TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「泥棒が1ダース」 ウェストレイク

『泥棒が1ダース』 現代短篇の名手たち3   THIEVES' DOZEN 

現代短篇の名手たち3 泥棒が1ダース (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 著者:ドナルド・E・ウェストレイク (Donald E. Westlake)
 訳者:木村二郎
 出版社:早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫




<感想>
・著者による序文
・ドートマンダーシリーズ10編
・ジョン・ラムジー1編 
以上からなる短編集。

冒頭からウェストレイクワールド満載の序文が入ってるのが嬉しい^^序文といってもただの序文ではなく、ドートマンダーがパートナーのように描かれており各編を執筆するにあたったエピソードが書かれています。
お馴染みドートマンダーの仲間であるアンディー・ケルプ、自他共に認める嫌われ者の故買屋アーニー・オルブライトも時折登場。2人ともドートマンダーの脇役だけれどそれぞれちゃんと自分の仕事をしてたりしてなかったり。どっちだよ(笑)。ドートマンダーの同居人メイの登場が少ないのが残念!

依頼主から無理やり連れていかれ強盗を頼まれるが依頼側にトラブル発生したり、銀行の金庫室に盗みに入ったら先約の強盗がいたり、おとり作戦を目の当たりにしたり、犯人じゃないのに犯人扱いされたり、盗んだ宝石を苦労して故買屋に持っていったらガラス玉だったり…
相変わらずトラブルに巻き込まれ一筋縄で泥棒が出来ないドートマンダー。天才なんだかドジなんだか^^;最初から最後まで計画通りに事が進んだことって今まであったっけな?ないよね?それででもそのトラブルを最後には自分の有利な方へ転換したり、ユーモアたっぷりでシメてくれるので読んでていて爽快。

ドートマンダーが時々使うジョン・ディダムズという偽名、他の短編の中でも結構使われてるのかな?んで毎回名前の説明をしてるんだろうな(笑)。

ドートマンダーの仲間たちが大勢登場する長編も面白いですが、登場人物が少ない短編集もシンプルで面白いです^^『ドートマンダーのワークアウト』は序文を読んでないと何の話?って思っちゃう。意味をわかった上で読むと面白いけど(笑)。

お気に入りは短編は、ポーカーのメンバーがローレンス・ブロック、ジャスティン・スコットという面白い設定でタイトル通りユニークな内容の『泥棒はカモである』、アーニーの用心さと冴えない冗談が堪能できる『雑貨特売市』、その日に限り泥棒にとって絶望的と思われるアクシデントにあう『今度は何だ?』、ドートマンダーの分身(?)の話『悪党どものフーガ』かな。

巻末の解説によると主人公のDortmunderを英語読みにするドートマンダー、偶然にもDon't munder(殺すな)というアナグラムでもあるそうな。前からドーマンダーシリーズを読んできましましたが全く気付かなかった…言われてみればそうーだ。今まで気付かなかっただなんて恥ずかしい…

-2 Comments

5011 says...""
ぼくも知らなかったんですけど、ウェストレイクって昨年の大晦日に心臓発作で亡くなってるみたいですね。

この前DVDで見た「リプリー 暴かれた贋作」がウェストレイクの脚本だったけど、アメリカでは「Stepfather」という彼が原案のサスペンス物が公開されたばかり。

ドートマンダーみたいなものからサスペンス物まで硬軟どっちもOKというのが、あらためて凄いと思います。
でももうドートマンダーの新作が読めないとなると残念ですね。

 
2009.11.09 12:57 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
こんばんは、5011さん^^
そうなんですよ、去年亡くなられたんですよね。
もう新作が読めないのは残念ですが、翻訳されてない本が多数あるので
どんどん翻訳本を出して欲しいです。

ウエストレイクは大好きで、絶版になってる本も探し出し
集めてた時期があったんです。おかげで翻訳されてる彼の著書は
おそらく90%は持ってます。←どうしても手に入らないのがあるです(泣)。
が!映画化は沢山されてるのに『ペイバック』しか観たことがないですし、
映画脚本したのも観たことがないんです(TT)。
『リプリー 暴かれた贋作』は観たいと思ってましたがコメントで5011さんに
教えていただくまで脚本を書いてたとは知りませんでした^^;

ウエストレイクのようにユーモアやハードボイルドなど、
多才な作家さんはそういないのでホント残念ですね。
2009.11.10 20:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/557-1b9cc79d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。