TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オーディション2」

『オーディション2』  DARK REEL

オーディション 2 [DVD]
 製作年:2008年
 製作国: アメリカ
 監督・脚本:ジョシュ・アイゼンスタッド
 出演:エドワード・ファーロング、Tiffany Shepis、
     ランス・ヘンリクセン、トニー・トッド、トレイシー・ウォルター



<簡単なあらすじ>
スクリーンテストを受けるために男についていった無名女優スカーレット・メイはバラバラにされ殺されてしまう。そして53年後、大ファンであるキャシーが主演する映画の通行人役オーディションに受かったアダムは、キャシーにクラブに誘われるがその晩、女優ロレインがバラバラにされ殺される。刑事のサムと相棒のメアリベスがやってきアダムを調べ始める。別の女優タラがロレインを偲んでパーティーすることになったが、そこで芸能記者がロレインが死んだのは53年前のスカーレット・メイの時と同じ犯人だと言い出し…

<感想>
これってもしかして…パート1とは全く関連なかったりして…。その後とカメラマンの素性が知りたくてパート2を借りてきたのに~(><)。しかもパート1と同様にイマイチ謎のホラーだ。っていうか少しコメディも入れちゃったのかな。
プリチェット社長と秘書のタニヤの関係って何。2人の会話はもしかして笑うとこ?そして刑事サムと相棒メアリベスっておちゃらけコンビ?ホラーも中途半端なら笑いも中途半端だ…。タニヤの受け答えにはちょっと笑っちゃったけど(笑)。

心霊的要素が中途半端に入った復讐劇ってとこでしょうか。このシリーズってDVDのパッケージだけはホラーぽいのに内容が伴ってないのが残念。←ホントに怖いホラーはこんなコテコテのパッケージじゃないけどね^^;まぁパッケージといい前作の内容からあまり期待はしなかったけど(笑)。

ただ主役のエドワード・ファーロングは楽しみにしてました^^
だって『ターミネーター2』や『ペット・セメタリー2』に出てた頃は超美少年でイケメンだったんですもん。30代になった彼をぜひ見たかった!
で、感想は……ちょっと見ない間に雰囲気変わっちゃって…。まだ32歳だというのにもっと上に見えるよ…。あの頃の美少年は何処へ?でも面影は残ってました。

なんかホラーらしくなくダラダラとストーリーは続き、最後の最後でやっとなんとかホラーらしくなったもののこれって『オーディション』の2にする意味はあるのか?ないよね?
うーん、前作がイマイチでも期待を込めて続編を観たりするんですが、このシリーズがもしパート3を出したら…やっぱ観るかも(笑)。次こそはもしかして?!って期待を込めて。
ホラーコメディとしてはまだいいかもしれないですが(といってもホラーもコメディも中途半端だけど…)、ホラーを期待して観るとかなりがっかりするかも。
でも現在のエドワード・ファーロングは堪能できます。これは断言!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/495-3e8f45d9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。