TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レッドクリフ Part2」

『レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-』  Red Cliff  赤壁

レッドクリフ PartII
 製作年:2009年
 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
 監督:ジョン・ウー(呉宇森)
 出演者:トニー・レオン(梁朝偉)
      金城武
      チャン・フォンイー(張豊毅)
      チャン・チェン(張震)
      リン・チーリン(林志玲)
      ヴィッキー・チャオ(趙薇)、
      フー・ジュン(胡軍)
      中村獅童
      ユウ・ヨン(尤勇)
      バーサンジャプ
      ザン・ジンシェン(臧金生)
      ホウ・ヨン(侯咏)

<簡単なあらすじ>
『レッドクリフ PartI』 の続き。
赤壁に大群を率いてきた天下統一を目論む曹操だったが疫病が蔓延し連合軍に攻撃できないでいた。そんな中、孫権の妹・尚香は曹操軍に潜入しその様子を連合軍に伝えていた。曹操は疫病で亡くなった人々を連合軍に船で送り連合軍にも疫病が広がることになり、その光景を目にした劉備は自軍を撤退してしまう。孔明だけは連合軍に残るが矢が足りない。そこで周瑜とお互いの命を賭けある約束をする。そして準備が整い赤壁の決戦が始まった。

<感想>
まちにまったPART2公開、やっとです。でも2週間以上前に観たので既に内容を忘れつつあったり。
とうとう赤壁の戦いが~!といってもすぐ戦いは始まりません。それまでいろんな事が起こるんです。はい。

・疫病が蔓延
・孔明と周瑜が互いに譲らない秘策を打ち出す
・尚香が男装して(あれは男装だったのか・・・どっからどう見ても女性にしか見えないけど^^;)曹操軍に潜入し、密偵だと気付かれるがそれを救ってくれた孫叔材。2人の間には友情が・・・?←友情と愛情の間ぐらい?
・小喬は連合軍のために1人敵地に乗り込む

そして戦いが始まるわけなんですが・・・意外と・・・あっさりと・・・終わったり・・・
PART1を観てボルテージが上がり、PART2で壮大なクライマックスがあるんじゃないかと期待しすぎたのがいけなかったのだろうか。

PART2は女達も戦うみたいな事を言われてますが、小喬の行動はどうなのかな。芯が強いのか自惚れが強いのか、優しい人なのか無鉄砲なだけなのか。
まぁね、自分は曹操に狙われている、美貌ゆえにそう簡単には殺されないだろうという自覚があるからこそあんな行動が出来るんだろう。きっとそうだ。←こう思うのは私のただの妬み(笑)?

だけど林志玲はホント綺麗。インタビューで美しさを保つ秘訣を聞かれた彼女は「運動をして適度に体を動かすことと、水をたくさん飲むこと。そしていつも楽しい心持ちでいること」ですって。ほんと~(疑)?この3つを実践すると林志玲になれるのならとっくの昔にしてるって。そもそも土台が違いすぎるのが辛い…
しかも小喬と同じ立場だったら同じような決断をして同じように一人で敵地に乗り込みます!って…だ~か~ら~、それは美貌という自覚があるからなんだって。←ほら~、とうとう妬み全開になっちゃったじゃないか(TT)。

一方、尚香は今回いい仕事してます^^お転婆で気の強い尚香が人を疑わない純粋で真面目な孫叔材に惹かれるのは必然的のような気がする。だって尚香の周囲の男性(兄、孔明、周瑜、甘興等々)は頭が切れる人たちばかりだもんね。
孔明は今回も大活躍!地理学、気象学と何にでも精通してるんだ。さすが金城武。←これは関係ないか。

見所はあったもののラストでは「これで終わり?」って聞き返してしまうぐらいあっけないもの。もちろん面白かったことは面白かったんだけど想像してたのと違ったので少し拍子抜けしちゃいました。でも面白かったことには変わりない。けど…  いや、もうやめとこ(笑)。

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは♪
TKATさんもラストがあっさりとしていると思いましたか。
パート1で出会って、パート2で別れるということなんでしょうね。

>(あれは男装だったのか・・・どっからどう見ても女性にしか見えないけど^^;)
男装の女性が見破られないのは一種のお約束のようでもありますね。
こんな展開になったら面白いなあと、勝手に想像してみました。
「尚香が女であると見破られて熱烈な恋が始まる。彼女は孫叔材をヘッドハンティングして連合軍に連れて帰る。兄孫権はカンカン!でも孔明は賛成」
スミマセン。ふざけてしまいまして。

>いや、もうやめとこ(笑)。
何か言い足りなかったでしょうか。わかる気もします。
2009.05.08 09:58 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは、孔雀の森さん^^

>「尚香が女であると見破られて熱烈な恋が始まる。彼女は孫叔材をヘッドハンティングして連合軍に連れて帰る。兄孫権はカンカン!でも孔明は賛成」

なはは、おもしろーい!!でも孫叔材は鈍感っぽいから熱烈な恋に発展するまでかなりの時間が必要かも^^; 「兄孫権はカンカン!でも孔明は賛成」←目に浮かぶわ(笑)。

尚香⇔孫権の関係が孔雀の森さんのブログで話題になってましたが、私は孫権→尚香に一票。やはり体に巻きつけた敵陣の図譜をクルクルはずしていくシーンが決めてかなぁ。といいつつ孔雀の森さんの感想を拝見するまでそんなこと全く気付きませんでした(汗)。

当初決まっていた周瑜=チョウ・ユンファ、孔明=トニー・レオンだったらどんな雰囲気の映画になってたでしょうね~。
2009.05.08 19:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。