TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハングオーバー!」

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』  THE HANGOVER

THE HANGOVER1

製作年:2009年
製作国:アメリカ
監督:トッド・フィリップス 
出演者:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ヘザー・グラハム

<簡単なあらすじ>
2日後に結婚するダグ(ジャスティン・バーサ)は婚約者の父から借りたベンツで、既婚者で教師をしているフィル(ブラッドリー・クーパー)、歯医者で口うるさい彼女がいるステュ(エド・ヘルムズ)、婚約者の弟で風変わりなアラン(ザック・ガリフィアナキス)の4人でベガスに向かった。結婚式を控えた花婿のために男友達が集まりとことんハメをはずすバチェラーパーティーをするためだった。高級ホテルに泊まり屋上で乾杯、楽しい夜になるはずだったが…。翌朝、最悪な二日酔いで目覚めた悪友たちはとことん荒れた部屋に驚愕するも何が起こったのか全く記憶にない。さらに花婿だけが姿を消していた。昨夜乾杯してから4人に何が起こったのか?ダグは一体どこに消えたのか?

<感想>
予告編で面白そうだなと思ってたので早速映画館で観てきました!
最初からギャグ満載。だけど悲しいかな、私の笑いのツボには半分しかハマらず…(TT)。字幕見なくても英語が理解できたら、そしてアメリカギャグに精通してればもっともっと笑えたかもしれない。いや、それでも面白いシーンはもちろん面白く観れました。ところどころのアランの言動(実は天才?!)、適度なお下品ネタ(赤ちゃんを使ったネタはちょっといただけないケド…)、部屋にライオンと赤ちゃん、記憶にない結婚、中国人マフィアの喋り方等々。。単純なおバカなコメディは見てて楽しい☆ステュのピアノ弾き語りも結構好きかも^^
マイク・タイソンの登場はとってつけた感が少しするものの、ヘザー・グラハムのキュートさには同性の私からみても胸キュン。あとで知ったんですが40歳!見えない~

なによりも楽しいのはエンドロール!!こんな出来事が?!と一種の感動と、もうちょっと1ショット1ショットゆっくり見せてくれーという感じで見入ってしまいました。
どこに花婿がいるのか?!というのはたいして問題ではなく、花婿を捜す悪友3人の悪戦苦闘ぶりが見物!

この作品って有名スターを使わず3500万円という低予算(これで低予算?!)で製作されたのに関わらず全米歴代コメディ映画史上最高額の興収入を達成したそうな。やはりバチェラーパーティーという習慣があり、二日酔いでその日の記憶がなくなるというありがちな設定、パンチが効いてるアメリカンギャグが見事観客のハートをがっつり掴んだということなのかな。

続編も決まっており2011年5月に北米公開の予定なんだそうな。次もまた二日酔いで記憶がぶっ飛ぶ内容なのかな?続編もおそらく観ると思うけど、映画館に行くかどうかはちと微妙なところ。でも気楽に見れるおバカなコメディ映画は好きなので多分観に行くかなー。

THE HANGOVER2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/677-be239514
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。