TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「穴 HOLES」 ルイス・ サッカー

『穴 HOLES』

穴  HOLES

 著者:ルイス・ サッカー (Louis Sachar)
 訳者:幸田敦子
 出版社:講談社 講談社文庫  




<簡単なあらすじ>
太っちょで学校ではいつもいじめられているスタンリー・イェルナッツ、無実なのにまずい場所に居合わせてしまったため、有名野球選手の靴を盗んだ罪で砂漠にある矯正施設グリーン・レイク・キャンプに入れられてしまった。ひいひいじいさんがあるおばあさんとの約束を破ったため子々孫々にいたるまで呪いをかけられたイェルナッツ家。なので何か悪いことが起きれば「あんぽんたんのへっぽこりんの豚の泥棒のひいひいじいさんのせいだ」と言うのが先祖代々のジョークとなっていた。スタンリーも何かあればひいひいじいさんのせいにしており、無実であってもさほど文句も言わずに矯正施設へ行くことにした。そこでは毎日毎日ただ穴を掘り何か出てきたら所長に報告すること。そんな時、ゼロという仲間が脱走をしてしまった。彼のことが心配でスタンリーも彼を捜しに脱走するが…

<感想>
主人公の名はスタンリー・イェルナッツ(Stanley Yelnats)。
前からでも後ろからでも同じ綴りという面白さからイェルナッツ家の代々男性は皆同じ名前。(これが功を奏する時がくるわけだが・・・)  英語にもどっちから読んでも同じ綴りの名前ってあるのね~。ちょっと感動。。

だけどひいひいじいさんは約束を破ったせいで呪いをかけられ(この呪いをかけられる経緯が大事)、ひいじいさんは<キッスのケイト>に身包みはがされ全財産を失くし荒地に置き去り。父親は発明家ながらヒット商品がなくいつも失敗作ばかりで全くの貧乏。そしてスタンリーは無実の罪で矯正施設へ。

グリーン・レイク・キャンプといっても雨が全く降らないので湖は干上ってしまってる。その干上った湖で穴を掘る何かしら悪いことをしてここに連れて来られた少年たち。矯正施設とは名ばかりでとにかく毎日掘る掘る掘る!ただ掘るだけの日々。学校ではいじめられており一人の友達もいなかったスタンリー。施設で他の子たちからあだ名をつけてもらい受けいれられたことがちと嬉しかったり。。

ある日脱走した仲間ゼロが心配で彼を捜すために脱走、でも水筒は空。とことん運が悪い^^;ゼロのために一生懸命になり、生き延びるために頑張る2人。自分のことが好きでなかったスタンリーはいつしか自分のことが好きに。心から無実だけど捕まってよかったと思えるように…これも運命。2人して偶然見つけたタマネギばかり食べて生き延び、さらに命まで助かったのも運命。そして過去と未来がこんなふうに繋がってるなんて!読み始めの時はひいひいおじいさんやひいおじいさん、昔のグリーン・レイク・キャンプでの悲恋がどんな役割をしてるのだろうと思ってました。う~、こりゃ素晴らしいわ。
これらの運命が全て繋がっていたことを知った時、ものすごい感動!!次はどんな展開になるのか、過去の話には一体どんな意味があるのか早く知りたくて一気に読んじゃいました。

脱走してから随分たくましくなたスタンリー。少年の冒険話もあり友情の話もあり、大人たちの嫌な部分もあり、要は負け組が勝ち組に?!いや、ちょっと違うか。まぁ代々呪われていたイェルナッツ家、本当に呪われていたのか?この呪いは解けるのか?
やっぱおばあさんとの約束は守らなきゃね~。でもこの呪いがあったからこそスタンリーは成長したわけで。ホントよく出来た内容だこと。感心。

この後に出た『道』という本では高校生になったスタンリーがキャンプ暮らしを振り返りつつ試練の乗り越え方を教えてくれるサバイバル・ガイドになってるんだそう。早速図書館で予約^^同じスタンリーと同じ班にいた仲間たちが主役の『歩く』という本もあるらしくこちらもぜひ読みたいところ。ディズニーで映画化もされてるんだとか。うん、映画も観てみたい。

-2 Comments

hiyo says...""
気に入っていただけたようで!紹介した甲斐がありました♪
ルイス・サッカーのスタンリー絡みではない作品も色々出ているので、いつか読んでみたいんです~。

映画、気になってます。。。
2009.07.27 22:56 | URL | #B9A5zm5U [edit]
TKAT says...""
こんばんは、hiyoさん^^

紹介していただき感謝感激西城秀樹~♪
映画はディズニーみたいなので夏休み子供スペシャルってのはアリかも…
でも日中の放送かもね(笑)。

私もスタンリー絡みじゃない作品読みたいと思ってたところ。
あんまし作品も多くなさそうだし図書館でもすぐ借りれそうなので
すぐ制覇できちゃうかも。。
その前に早く『P・G・ウッドハウスの笑うゴルファー』読めって?!
2009.07.29 00:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/517-3e0b82eb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。