TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明るい離婚計画」

『明るい離婚計画』 SERVING SARA

明るい離婚計画
  製作年:2002年
  製作国:ドイツ/アメリカ
  監督:レジナルド・ハドリン
  出演:マシュー・ペリー、エリザベス・ハーレー、
      ブルース・キャンベル、エイミー・アダムス、
      ヴィンセント・パストール


<簡単なあらすじ>
召喚状や通告書などの法的書類を送達する仕事をしているジョー、そんな彼から離婚届を受け取ったサラ。離婚を通告されると財産分与ゼロ、しかしこちらから先に離婚を通告すれば財産分与アリと知ったサラはジョーに取引を持ちかけることに。
通告書を破棄したジョーはサラと一緒に夫ゴードンのもとへ通告書を渡すために珍道中を繰り広げるが、ジョーのライバルであるトニーが新たに離婚通告書をサラに渡すべく2人を追ってくる。果たしてどっちが先に通告書を渡せるのか?!

<感想>
いや~、かなりベタなロマンスコメディで最後までこのベタベタで行くのか?と思ってましたが、大笑いするほどではないにしろ「ふふっ」となるシーンはもちろんあり。
エリザベス・ハーレーは1965年生まれなので現在41歳。この映画の時は37歳?!綺麗っ、ベ、ベッピンすぎ!!横から見ると鼻先高っ!!
なぜだか「誰がために鐘は鳴る」のキスシーンを思い出してしまった・・・。鼻がぶつかるというより、こんなに鼻先が高かったらキスシーンの時相手の頬に突き刺さるんじゃないの?!なんて思ったり。そんなことどうでもいいか。

ちょっと鈍くさいジョーを演じるマシュー・ペリー、そしてセレブ妻サラ演じるとてもチャーモングなエリザベス・ハーレー。
「悪いことしましョ!」のブレンダン・フレイザー&エリザベス・ハーレーも良かったけれど、今回のマシュー・ペリー&エリザベス・ハーレーもいい感じ。
ジョーのライバルであるトニー、夫ゴードンが雇った用心棒はインパクトあって良かった(特に用心棒の靴!)。

ロマンスを含んだ追いかけっこドタバタコメディといった感じの作品ですが、ほんとベタです(ベタといってもくどい程ではないですが)。
面白いことは面白いのですが、意外性があったりもうちょっとパンチが効いてたらもっと面白かったかも・・・。

-2 Comments

K9 says...""
エリザベス・ハーレーは「オースティン・パワーズ」に出ていましたね。
なんとかグラハムと並び、甲乙つけがたい美人女優だなと思っております。
ハーレーって名字もライダー的にポイントが高いところです。
2006.07.03 21:45 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
はじめまして、K9さん。
「オースティン・パワーズ」ではエリザベス・ハーレー、ヘザー・グラハム共に出演してましたね。確かに甲乙つけがたい!
ペーパーライダーの私でもハーレー?おっ!っなんて思っちゃいました♪
2006.07.03 22:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/73-b4185656
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。