TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道 ROAD」 ルイス・ サッカー

『道 ROAD』  STANLEY YELNAT'S SURVIVAL GUIDE TO CAMP GREEN LAKE

道

 著者:ルイス・ サッカー (Louis Sachar)
 訳者:幸田敦子
 出版社:講談社  




<感想>
『穴 HOLES』の主人公スタンリー・イェルナッツが語り手。中学生だった彼は高校生に。
『穴 HOLES』の後、キャンプは閉鎖されたけど警察・検察・政治家の偉いさんたちが『穴 HOLES』を読んで「こりゃいい!」ってことでグリーン・レイク・キャンプは再開。んでスタンリーがキャンプ場についてのサバイバル・ガイドを書いているという設定。

新しくキャンプに入ろうとする人に向けた感じで語っているのですが、X線のリーダーとしての素質、ジグザグの世界、磁石の脱走劇、ぴくぴくの性格等々、『穴』では書かれてないエピソードもあり、ホントいろんな子たちが集まってたんだなぁと。
キャンプ場のサバイバル・ガイドでもあるんですが、「目的を持って立ち向かえ!」といったエール的な本かな。

6つのサバイバル・テストがあるんですが、ぜっんぜん当たらないよ・・・
なかにはそのテストの前の文章をよ~く読んでたらわかるような問題もあり(答えを見て思わず「あっ!そーだった!」なんて感じ)、なかなかよく出来た面白いテストです。

スタンリーのキャンプでの仲間たちがなぜここに来ることになったのか、そして今現在何をしているのかも書かれてます。愛称ゲロ袋のその後が笑ける!
全体的に『穴 HOLES』を読んでないと大半の意味わからないかも…。というより『穴 HOLES』を読んでからの方が絶対楽しく読めるはず。

さぁ、お次はスタンリーの仲間であるX線と脇の下の話『歩く』を図書館で借りてこよう。

-2 Comments

hiyo says...""
早速!例の本(ウッドハウス)を先延ばしにしてまで・・・ふふふふ。
やばいですね、面白そうじゃないのぉ。
先日古本屋で半額(ハードカバー)で見かけたのですが潔くスルー、いまさらながらに後悔しております。
サバイバル・テストやりたい!
2009.07.29 22:37 | URL | #B9A5zm5U [edit]
TKAT says...""
ええ、例の本を先延ばししてまで読んじゃいましたよ。。
購入しちゃうといつでも読める♪って思い、ついついほったらかし^^;
図書館で借りてきたのは返さなきゃいけないので必ず近日中に読む。
うーん、これからは購入するのやめて図書館オンリーでいくか私?

ということで今からX線と脇の下の話『歩く』を読みながら寝まーす♪
2009.07.30 19:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/519-3f344f23
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。