TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋の紫煙」 <2010東京国際映画祭>

『恋の紫煙』    志明與春嬌  LOVE IN A PUFF

志明與春嬌

製作年:2010年
製作国:香港
監督:パン・ホーチョン(彭浩翔) 
出演者:ミリアム・ヨン(楊千嬅)、ショーン・ユー(余文樂)、チョン・ダッミン(張達明)、チョイ・ティンヤウ(徐天佑)、ケニー・ウォン(黄徳斌)、カーメイン・フォン(方皓玟)、グレゴリー・ウォン(王宗堯)、繆非臨、司徒慧焯、谷昭

<簡単なあらすじ>
20代の志明は広告会社の重役だ。大声で話す同僚たちで賑わう路地で煙草を吸い、あけすけなゴシップや恐い話に興じている時、化粧品店の売り子をしている春嬌と友達になる。彼女もまた煙草好きだ。ニコチン依存症に不安を感じながら、ぎこちないふたりのロマンスは花開いていく。互いに惹かれるにつれて、彼らをとりまく奇妙な人々との衝突やちょっとした楽しい事件についてのふたりの会話は、より深い感情を帯びていく。
(TIFF公式HPより引用)

<感想>
2007年1月の禁煙法で香港では公共の場所や建物内での喫煙が禁止となり、建物外にある指定の場所での喫煙を余儀なくされた。必然的にその指定の喫煙場所にはさまざまな職業の人たちが集まってき、わいわいがやがやと職場の話、怖い話、はたまた下ネタで盛り上がってます。

ホラー映画のような冒頭、これで観客のつかみはOK!喫煙場所の楽しさが伝わってくる^^他愛もない会話が楽しくて見ている私もその仲間の1人として参加している気分♪

普段出会うことのない人たちの中で、化粧品店に勤める春嬌と広告代理店に勤める志明は知り合います。志明は元カノと別れたばかり、春嬌は長年付き合ってるカレがいるものの倦怠期。こういう場でそんな男女が出会い、メールをして会っていくうちにロマンスが…。うん、ありそうな展開。

ミリアムとショーンってお似合いだわ~。この2人は意外と盲点だった!本編でも実年齢でもミリアムの方が年上で、見た目も明らかにそうなんですがこの2人は全然あり!昔はなんとも思わなかったんですが、ミリアムって年を重ねるごとに綺麗になっていってるような気がする。ショーンもますます良い感じに大人の男性になってる。大人な2人なのにキスシーンすらなく、ミリアムの駆け引き(?)はなんか可愛いぞ!

振られたばかりのショーン、恋愛に率直すぎて周囲からアレコレ言われるミリアム、なんてぎごちない恋愛模様なんだろう。そんな中、ミリアムの彼氏がミリアムとショーンが仲良くしているのを知ったことで2人の関係に変化が…。おそらくミリアムの彼氏が知ることなかったら2人の関係はこのままずるずると行き、良い友達で終わっていたかも?いや、いつかはラブラブになるかもしれないけどじれったく進みそう。。

志明與春嬌2

あと2人がやりとりするメールが結構面白い。画面が変わるのが早かったのでじっくりは見れなかったんですが、英語と漢字がまざってて、しかも英語は省略してる風で文章がとっても簡潔。香港の人たちはこの2人のようなメールのやりとりをしているんだろうか?DVDで一時停止しながらじっくりと携帯画面を見たいな。

たばこ税が値上がりすることになり、たばこの買い置きを求めコンビニを回るのはどこの国も一緒だなぁ。ってか値上がり決定の翌日から実施ってわけじゃないよね?それなら前日にあせって買い求めなくてももっと前から少しずつ買ってればよかったのに。。なんて疑問は邪道?
映画の中でショーンがタバコに描かれている絵についていろいろと言ってるんですが(タバコを吸うとこんな害がありますよっていう絵)、ショーンが持ち出した絵はまだかわいい方(男性にとっては大問題の絵かもしんないけど^^;)。いろんなバージョンがあるみたいでもっとえげつない絵が描かれてたりするんですよね~。こわいこわい。そういや劇中で、コンビニの中でショーンの同僚がすごいタバコの吸い方をしておりびっくり!案外いいアイディアかも?と思ったけどやっぱダメじゃん(笑)。

広東語は勢いあってこの映画にぴったし!同じ内容で日本語だと勢いなさそう。日本語といえばショーンが劇中でちょびっとだけ日本語を話してました^^ショーンが話すからこのシーン面白く許せちゃうけど、現実にこんなことをマジで言うアジア人を見たら黙っちゃいられないってもんですぜ!でもこの映画に限ってはユーモアがあり観客からも笑いがあったので(私も笑ってしまったw)OK!

香港らしいテンポでユーモアがあり、とっても面白かったです!私が観た東京国際映画祭の6本のうち上位2位には入る作品。こりゃ一般公開して欲しいなー。それがダメならせめてDVD発売して欲しいなー。
ここまで書いて気付いたんですが、いつの間にか主役2人を役名じゃなくてミリアム、ショーンって書いてた^^;

上演後にQ&Aがあったのですが、このあと新幹線で神戸まで帰らなければならず泣く泣く退席(TT)。Q&Aまでご覧になった方の感想を拝見すると監督が面白い話をしてくれたらしいです。あー聞きたかった!残念!

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こちらでもこんばんは~
レビュー拝見して、私もプレにチャレンジすればよかったかな~と
思っちゃいましたよ。
ミリアムとショーンなのね。面白い組み合わせ!!
観ないつもりの作品で、俳優もチェックしていませんでした。
タバコがテーマのお話ができてしまうのですね~

>私が観た東京国際映画祭の6本のうち上位2位には入る作品。
おお!そうですか。ならばますます観たくなってきた!
ではあとの1本は?アレかしら?(勝手に想像しちゃってる私)
自分の1位はなんだろうと、今考えています。
2010.11.02 20:31 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
またまたおはようございまっす!
ミリアムとショーンのカップル、意外性があって良かったですよ♪
内容もね、ホント面白くて可愛い物語なんです。
Hなシーンや暴力的なシーンは全くないのに香港では
3級片指定(R指定のことかな?)なんですって。
なんでも粗口(スラング言葉)が凄まじいんだとか。
広東語は全くわからないし、字幕も本当の意味より
やんわり表現してるはずなので私には
チンプンカンプンですケドね^^;

もしこの作品を観る機会があれは、思いもしない冒頭シーンから
始まるので背筋伸ばしてご覧になってくださいね。
コワいですよ~。うひゃ~。

>ではあとの1本は?アレかしら?(勝手に想像しちゃってる私)

あとの1本は、そう、アレですアレ(笑)。
観た作品タイプが違うしそれぞれの良さがあったので
順位を付けるのは難しいですね。。
公式HPを見ると受賞があったようですが、私が観た作品
どれも選ばれてなかったのが残念!
2010.11.03 08:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/722-306cea4e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。