TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」

『鑑識・米沢守の事件簿』  

鑑識・米沢守の事件簿

製作年:2008年
製作国:日本
監督:長谷部安春
原作:ハセベバクシンオー
出演者:六角精児、萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀、水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、益戸郁江、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、神保悟志、小野了、片桐竜次

<簡単なあらすじ>
東京ビッグシティマラソンでの無差別爆破テロ事件の真っ只中、鑑識課の米沢は顔認証システムで参加者の中から逃げた本妻・知子を偶然見つける。彼女の住所を調べそのアパートへ行くが、ドアをノックする勇気がなくそのまま帰ってしまう。翌日、知子が死体で発見されるが米沢の元妻ではなく同名の別人だと判明。自殺として処理されるが別人・智子の元夫である所轄刑事の相原は納得いかず米沢と極秘で捜査を行うことに。知子の勤務先である警察の外郭団体を調べていると上層部から圧力がかかり捜査は困難。2人はある賭けに出ることにした。

<感想>
『相棒』シリーズのスピンオフで、鑑識・米沢守のヤマがストーリーの軸になってます。
六角さんはドラマでは脇役ですが、今作品では逃げた女房の名前や顔がわかっただけでなく住んでる部屋の様子やギターを弾きながら歌う姿を見ることができ、ベールに包まれていたプライベートをちょこっと覗いた感じ。六角さんのキャラ、役柄のキャラがこの作品でますます魅力的に思えてきました^^
自宅に指紋採取セット(科学キット?)があるのには笑えた~。あの様子じゃ他にも色んなキットがあるに違いない!

六角さんに関してはエンドロールで流れる映像はかなり真剣に見入ってしまった。8分割で映像が流れるからどこを見たらいいのか集中出来なかったよ(><)。
ストーリーの中にはないシーン、六角さんが女房と仲良く暮らしていた頃の映像でこんなに仲が良い夫婦だったんだと。本当に仲良く暮らしていた頃かな?なんか子どもも一緒に映っていたような。ってことは六角さんの想像か夢の世界?んー、わからん^^;結局、逃げた元女房はまだまだベールに包まれてるってことね。

逆に相原役の萩原聖人はこのシリーズお初なのでめっちゃはりきってる感が出てたような・・・。元妻が殺された心情を考慮しても、周りの迷惑を全く考えない行動は刑事としてちょっと暴走しすぎじゃない?今後のテレビ『相棒』シリーズのどこかで登場しそうな予感。
個人的にはシリーズでたま~に登場する原田龍二の登場が見たいなぁ。

右京さんと亀山の登場がどれも中途半端なのがちと気になる。スピンオフということで本来シリーズの主役2人を登場させたいのか、一応この2人が捜査している無差別爆破テロ事件と同時進行してるので廊下ですれ違うぐらいは当たり前なのか、はたまたシリーズのファンのために登場させてるのか。
どうも登場の仕方がわざとらしいのが目についてしまう。最後のみの登場だけの方がスマートでよかったような・・・。
でも全体的にはなかなか面白かったデス^^やはり六角さんのキャラがいいからかな?まだまだブームが続くなら、次は伊丹巡査部長のスピンオフだなきっと(こちらは是非テレビ2時間スペシャルで)。

おまけ:樹沙耶さんって「益戸郁江」に改名したんだ。誰かと思っちゃった。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/481-b4ddc7ac
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
 今日の映画は、「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」。 [parts:eNozsDJkhAMmJlMzAyZjEwNGJgszSyPTNEsLU+/8rFzXcJ8qx1C1jBzbrES1tGJbQyY4MDQiqBZqJhMTsi4AJ3gWMA==]  ストーリー ★★★★☆  演   出 ★★★★★  キャ スト ★★★★★  総   合
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。