TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Silence ~深情密碼~」 #25・#26・#27・#28

『Silence ~深情密碼~』  #25・#26・#27・#28 

Silence~深情密碼~ DVD-BOX II

 製作年:2006年
 製作国:台湾





 出演者:威偉易(ウェイイー) → ヴィック・チョウ(周渝民)
      趙深深(シェンシェン) → パク・ウネ(朴恩惠)
      左鈞(ズオジュン) → アンディ・ホイ(許志安)
      米暁光(シャオグァン) → メーガン・ライ(頼雅妍)
      黄至(イエロー) → ワン・チュアンイー(王傅一)
      胡漢新(ハンシン) → ジン・トン(靳東)
      徐莉(シューリー) → キャロライン・チェン(陳珮騏) 
      左 父(ズオおじさん) → スタンリー・フォン(馮粹帆) 
      萬美如(ワン・メイルー) → ヴィッキー・リウ(劉瑞) 
      威振洋(チー・チェンヤン) → 劉尚謙

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第25話:報い
これ以上自分を騙し続けたくない戚ママは戚パパに離婚話を切り出す。会社は戚ママ名義、離婚となれば結婚前の資産しか回収できないが、偉易が後継者となれば戚ママの遺言書は無効になると知った戚パパは怒りの矛先を深深へ向ける。一方、左鈞は酔いつぶれる毎日。だが深深の笑顔を見て以前とは違う気持ちになった左鈞は徐莉に今の気持ちを話す。その徐莉は戚ママに会い自分の母親のことを話すがそれを聞いた戚ママは自殺を図り…。

左おじさんは本当に深深のことを思っているんなぁ~。改めて良い人だと感激。左鈞も理解したようだし、左鈞から今の気持ちを聞いた徐莉も…と思っていたら非情にも戚パパにキツい言葉を投げつけられ…、そりゃ復讐心も燃え上がるわけだ。暁光の前にも現れるし…ってか暁光、席を離れる時はパソコン画面を落とさなきゃ~。
左鈞&暁光とは反対に戚パパのえげつなさはどんどんエスカレートしてる(><)。深深が意図あって偉易に近づいたと勘違いしてるし。深深&偉易は幸せに暮らしてるのにどうして周囲がそれを許してくれないのかな。


第26話:人生の暗号
至玲の誕生日に招待された偉易と深深はギブス・火星人に扮し参加。暁光は狩人、イエローはその獲物に扮しそれぞれが楽しんでいた。一方、仕事を辞めることにした左鈞だが徐莉から偉易の病気のことを聞かされいてもたってもいられなくなり偉易のもとへ行くが、幸せそうな偉易&深深を見て何も言えずにいた。だが発作で外に出てきた偉易と偶然会ってしまい…。その後、左鈞は深深と会う決心をし戚パパに辞表を出すが戚パパはある計画を思いつきそれを実行しようとする。

まだ病気のことを知らない深深、偉易は本当に言わないつもりなんだろうか。苦しむ偉易と出くわした左鈞、あなたはいつの間にそんな強い男になったんですか(TT)?暁光も左鈞今は2人に天使の輪が見えます。今の2人には相通じるものが。。。左鈞が海で深深と会って話した時、やっぱり左鈞はいい奴だったと涙がこぼれそうになっちゃった。このドラマを観てて涙が出そうになったのは深深&偉易のシーンではなく威ママと今回の左鈞のシーンかも^^;でも残すところあと2話。きっと深深&偉易のシーンで泣くんだろうな~。


第27話:温かい晩餐
戚パパから言われたことを理由に偉易のもとを去ることにした深深、本意ではないが左鈞のためにはそうするしかなかった。偉易は引き止める勇気がなく実家に帰り一家団欒で夕食をとる。戚パパは偉易に会長の座も財産も全て譲るというが…。会社でストが決行された日、偉易はテレビカメラに向かい戚パパに対しメッセージを送る。テレビを見て憤慨していた戚パパだったがその時左鈞がやってき、偉易の余命のことを知らされ、さらに暁光からは2人のラブストーリーが書かれた記事を渡され…。その後、偉易は母親にビデオレターを残し阿翰に会うため青島へ向かう。

