TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「隣のヒットマン」

『隣のヒットマン』 THE WHOLE NINE YARDS

隣のヒットマン
  製作年:2000年
  製作国:アメリカ
  監督:ジョナサン・リン
  出演:ブルース・ウィリス、マシュー・ペリー、ナターシャ・ヘンストリッジ、
      アマンダ・ピート、ロザンナ・アークエット、
      マイケル・クラーク・ダンカン

<感想>
モントリオールに住んでる歯科医のオズ(マシュー・ペリー)の隣に越してきた人物、それはマフィアのボスを売って刑務所から出てきた殺し屋ジミー(ブルース・ウィリス)。
ジミーの首にかかった懸賞金目当てに悪巧みを考えるオズの妻は、夫にそれをさせるとんでもない女性。
そこからマフィア関係、ジミーの妻、オズの受付嬢が絡んだ殺人ゲームが始まるといった内容です。
ヒットマンと言ってもハードボイルド系ではなくコミカルに描かれているため、マフィア・報復・裏切り・ヒットマンへの憧れ・恋愛などがテンポ良く描かれており、人を殺すシーンでも淡々としてるって感じ。

私にとってブルース・ウィリスは、「ダイ・ハード」「シックス・センス」「ストーリー・オブ・ラブ」の印象が強く、この映画では違う役者でも良かったんでないの?と思いながら見てたのですが、続編の「隣のヒットマンズ 全弾発射 」と合わせて見ると以外に面白かった♪
オズに対する歯科助手のアドバイスもなかなか面白く、続編では今作品以上に活躍するかも?
なんといってもマシュー・ペリー演じるオズがとっても単純で良いキャラ出してる!
この映画では彼のアドリブも結構あり、監督による説明付きの副音声で確認することができます。
マフィアの手下役を「グリーン・マイル」でコーフィを演じたマイケル・クラーク・ダンカン。笑うと優しい顔になり、特典映像ではさらに優しそうな一面を見ることができます。

何も期待せずに見ると、なかなか面白く見れたこの作品。
実は続編の「隣のヒットマンズ 全弾発射 」を見て面白いと思い、それと同時に前作である「隣のヒットマン 」の存在を知りこの作品を見ました。
一応細かい設定は今作品を見てから続編を見た方が当然わかりやすいと思いますが、それでも続編を見ただけでも面白いと思ったんだから、やっぱり今シリーズは面白い?!

-2 Comments

5011 says...""
TKATさん、お久しぶりです。
ぼくも「隣のヒットマン」好きなんです。
というよりジョナサン・リン監督が好きなんですが。
この他にも「いとこのビニー」や「ナンズ・オン・ザ・ラン/走れ!尼さん」とかハズレの少ないコメディ監督です。
ブルース・ウィリスも元はTVの「ブルームーン探偵社」でコメディやってたから、この辺の映画が本来の持ち味かと思います。
2006.05.22 22:08 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
5011さん、お久しぶりです!!
ジョナサン・リン監督作品は、「ホワイトハウス狂騒曲」しか見たことないんですよね、しかもめっちゃ昔に・・・。ハズレの少ないコメディ監督なら他の作品も是非見たいですね。

そうそう、今パトリシア・ハイスミスの「リプリー」を読んでる途中です。映画の方は以前見たものの、既に忘れかけてるので改めて見る予定です♪
アラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」も併せて見ようかなと思案中・・・。
2006.05.23 01:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/52-1ea6562e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。