TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 岩崎夏海

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』  

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 著者:岩崎夏海
 出版社:ダイヤモンド社





<簡単なあらすじ>
高校2年の夏、突然思いもよらない事情から野球部のマネージャーをすることになった川島みなみは一つの目標があった。それは野球部を甲子園に連れていくということ。だがどうすれば実現できるかわからず、まして野球部はおろかマネーシャーのこともよく分かっていなかった。都立の進学校ということもあり野球部自体がちゃんと練習していない現実を知ったみなみは、マネージャーの仕事を理解するため"マネージャー(マネージメント?)"に関する本を購入。それがドラッガーの『マネジメント』だった。企業経営について書かれた本に気付き後悔するが、その本に大事な事が書かれていることを知ったみなみはドラッガーの教えを野球部に当てはめ甲子園を目指す。

<感想>
少し前、この本が話題になっていたので図書館に予約。約4ヵ月経ってやっとこさ手元にやってきました!
ドラッガー自体は興味なかったのですが、高校野球が好きなので読んでみようかなという気持ちで読んだのですが、私までドラッカーの「マネジメント」を読んだ気に…少しだけなったような気が…。「マネジメント」を題材に出しうまい具合に野球と絡めておりびっくり!

マネージャーを理解するため中身を確かめずにドラッガーの『マネジメント』を買っちゃうってどーなの…あり得るの…?うっかりにも程がない?読み始めて野球のことがちっとも出てこず(当たり前やっちゅーねん)後悔するも、世界で一番読まれた本と本屋さんにススメられた本だから何か参考になることが書かれているかも?と読み続けたみなみはえらい!しかも目から涙まで!次第に『マネジメント』を読むと落ち着き元気が出るって…。そんな本だっけ…?

さらにさらにドラッカーの「マネジメント」に書かれてある組織・顧客・マーケティング・資産・消費者運動・イノベーション等々を野球部に例えて当てはめるってスゴイわ~。しかも内容がドンピシャ。←ドンピシャは大げさか^^;無理矢理野球部に当てはめた感がちょっぴりあるのも否めない。
それぞれ目標・思惑があって野球部員やマネージャーになっており、その辺りもなかなか面白い。運動部に入ってたという経歴を残すというか将来の為にっていう理由にはちとびっくりしたけど。。

みなみは各個人の得意分野を生かし役割分担を上手に振り当てたなーと感心。
全体的にうまくいきすぎのような気もしないでもないけど、野球部とドラッガーを結びつけたアイディアはスゴイ!ドラッガーを知らなかった人への宣伝には明らかになってる?!
ドラッガーの言いたかったことが野球に当てはめてもちゃんと合っているかはどうかわからないけど^^;ドラッガーに精通してたり本気でビジネス書を読みたいと思っている人から見れば参考になったり面白いと思うのかどうかは謎…。

蔦監督や木内監督という名監督の名前が登場したり、高校野球のスタイルについて書かれてたりするので高校野球ファンにも楽しく読めると思います。
タイトルにある通り、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらどうなるか?ということが書かれており、小説の形をしてますが小説というにはちょっと…という感じがあるかなぁ。なのでこの著者が普通の小説を書かれた場合、私はおそらく読まないと思います(スミマセン)。

この本の著者である岩崎夏海さんは放送作家さんだったようで、登場人物の何人かはAKB48のメンバーが何人かモデルになってるんですって。誰がどの人物のモデルになっているのかさっぱりわからないけど~^^;

-2 Comments

prego says...""
はーい、読みましたよー
ビジネス本の大嫌いな私には程よかったと思いました。
確かに野球とドラッカーはいささか無理強いしたねーという感が残りますが…

が、不覚にも最後はポロっと行きそうでした…うぐぐ。
社会人でマーケティングを勉強したい人には物足りないと想いますが、なんか懐かしい青春ストーリを読んだ気がしましたよ~
2010.08.03 23:37 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
>pregoさま

読まれたんですねー^^
pregoさんは本書がビジネス関連のため、私は高校野球が好きなためと
この本を読むきっかけはおそらくこの2つだろうなぁ。
あっ、AKB48ファンも読んでるのかも?!

>が、不覚にも最後はポロっと行きそうでした…うぐぐ。
わかるわかる!私も不覚にもちょっぴりウルっと…。
途中からそーなるんじゃないかと予測できた分、やっぱそーきたかと。。

真剣に勉強したい人ではなく、エンターテインメントとして読むと
青春!って感じでよいかもですね☆
2010.08.04 10:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/685-b6c089b2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。