TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サクリファイス」 近藤史恵

『サクリファイス』  

サクリファイス

 著者:近藤史恵
 出版社:新潮社





<簡単なあらすじ>
ロードレース――ヨーロッパでは紳士のスポーツと言われているが、一方で最も過酷なスポーツ。日本のチーム・オッジに所属している白石誓はチームのために働くアシストに徹することで満足していた。そんな時、ヨーロッパのチームが日本人選手をスカウトする予定だと聞く。そんな時、チームメイトから3年前にレース中事故があり、エースの石尾が意図的に事故を起こしたと聞かされる。一方で幼馴染みの元彼女から連絡が入り…

<感想>
エースとアシストという役割分担があるロードレース、アシストは自分の順位お構いなしにチームのエースを勝たせるために走る。
エースはアシストを徹底的に自分のために働かせることによって、彼らのためにもと勝つという責任感が生まれる。石尾は口数は少なかったがアシストたちの気持ちを誰よりも理解。これぞ真のエース。

監督から「好きなように走れ」と言われるのが一番難しいと考え、指示を仰ぎそれに徹する白石にとってはエースのために走ることが自分に合ってると考えています。
レース中、無言で走ってるのかと思っていましたが意外と会話が多いのにびっくり。
レース中の駆け引きも詳細に描かれておりまるで自分もその場にいるような臨場感に浸ってしまいます。
そんな中、ある事件を巡り後半はほんの少しミステリータッチに。
レースを愛するものの苦肉の策とは――そこまでレースの事を考えるエースはプロ中のプロ!

幼馴染みの元彼女の登場はちょっと不必要な感じがするんですが、まぁそれほど気にはならず^^

アンソロジー『Story Seller ストーリー・セラー』に赤城と石尾の外伝が収録されており、それで本編であるこの本を図書館で借りてきました。
外伝では赤城自身がチーム・オッジにスカウトされて入ったばかりで今回はチーム最年長の36歳。
今作品は本当の真実が気になり(ミステリーとしてではなく人間性)、最後まで目が離せませんでした。外伝、本編ともに面白く読めた作品でした^^

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんばんは♪
私も読みましたので、TBさせていただきました~。
自転車の世界は初めてで、興味深かったです。

>幼馴染みの元彼女の登場はちょっと不必要な感じがするんですが、まぁそれほど気にはならず
私もそういう気持ちでした。
話ができすぎているような気もしたのですが、まあ物語だから、という感じで。

>今作品は本当の真実が気になり(ミステリーとしてではなく人間性)
同じく!!

これがきっかけで自転車競技の物語をいくつか読んでみました。
2009.02.12 23:53 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
孔雀の森さん、こんばんは♪

私も自転車の世界は初めてだったのですが、臨場感があってわかりやすかったです^^
ロードレースってただ単にタイムを競争してるのかと思ってましたが
かなり奥深い競技ですよね~。

アンソロジー『Story Seller ストーリー・セラー』は読まれましたか?
赤城が石尾が出会い、石尾のアシストをする経緯が書かれており
短編ですがなかなか面白いですよ^^
この短編集は全体的に質が高いのでおススメです♪
機会があれば是非読んでみてくださいませ~。

一応この本の感想も書いておりまする。
http://tkat.blog55.fc2.com/blog-entry-422.html
2009.02.13 19:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。