TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『台北カフェ・ストーリー』 のカフェ&微熱山丘

『台北カフェ・ストーリー』の舞台となったカフェ「朵児珈琲館( Daughter's Cafe)」に
行ってきました^^といっても中は撮影禁止のようなので外観の写真を撮っただけデス。。

Daughter's Cafe

妹のチャンアルちゃんが自転車で走っていたと思われるカフェ周辺
Daughter's Cafe周辺

松山空港近くの富錦街にあるのですが、わざわざここまで行って外観写真だけって寂しいですが…いいんですいいんです。この地域に来た本当の目的は「朵児珈琲館( Daughter's Cafe)」から徒歩数分で行ける「Sunny Hills 微熱山丘」というパイナップルケーキ専門店に行くことなんですもん♪
南投県にしか店はなかったのですが、昨年に台北進出!住宅街にあるのにお客さんが次から次へと入ってきて大人気なのがわかります^^

微熱山丘外観

中では試食をいただくことができました~。
微熱山丘試食

外はクッキーのような感じで中は100%パイナップル♪
微熱山丘パイナップルケーキ

美味しいパイナップルケーキを食べることができ、『台北カフェ・ストーリー』の舞台となったカフェも見ることができたのでよかったよかった☆

-4 Comments

prego says...""
ちょっと、めっちゃ素敵なcafeじゃない!!
松山空港近くって何もないイメージあるんだけれど、
こんな素敵なところがあるんですね。
今後どんどん開発されていくのかな?
(いつか降り立つぞ!松山!)
そしてパイナップルケーキもスゴイ美味しそうー。
ジャムっぽいんですねー。

うーん、次はカフェでマッタリしようと思う…
2011.01.06 23:30 | URL | #- [edit]
孔雀の森 says...""
こんにちは~♪
『台北カフェ・ストーリー』の舞台!いいな、いいな♪
キュートな美人姉妹と、すがすがしい並木道を
思いだします。
中でお茶はできるのですか?
パイナップルケーキも美味しそう!
写真を見ていたらおなかがすいてきました。
こちらでもようやく羽田⇔松山就航となり、台北が近く
なりました。
いつか行きたいと思っていたけれど、旅行記拝見したら
今すぐにでも飛んで行きたい気分!!
2011.01.07 09:04 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
>pregoさま
pregoさんのご想像どおり松山空港周辺って住宅街のようで
基本、何もないかも…。
このcafeも元々あったのではなく映画撮影のためにつくられたもので、
撮影後も映画内と同じ形のcafeとして残しているだけみたいよ。

でもちょっとばかり話題のパイナップルケーキ店も出来たし、
松山空港に降り立つ人も増えるだろうから
オサレな住宅街として今後注目?!
いや、どーかなー(・ω・) ?

パイナップルケーキは普通のと違い、冬瓜が入ってないから
果実のお味が凝縮されてて美味しいっすよー。
機会があれば是非ご賞味あ~れ☆
2011.01.07 14:40 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
>孔雀の森さま
ふふふ、行っちゃいました。行っちゃいましたよ~!
中でお茶も出来るみたいでしたが、時間に余裕があまりなく
中での撮影もNGっぽかったのでやめました^^;
(気分はすでにパイナップルケーキ店に向いてたしw)

周囲の雰囲気はまさしく妹チャンアルちゃんのように
自転車で爽快に走ったら気持ちよさげな感じでした♪

>こちらでもようやく羽田⇔松山就航となり、台北が近くなりました。
これはホント羨ましい!
でも松山を利用した人が言うには空港自体ショボいって^^;
私も花蓮に行くとき松山空港を利用したことがありますが、
見所があまりなかったような気がちらほら。
行きはいいけど帰りは桃園のように免税店を楽しむってことは
できなさそうですね~。今後華やかな空港になるのかしらん?

そうそう、忘れちゃいけないのがあの映画のロケ地巡り!
そう、あの映画ですよあの映画!でもね、写真を撮りすぎて
まだ整理できてないんです~(><。)。
1月中には頑張ってアップしますね!
2011.01.07 14:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/745-243e3c14
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。