ヴィック・チョウ(周渝民)、加藤侑紀、ワン・ユエ(王月)、納豆/林郁智、三村恭代、ハオ・レイ(郝蕾)


<簡単なあらすじ>
台中、バンドをしている奇峰(チーファン)がある店で歌っていたところ、酔っ払った橘子(みかん)に絡まれ演奏を中断させられてしまう。後日、偶然に同じバス乗り合わせた2人はいつしか付き合うことに。だが奇峰は今まで彼女と3ヵ月以上続いたことがなく、橘子は語学を勉強するため3ヵ月しか滞在しないということもあり3ヵ月限定で付き合うことに。互いの恋愛癖からいざこざを避けるために延長なし、守れなかったら違約金発生ありの契約まで結ぶ。エアコン欲しさにあるテレビ番組に出演した2人、だがそこで互いのことをまったく知らないことに気付く。そして一緒にいるうちに互いの欠点が見えてき出し…。期限が近づいてきた頃、橘子は奇峰が元カノといるところを目撃してしまう。2人はこのまま別れてしまうのか?

<感想>
チケット発売日に即完売になった今作品、追加発売で無事チケットゲットし観てきました♪殆どが女性客で男性は数えるほどしかいなかったかも…。おそるべし仔仔人気。

最初、奇峰と橘子の出会う直前までのそれぞれの恋愛劇が交互に描かれ、画面がめまぐるしく変わりあれよという間に舞台は台中へ。最悪な出会いをした2人なんですが、偶然同じバスに乗り合わせたことで付き合うことに。この2人とってもお似合い!橘子役の加藤侑紀さんは初めて見たのですが、画像やポスター画より動いている映像の方が断然可愛い♪とっても魅力的でチャーミングで若かりし頃の浅野温子さんにそっくり。←ホント似てるです!

全体を通してとっても可愛い作品!そして面白い!!自転車2人乗りしてる時にうわずった2人の声や心の声なんて可愛いすぎ~。女装した大家さん(JUDY姐)も面白すぎ。←『第四張畫』に出てた少年の友達役の方ですよね??違うかな。忘れちゃいけないハオ・レイちゃん、今までの作品と違い大人な役だったから最初どの役かわかんなかったよ^^;
別れセミナーがあったり太鼓を叩いたりするシーンも面白い!特に浴衣を着て太鼓を叩くシーンには笑ったw仔仔の動きというか踊りがなんとも言えない~。そういや全体的に踊ってるシーン多かったかも。

台湾に来た頃は中国語もたどたどしかったんですが、奇峰と付き合うようになり語学力がめちゃ上達しておりびつくり。3ヵ月だけでこんなに上達するなんて羨ましすぎ(もともと演じている加藤侑紀さん自身が語学堪能らしいです)。やっぱりネイティブな言葉を話す彼氏を現地で見つけたら上達も早いってことかしら。。でもちゃんと紙に契約書を書いて別れを前提に付き合うってどーよ?!

全てがハッピーに行くのではなく、奇峰の夢(というか理想的幻想)も交えて描かれておりどこか現実的なシーンも。といっても出会い、付き合う過程、ラスト近くはとんとんとーんって感じて進んでいくわけですが。。

タイトルにもなってる『愛你一萬年』は奇峰のバンドが歌う歌のタイトル。これは沢田研二さんの『時の過ぎゆくままに』のカバーなんですがロック調もなかなかいいもんです♪でも字幕の日本語訳を見てるとオリジナルとは違うのね。カバーの歌詞は今作品の内容にピッタリだなと。

そうそう、気になったことが2つ、奇峰は昔の何かを引きずってるようなことを言ってたような気がするんですが、結局なんだったんだろう??説明あったっけ?もしや私見逃した?それと白い手袋=台湾ダンス ←これって何だろう?

観終わったあと、めっちゃ台湾に行きたくなっちゃった。できることなら留学して現地で彼氏を見つけて語学力上達…なんて今作品観てこう思った女性は多いはずwこの映画のロケ地巡りも楽しそうだわ☆台湾に来たら台湾ビール飲まないと!というシーンがあったのですがまさしく同意!あ~台湾行きたい!

