TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Silence ~深情密碼~」 #21・#22・#23・#24

『Silence ~深情密碼~』  #21・#22・#23・#24 

Silence~深情密碼~ DVD-BOX II

 製作年:2006年
 製作国:台湾





 出演者:威偉易(ウェイイー) → ヴィック・チョウ(周渝民)
      趙深深(シェンシェン) → パク・ウネ(朴恩惠)
      左鈞(ズオジュン) → アンディ・ホイ(許志安)
      米暁光(シャオグァン) → メーガン・ライ(頼雅妍)
      黄至(イエロー) → ワン・チュアンイー(王傅一)
      胡漢新(ハンシン) → ジン・トン( 靳東)
      徐莉(シューリー) → キャロライン・チェン(陳珮騏) 
      左 父(ズオおじさん) → スタンリー・フォン(馮粹帆) 
      萬美如(ワン・メイルー) → ヴィッキー・リウ(劉瑞) 
      威振洋(チー・チェンヤン) → 劉尚謙

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第21話:告白
偉易が飲んでる薬を調べた徐莉は費用は会社の負担で社員の健康診断を実施することを提案する。一方、左鈞の昇進パーティで威パパはいきなり偉易と暁光の婚約を発表。その時、左鈞と一緒に行っていた深深は威パパから話せないことをいいことにありもないことを並びたてられるが、威ママの後押しに助けられ偉易にその場から連れ出されるが…。

偉易と暁光の婚約発表という大事な回だけど、今回の主役は威ママに決定^^威ママは優しく料理も上手、おまけに若くて綺麗ときてる。そんな威ママを苦しめる威パパはゆるせーん!だから初めて夫に自分の意見を言った威ママに拍手をあげたい。深深にも良きアドバイスをしたんじゃなかろうか。頑張れ威ママ!


第22話:諦めてこそ
深深と一緒に歩いていこうと決めた偉易は2人で楽しい時間を過ごす。だが社長の座をおりた偉易は威パパによってクレジットカードも銀行口座も凍結されてしまう。バスケ場でイエローと会った偉易。だが急に倒れたためイエローは自分の家に連れていく。イエローは威易が家に来ていることを暁光に連絡してしまう。

借家を見て2人で色々と将来のことを考える姿を見てると可愛らしくてまるで夫婦のよう^^深深はいつの間にこんなに自分の気持ちをストレートに前へ出すようになったの?これが愛?暁光はもしかして偉易と深深のことを認め始めたんでしょうか。

韓国ドラマって台湾女性にもあるんだね~。知らなんだ(驚)。韓流ブームに乗り遅れさえしなかったら私も今頃イエローのお姉さんのようになってるだろうか…。ってかお姉さん、面白すぎ~。暗くなりがちな内容のドラマに彼女が出てることで一気にその場が明るくなる。いや、明るくなりすぎかも(笑)。


第23話:つかの間の幸せ
暁光は周囲からの助言で自分なりの愛し方に気付き深深に偉易のいる場所を教える。深深と会った偉易はもう1人にしないと約束、命ある限り運命に逆らわないと誓い2人で買い物に行ったり手話を教えたりと楽しい毎日を送るが病気は偉易を待ってくれなかった。一方、これ以上左鈞を苦しめることが出来ない深深は家を出る決意をする。

暁光に天使が降りてきた~。偉易は暁光のことを泣き虫だと言ってたけどホント泣き虫だ^^;偉易、付き合ってる時は暁光のことをちゃんと見てたんだね。偉易を見るとすぐ抱きつく深深は可愛い^^なんだか急に2人がラブラブになっちゃった。でもこの楽しい時間はいつまでも続かないわけで(悲)。いつになったら偉易は母親に病気のことを言うのだろう。


第24話:愛の形
家を出た深深は偉易のところに転がり込み2人の生活が始まる。だが近い将来に別れがくることを言わず独りで苦しみと悲しみと向き合うことに決めた偉易に対し、そんなことに全く気付かず幸せな深深。深深の身辺調査をした威パパは深深の親の名前を耳にした途端、あることを思い出す。

2人の生活は楽しそうだけど足踏みで洗濯するっていつの時代…^^;?2人の楽しい生活と、深深がいなくなり寂しい生活を送っている左鈞を交互に映し出すのって切なすぎ…。一方、家の法律顧問に会った威ママ、何を相談しに行ったんだろう。そして威パパは深深の親を知ってる模様。深深の親に対し恨みを買うなにかをしたんだろうか?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/568-6f6ce74e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。