TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Silence ~深情密碼~」 #13・#14・#15・#16

『Silence ~深情密碼~』  #13・#14・#15・#16 

Silence~深情密碼~ BOX1 [DVD]  Silence~深情密碼~ DVD-BOX II

 製作年:2006年
 製作国:台湾
 出演者:威偉易(ウェイイー) → ヴィック・チョウ(周渝民)
      趙深深(シェンシェン) → パク・ウネ(朴恩惠)
      左鈞(ズオジュン) → アンディ・ホイ(許志安)
      米暁光(シャオグァン) → メーガン・ライ(頼雅妍)
      黄至(イエロー) → ワン・チュアンイー(王傅一)
      胡漢新(ハンシン) → ジン・トン (靳東)
      徐莉(シューリー) → キャロライン・チェン(陳珮騏) 
      左 父(ズオおじさん) → スタンリー・フォン(馮粹帆) 
      萬美如(ワン・メイルー) → ヴィッキー・リウ(劉瑞) 
      威振洋(チー・チェンヤン) → 劉尚謙

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。 


第13話:揺らぐ決意
左おじさんが病気だと聞き台湾へ戻った深深。ひょんなことから13年に少年からもらった電話番号が書かれたメモを見つける。勇気をふりしぼってその電話番号に掛けてみるがかからない。一方、偉易は携帯から深深の番号を削除してしまう。左鈞がウソをついていたことを知り青島へ戻った深深、少年のメモを隠していたことでも左鈞を責める。その後左鈞は酔っ払って徐莉を呼び出すが、酔っ払った左鈞の行動を偶然見た深深は偉易に会いに行く。一方、暁光が青島へやってき…。

左鈞のウソをとっさに気付き病気のフリをする左おじさん、優しいなぁ。で、左鈞。ウソはバレるは少年のメモを隠したのもバレるは一度に2つも見つかっちゃったね…。落ち込んで酔っ払うのはいいけど、いくら酔っ払ってたとはいえ深深の前でアレはダメだよ…。せっかくこの13年間を大事にしようと深深は思い始めてたのに(><)。
と思ったら深深、向かう先はやはりそこなのね。この展開、やはりドラマだわ(笑)。しかも偉易相手に13年前の少年のことを話しだす深深。思い出を胸に閉まっておこうと決意した偉易、なんの因果か深深がいつも身に付けてる笛の意味を知ることに。が!その結果、考えた末に偉易が出した結論はそれなの?いいの?本当にいいの?ねぇねぇいいの??

第14話:最後の賭け
空港にいる偉易のもとにやってきた深深は苦しむ彼を抱き止めていたところ、暁光が偶然その場を見ていた。暁光は漢新に会い、13年前の少女の今を知ることに。そして偉易は漢新に誰にも言わないで欲しいと手術を受けることにしたが、漢新は暁光に言ってしまう。

偉易にとうとう自分の気持ちを正直に伝えた深深、よくやった!痛みを堪える偉易の姿は痛々しいけど、そのメールを見て痛みを紛らわす姿は切ない(TT)。
ところで徐莉、何やら威一族に恨みがある模様。なんか怖いです(><)。偉易が暁光と付き合ったきっかけもわかったり、左鈞と暁光も諦めきれずまだまだ頑張りそうな雰囲気。なんだか今回、登場人物たちが動き出した感じでどう感想を書いたらわからない~。とにかく皆それぞれがいろんな主張をしてるもんで大変です^^;

第15話:プロポーズ
諦めない、深深には負けないと偉易との結婚をまだ強く望んでいる暁光だが、それに対し負担、そしてまだ期待を持たしてしまっていると感じた偉易は病院を出て行く。一方、四喜院の起工式をすることになりその場で左鈞は深深にプロポーズ。だが翌日、深深は四喜院を出て行った。2人は一緒にいると思った左鈞は台北に戻ることにした。そして偉易、偶然にも海で溺れている阿玲を助け、兄弟から左鈞と深深のことを聞くことになる。

暁光の男性に対する何気ない仕草、これは友達と言えども男性にするのはマズいんでは?しかもあと余命3ヵ月なのにものすごい独占欲です…。本当に好きなのかプライドからなのか…?なのに期待を持たせてしまってると感じた偉易は姿を消すわけで。それでも追いかけようとする暁光。左鈞といい暁光といい、そう簡単には諦めません^^;深深を捜そうとしていた時に偶然にも台北に転勤になった左鈞。会社は(というより徐莉?)一体何を考えているんだろう?

第16話:幸せの代償
偉易は阿翰に水泳を教えてる時に"責任"を思い出し台北へ戻る。漢新の気持ちを知った暁光だったが、偉易のことを忘れることはできなかった。だが偉易に拒絶され…。そして台北に転勤となり会長に会った左鈞は自分がなぜ台北に異動になったか知ることとなる。一方、台北に戻った偉易は現在左おじさんがしている焼肉丼弁当を買いに行くが…

左鈞、あなたが悪いわけじゃないのよ。これが運命なの(TT)。しかし彼はお酒にのまれるタイプだ^^;お酒で嫌な事を紛らわせベロンベロンになるタイプ?こりゃかなりマイナス点だなぁ。そして阿翰の水泳大会を見に行くと約束した偉易、なんだか約束を果たせない嫌な予感がする…。左鈞に比べあくまでもクールに見える偉易。辛いだろうに"責任"を果たそうとする姿はよいです(TT)。で、父親とのわだかまりはいつか解決するのかなぁ。
余談:威ママ、キティちゃんのピンクのエプロンがとってもお似合いです^^

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/559-89fe3b91
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。