偉易のことを愛してないから出て行くといった深深、でもとうとう戚パパが偉易の余命のことを知りやっと、やっと理解してくれました~(TT)。左鈞が教えなかったらまだまだ卑劣な手を使いいろんなことをしたんだろうな^^;左鈞&暁光も今は2人のことを考えてくれてるし一家団欒シーンをみても威家に一筋の明るい光が見えてる。周囲の雰囲気はどんどん良くなっているのに偉易の命は確実に短くなっていってる…。次は最終回、奇跡は…起こらないだろうな…。


第28話:ラッキースター
左鈞に励まされ青島へ向かった深深、空港には暁光が迎えに来ており阿翰の試合会場に連れて行く。偉易は深深との思い出の教会に行き阿翰の水泳大会を見に行くが激しい発作に襲われ…。一方、深深は偉易の病気や今までの経緯を漢新から知らされる。その後2人は探検に出かけ幸せな時間を過ごすが…偉易はとうとうラッキースターに行ってしまう。偉易からのビデオレターを見た威ママは偉易からあることを託される。

とうとう最終回です。28話は長かったですがかなりハマってしまいました。最終回とあって大体の登場人物が出演したんじゃないでしょうか。最後はやはり涙涙。やっと周囲に認めてもらえ祝福された偉易&深深。これから幸せを掴もうって矢先だったのに偉易はラッキースターへ旅立ってしまいまた。でも最期は幸せだったはず。
ビデオレターに阿翰をよく映してたのはそういう意味があったのね。うん、威ママにとっても阿翰にとってもそれがいいかも^^来世では必ず幸せに!


日本でリメイクされたらどの俳優さんにしてもらうかを勝手に考えてみました。最近の若手俳優さんや女優さんを知らないのでこんな顔ぶれに^^;徐莉演じる陳珮騏はホント菊川怜にソックリ!あまりにも似てるので本人かと思うほどです。
---------------------------------------------------
偉易=堂本光一(髪型が似てるので)
深深=20代の頃の松嶋奈々子(ふとした表情が似てる) OR 仲間由紀恵(髪型が似てる)
左鈞=該当者思い浮かばず。タイプ的に陳小春顔なんだけどな。
暁光=長身でモデル体型にした大沢あかね(なんとなく似てるような気がする)
徐莉=菊川怜(これは本人かと思うくらいおそろしく激似!)
威パパ=50代の頃の中尾彬(なんとな~く)
イエロー=濱口優(ふとした表情が似てる)
---------------------------------------------------
うーん、私って改めて日本の俳優さん&女優さんを知らないと実感しました…。

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんばんは♪
全28回、お疲れ様でした!
レビューを拝見すると、満足度はかなり大きかったご様子。
主人公の病気のことが恋人に伝わるのがずいぶん遅かったようで、
こういう展開では、はらはらしてしまいそうです。
私もドラマを観終わったときにキャストを日本の俳優さんに
置き換えることがあります。
確かに頼雅妍と大沢あかね、顔のつくりが似ているかも。
こういう想像は楽しいですね。
ところで「ラッキースター」というのは面白い表現ですね。
2009.12.05 18:39 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
おはようございます、孔雀の森さん☆
ドラマとはうまく出来てるもので、観てる者が少しじれったくなってきたら佳境に入りそのテンションでクライマックスへ。最後にはどっぷりドラマに浸かってる私(笑)。

>私もドラマを観終わったときにキャストを日本の俳優さんに 置き換えることがあります。

楽しいですよね^^アジアドラマは特に話数が多いので出演者陣をじっくり見ることができますもんね。ただ私自身、最近の俳優さんを知らないのでどうしてもちょっと昔の誰でも知ってる俳優さんばかり思い浮かべてしまいます^^;

>ところで「ラッキースター」というのは面白い表現ですね。

幼少の頃に偉易が母親を亡くした深深に言った言葉で、亡くなるとラッキースター(天国)に行き、そこから愛するものをずっと見守ってくれるのです。このドラマでキーポイントとなってる言葉かなと思いますよ^^さすが孔雀の森さん、目の付け所が鋭い!
さあ、次はどのドラマを観ようかな♪
2009.12.06 07:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/572-358a8a72
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。