TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星願 ~あなたにもういちど~」

『星願 ~あなたにもういちど~』 星願 FLY ME TO POLARIS

星願~あなたにもういちど~
  製作年:1999年
  製作国:香港
  監督:ジングル・マ(馬楚成)
  出演:リッチー・レン(任賢齊)、セシリア・チャン(張柏芝)、
      ウィリアム・ソー(蘇永康)、エリック・ツァン(曾志偉)



<感想>
中学生の時に網膜剥離で失明し、話す能力も失ったオニオンは自分の世話をいろいろとしてくれる看護婦のオータムに淡い恋心を抱いている青年。
散髪をしてくれたり、自分に対していろんなことを語ってくれるオータムと過ごしてるオニオンはとても幸せな日常を送っていたのに、ある日不慮の事故で帰らぬ人に。
しかし天国で<他人の体と声を借りて5日間だけ地上に戻れる>というのに当選し、再びこの世に戻ってきたオニオン。
ただし他人にはオニオンだとわからないし、自分の正体も誰にも言ってはいけないという条件付きで。
地上に戻ったことを後悔するのか、それとも戻ってよかったと思えるのか・・・。

私はこの映画を過去数回見ましたが、何回見ても涙なしでは見れなかった~。
ストーリーからして見てる側に泣かせる気満々の内容となっており、今回は絶対泣かないぞ!と思って見てもやはりうるうるときちゃうんですよね。
特にセシリア・チャンの鼻を真っ赤にした涙の迫真演技にはうるうるどころか、涙がダーです・・・。
何としてでもオータムに自分がオニオンだと知らせたい思いからくる言動が、反対にオータムにどんどん嫌われるようになっていく姿も歯がゆくて見ていられないほど。

この映画に出てくる人物はどちらかと言えば皆いい人ばかりで、オータムがサックスが好きと聞いたオニオンも、彼女が落ち込んでる日の夜には必ず励ますために演奏する優しさ(しかも自分が吹いてるとはわからないように)。
ほんと切なくて悲しくて泣き所をしっかり押さえてくれてる作品です(しかも嫌味じゃないのがいい!)。
しかもオニオンの親友ジャンボ役に私の好きなエリック・ツァンが!やっぱ彼はいいわ~♪
どんな役であっても見事にこなしてくれ、脇役であっても存在感は十分!リッチー・レンも決して男前ではないけど、なぜかとても惹かれる・・・。

そしてガチョウみたいな声(←※私がこう思ってるのではなく劇中で本人が・・・)のセシリア・チャンが可愛いのなんのって♪
「超速伝説」に出演してた彼女は顔がふっくらしていて健康的なイメージがあるのですが、この作品では色白で細くて活発だけどもどこか守ってあげたくなるような感じ。
しかし劇中、何気に「最近太り気味だし」って・・・。細くてスタイルいいのに何てことを言うんだ!!セシリア・チャンにこのセリフを言う資格はありません!
映画といえどもこの一言でこの映画を見てる女性の半分は「なにぃ~」と思ったはず(笑)。
そう思ったのもつかの間で、いつの間にかセシリア・チャンの演技の素晴らしさにまた感動。
よく考えたらクサいセリフでもこの作品の中では全然クサくなく、まして名言として残したいぐらい。
私の中で、純粋に泣けるアジア映画ベスト3に入れたい作品です。

-4 Comments

孔雀の森 says...""
お帰りなさい♪ 旅行はいかがでしたか?
私にとって、香港映画の中で一番泣ける作品と言えばコレです。「泣き所」。おっしゃるとおりです。
感動して涙を流すことはストレス解消にいいという話を聞き、折にふれ観ています。
リッチー・レンもセシリア・チャンも、確かこの作品で初めて見たのでした。最初リッチー・レンはコメディアンかと思いましたが…。
エリック・ツァン、私も好きですよ~
2007.02.01 18:04 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
ただいまでーす!
ホントこの映画は泣き所をちゃんと押さえていてGOODですね。リッチー・レンは岸谷五朗をちょっとイイ男にした感じ(笑)?

香港旅行は楽しかったです♪日本未公開未発売の香港映画のDVDを2枚買ってきました♪(←もしかしたら今年中に日本公開あるかも?多分なさそう(悲))。1枚はエリック・ツァンと小春さん主演のもの、1枚はエディソン・チャンとサム・リー主演のものです。
もちろん広東語は聞いてわかるはずもなく、中国語と英語の字幕で頑張って見ようかなと(笑)。なのでレビューは数ヵ月後になりそうな予感・・(そのうち日本版DVDが出たりして)。

韓流に押されて香港映画公開が以前に比べて少なくなり、DVDレンタルが主になった華流。頑張れ華流!!
2007.02.01 22:13 | URL | #- [edit]
孔雀の森 says...""
TKATさん、こんばんは♪
またまた観てしまいました。そしてまたまた涙して…
セシリア・チャンが泣きじゃくる場面が近づいてくると、心の中で「キタ、キタ~」と叫んでしまった私。
ほとんどそれを期待していたようなものです。
おっしゃるようにセシリア・チャンは「太った!」なんて言う資格ありませんよね。
ともかくかわいくてかわいくて、女の私でも守ってあげたくなるような女の子でした。(笑)
2008.07.25 20:39 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
孔雀の森さん、こんばんは^^

この映画は何回観ても、そしてどのシーンが泣けるかわかっていても涙してしまいますよね。私も泣けるシーンが近づいてくると「くるぞくるぞ~!」って泣く準備に入ってしまいます(笑)。
今は女優活動を休止しているセシリア・チャン、復帰する日はくるのかしら?子供を生んだ今、母親役というのも観てみたいもんです♪

話変わりますが前回コメントいただいた時、香港でDVDを購入したって私書いてますね。実は昨日、やっとこさこのDVDを鑑賞したんです^^といっても日本版が出てたのでそちらを借りてですが(笑)。やっぱり日本語字幕がない映画は私にはまだ早かったです~(><)。
2008.07.25 21:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/58-499a8735
星願 あなたにもういちど
1999年/香港/1時間34分(録画VIDEO) 監 督  馬楚成(ジングル・マ) 原 題  星願/Fly Me To Polaris 出 演  張栢芝(セシリア・チャン) 任...
『星願 あなたにもういちど』
あまり調子がよくないので、家でのんびりしながらDVD鑑賞。何を観ようかなーとは思ったんだけれど、だいぶ前から友達に感動ものとしてススメられていた『星願 あなたにもういちど』を観賞してみましたー。 ******************** 香港のトップアイドル、セシリア・
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。