TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 <大阪アジアン映画祭2010>

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』  復仇  VENGEANCE

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を1

製作年:2009年
製作国:フランス/香港
監督:ジョニー・トー(杜峰) 
出演者:ジョニー・アリディ、シルヴィー・テステュー、アンソニー・ウォン(黄秋生)、ラム・カートン(林家棟)、ラム・シュー(林雪)、サイモン・ヤム(任達華)、チョン・シウファイ(張兆輝)、フェリックス・ウォン(黄日華)、マギー・シュウ(邵美)、スタンリー・フォン(馮粹帆)、ミッシェル・イエ(葉璇)

<簡単なあらすじ>
フランスのレストランでオーナー・シェフをしているコステロはマカオに降り立った。娘家族が襲われ娘は重体、その家族が何者かに惨殺されたからだった。娘に復讐を誓ったコステロは偶然ホテルで知り合った殺し屋クワイ、チュウ、フェイロクを雇い共に犯人を追い香港へ向かうことに。ただコステロには問題があった。昔、殺し屋だった頃に頭に銃弾をうけ今なお頭の中には弾が入っており日に日に記憶がなくなっていってるのだった。コステロの頼みを受け入れた3人は自らの危険を顧みず約束を果たそうとする。

<感想>
娘家族を惨殺されマカオにやってきたコステロ。復讐するにも初めて来た帰国の地でなす術がない。そこで全財産を払って黄秋生、林家棟、林雪の3人が演じる殺し屋を雇います。

前半、この3人のやり取りの中でふふっと笑えるシーンが多々あり面白い^^特に林雪はキャラ的にちゃんとツボを抑えてる(笑)。ちょっと太った??でも3人共かっこいい!銃撃戦はやっぱり魅せてくれる!撃たれても撃たれてもなかなかすぐには死なないのはやはり気合が入ってるからなのね~。

殺し屋3人とコステロは短期間の中で相通ずるものがあり、仲良く4人とも銃弾を受け"友情"が成立した模様。ボスより昨日今日の男同士の約束をちゃんと守るなんて(TT)。
なのに復讐を頼んだコステロ自身が約束を覚えてないときてる。だけどここは男の約束!コステロもちゃんと復讐に出ます!そりゃそうだ、もともとこの話を持ち込んだ張本人なんですもんね。。。

ただ海で祈るシーンは…^^;祈るだけならいいけど天国に召された方々の総出演はちょっとびっくりした。もう一つ気になったこと、海辺に住んでる女性(葉璇)と一緒にいる子供たちは全員彼女の子供?もしかして毎年妊娠してるの?!

今回、任達華が少し若い時の田中健に見えてしかたがなかった(笑)。この人は歳を重ねるごとに艶が出てきてるような気がする。
コステロの娘役の女性シルヴィー・テステューってどこかで見たことあるなぁと思っていたら、『サガン 悲しみよこんにちは』で主人公役してた人だ!(ってかこの映画は観てないけど^^;)

そもそもなんでコステロの娘家族は襲撃されたんだっけ?確か会計士がどうのこうの言ってたような気がするんだけど、なんかこの辺の障りが少なくて忘れちゃった。まぁ復讐劇にそんな細かいこと気にしちゃいられないってことで『エグザイル/絆』ほどのエキサイト感はなかったものの面白く観れました^^
何と言っても

チュウ:「復讐の記憶がないのに何の意味がある?」
クワイ:「彼は覚えてなくても俺は約束を覚えている」

なんか微妙に言葉が違うような気がするけどこんな感じの会話があり、これがめちゃかっこいい!!
コステロは最高の殺し屋を雇ったね。

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を2

-2 Comments

SOFFY says...""
同じくずっと疑問。
あれ、全部彼女の子だと思うんです。
ただ旦那はどこの誰なんだ?って(笑)
子供達みんなハーフっぽい顔してたし。

クワイのその台詞、私もむっちゃ好きです。
ある意味「無駄な復讐」かも知れないのに、
「約束」を貫き通した証ですもんね~♪

私は家棟大好き人間ですけど、
家棟よりも、ジョニーさんよりも誰よりも
この映画は秋生さんが1番カッコ良かったと思っております!

次は5月ですね~♪
それまでに何回DVDで観るやら、我。(既に昨日また観たし 笑)
2010.03.12 15:07 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
SOFFYさま

だよね?全員彼女の子だよねー。さらに子供たちは皆外国の血が入ってる。。
きっと遠洋漁業してて年に数回しか家に戻ってこない
外国人の旦那がいるんだよ。だから海辺に住んでるんだよ。
きっとそうだ、そうに違いない! って勝手に想像中(笑)。

>この映画は秋生さんが1番カッコ良かったと思っております!
うんうん!私もそう思う♪役柄もかっちょいい☆
雇われてる殺し屋で最後はいつもかっこよく死んじゃう。
任達華は古惑仔シリーズの時からボス的な役柄が多いような気が…

次は5月かぁ~。シネ・リーブル梅田ですな。
シネ・リーブル神戸にもきて欲しいなぁ。。
2010.03.12 21:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/621-36705294
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。