TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聴説」 <大阪アジアン映画祭2010>

『聴説』  聽説  HEAR ME

聴説

製作年:2009年
製作国:台湾
監督:チェン・フェンフェン(鄭芬芬)
出演者:エディ・ポン(彭于晏)、アイビー・チェン(陳意涵)、ミシェル・チェン(陳妍希)、リン・メイシュウ(林美秀)、ロ・ペイアン(羅北安) 

<簡単なあらすじ>
シャオポン(陳妍希)は聴覚障害者による競技大会「デフリンピック」出場に向けての練習を行っており、そばで妹のヤンヤン(陳意涵)が一生懸命応援していた。そこへ弁当の配達へしにきたティエンクオ(彭于晏)はヤンヤンに一目惚れする。それ以降、ティエンクオはヤンヤンに特製弁当を届けたり、手話で話しかけたり、メールでも懸命にアプローチするが、ヤンヤンは姉がデフリンピックに向け水泳に集中できる環境を作るため、毎日必死で働きいつも忙しそうにしていた。そんな妹を見て姉は自分の気持ちを酔った勢いで話し出す。一方、ティエンクオのアプローチはヤンヤンに届きそうだったり離れていったり…2人の恋の行方は?

<感想>
日曜日上映だったせいか彭于晏のファンが多いのか、はたまた上映後に監督へのQ&Aがあったからかほぼ満席(?)でした。←ちゃんと座席を見てないのでわかりませんがおそらく。。楽しみにしてた作品の一つだったので朝から張り切って観てきました^^

聴覚障害者のヤンヤンを好きになってしまったティエンクオ、両親に反対されるんじゃないかと思っています。が、この両親、底抜けに明るくてめちゃ面白い!1人っ子のティエンクオを可愛がってるのはもちろんのこと、よい具合に溺愛しておりこの陽気な両親この子ありという感じ。ティエンクオも基本的に陽気で真っ直ぐでお茶目。
彼の満面の笑みはいつ見ても可愛いなぁ。弟にしたいタイプ☆ただ彼の行動は一歩間違えればちょっとアブナイような気がするけど(笑)。

ティエンクオ、ヤンヤン、シャオポンの3人は手話で会話しているため、画面は静かに流れていきます。シャオポンの夢はデフリンピックでメダルを獲ること。妹のヤンヤンは姉の夢を自分のことのように思い生活しています。
だけど恋愛もせず毎日忙しく働き自分のために生計を立ててる妹の姿を見て、シャオポンは妹を想っているがゆえ、人生を犠牲にして応援してくれることに重荷に感じており、酔った勢いで胸の内を一気に吐き出し…。姉妹の手話での会話シーンは静かなだけに表情での演技に目がいってしまいました。うん、このシーンは見入ってしまう。。目頭が…うっ(泣)。

最後に「えっ、そうだったの?!」という勘違いオチがあるのですが、今思えばヤンヤンのセリフで「ん?」と思う伏線はちゃんとあったのよね~。でも今作品って2009年に台北市で開催された聴覚障害者による競技大会「デフリンピック」に合わせて公開されたんだよね?それでこのオチなの??私はてっきり…。このオチでも十分に面白いんだけどテーマが聴覚障害者なんだと思ってたもんでこのオチはちょっと意外だったかな。

鄭芬芬監督作品を観るのは『午後3時の初恋』に続き2作目。そういや不思議な感じの作品だったなぁ。この監督、どちらかといえば好きなので次作が楽しみ♪

-4 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは♪
この作品は前から観たいと思っていました。
先日台北でDVDをゲットしたので、近いうちに鑑賞するつもりです。
エディ・ポン君ファンも多いのでしょうね。笑顔が可愛い俳優さんだと思います。
不思議な感じの作品ですか。どんな風なのか興味津々!
また来ますね~
2010.03.25 08:04 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
台湾からお帰りなさーい!いいないいな~☆
ふふ、孔雀の森さんはきっと台北で数枚DVDを購入されてると
思ってましたよ。。その1枚がこれですね。

シャオポンとヤンヤンに泣き、ティエンクオとその家族に笑う。
といった感じで面白かったですよ^^この家族は最高です!
大阪アジアン映画祭2010の観客賞にも選ばれてますしね~。

でもね、あくまでも個人的感想ですがオチがテーマに沿ってないような…
いえ、このオチはとってもGOODなんです。普通の映画なら。
鑑賞後の監督へのQ&Aでもそれについての質問があったのですが、
通訳を介してちゃんと伝わってなかったようで監督の真意は
よくわかりませんでした^^;でも全体としては面白いです♪

>不思議な感じの作品ですか。どんな風なのか興味津々!

スミマセン。。私の書き方が悪かったですね^^;
不思議な感じの作品とは『午後3時の初恋』のことです。
『聴説』は不思議な感じは全くないですよー。
2010.03.25 19:08 | URL | #- [edit]
孔雀の森 says...""
こんにちは♪
観ました~ そして彭于晏クンの魅力に惹かれました。
ほんとにこんな弟がいたら楽しいでしょうね。
彼のように天真爛漫でまっすぐで正直な子は貴重だわ~。
おっしゃるようにあの親にこの子ありですね!!
さてあのウソなんですが、私はちょっといただけないかな。
最初からヤンヤンの状況はわかっていたので、何か
わけがあるのかと思っていたのですが…。
そういう点に不満はありますが、出演者がそれぞれ
好演していたので、観てよかったと思っています。
2010.03.29 16:42 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは、孔雀の森さん♪
もうご覧になったんですか?早いですね~☆
彭于晏くんの可愛らしい顔にがっちしとした体、たまりません(笑)。
なんといっても両親が最高!林美秀さんは台湾ドラマ「深情密碼」で
王傅一のお姉さん役をしており、確かまだ30代のキャラだったはず。
実年齢を調べてみるとまだ42歳!彭于晏の年齢は28歳だから…
14歳しか離れてないのに親子役って^^;
それだけ幅広く演技が出来る女優さんなんですね^^

孔雀の森さんがおっしゃるように出演者それぞれが良い演技だったので
私も劇場に足を運んでよかったと思います♪
2010.03.29 19:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/628-75bdcc0e
聽 説
        2009年/台湾/1時間49分(台湾版DVD) 監 督  鄭芬芬(チェン・フェンフェン) 英 題  Hear me 出 演  彭于晏(エディ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。