日曜日に行く特別交流イベント「『一万年愛してる』と台湾映画の現在を語る」で、監督と同プロデューサー・映画評論家さんが『一万年愛してる』のメイキング・秘蔵映像を上映しながら、映画の裏話、台湾映画について話してくれるそうなのでこちらも楽しみ!

-4 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは~♪
面白そうですね!!
レビュー拝見して、なんだか私まで観ているような気分です。
ロック調の『時の過ぎゆくままに』も聴いてみたいし
お似合いの二人も見てみたいわ。
こっちにも来てくれないかしらと、ひそかに祈っているところです。
中国語を使って海外で活躍する日本の女優さんが多くなったなあと感じます。
異国の習慣にもまれながらたくましく成長してほしいわ。
(と、おばさんらしいことを言ってみました:笑)
特別交流イベントのご感想も楽しみにしています♪
2011.03.10 17:28 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは孔雀の森さん♪
観賞予定の6本中、まだ4本しか観てませんが
おろらく今作品が私の中で№1になりそうな予感☆
このラブコメはホント可愛くて面白いですよ~。

2枚目的な役どころが多いイメージがあった仔仔ですが、
今作品では3枚目ちっくで新たな一面が垣間見れたし、
加藤侑紀さんはとってもとってもチャーミング♪
北京語が得意らしいので、今後、中国語圏内の作品で
お目にかかることが増えるかもですよー^^

>こっちにも来てくれないかしらと、ひそかに祈っているところです。

大阪アジアン映画祭で今作品だけ即日完売してるし、評判も上々だし
なんといっても仔仔出演だし、一般公開の可能性大だと思います!

『愛你一萬年』が流れた時、思わず日本語歌詞を口ずさんでしまった私。
「ジュリ~!!」って叫びそうになっちゃいましたw
孔雀の森さんもお気をつけあそばせ(笑)。
2011.03.10 23:07 | URL | #- [edit]
孔雀の森 says...""
こんにちは~
私もようやく観てきました~
こちらでは、1/5~1/9までの5日間限定モーニングショーです。
観客のほとんどは女性でした。これは予想どおりですね。
そうそう、奇峰がビビアンから逃れて隠れた場所
(カラフルな壁画のあるところ)は、TKATさんの写真で
見覚えがあって、思わず叫びそうになってしまいました。(笑)
ほんとうに、笑える作品でした。
監督自身のユーモアセンスの表れでしょうか。テンポが速くて
うかうかしてると置いてかれそう。(笑)
主演の加藤侑紀さん、おっしゃるように浅野温子似ですね。
これから出演作も増えることでしょう。
台湾に行きたい!と思わせる作品でした。
2012.01.07 07:19 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは、孔雀の森さん♪

ご覧になりましたか~。一般公開になったは知ってましたが、
現在もう公開されてるとは全く知りませんでした^^;
さきほど公式HP見たら…関西公開情報がないです…(悲)。
というより昨年12月日本版DVD発売されてたんですね。
それすらも知りませんでしたわたくし。はは

劇中のユーモアは監督の独特のセンスですよね。
監督との交流会に行った時、めっちゃ面白い方でしたもん♪
でもね、台湾在住の知り合いに聞いたところ、
台湾ではあまりウケてなかったというかイマイチ的な感じだったんですって。
どこか日本的な笑いらしいとのこと。そうなのかしらん?

>(カラフルな壁画のあるところ)は、TKATさんの写真で見覚えがあって、思わず叫びそうになってしまいました。(笑)

わぁ、嬉しい♪でも私自身、正確な撮影場所を覚えてなかったりw
台湾版のDVDを持ってるので(でも友人に貸出中)、
返ってきたらもう一度確認してみまっす!
次回、この映画のロケ地巡りを本格的にしてみようかしら(笑)。
2012.01.07 20:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/761-ee880229
一万年愛してる
2010年/台湾/1時間48分(劇場で鑑賞) 監 督  北村豊晴 原 題  愛你一萬年 英 題  Love You 10000 Years 出 演  周渝民(ヴィック・チョウ) 加藤侑紀 三村恭代      王 月...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。