TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソウ5」

『ソウ5-SAW5-』  SAW Ⅴ

ソウ5

 製作年:2008年
 製作国:アメリカ
 監督:デイヴィッド・ハックル
 出演者:トビン・ベル
      コスタス・マンディラー
      スコット・パターソン
      ベッツィ・ラッセル
      マーク・ロルストン
      ジュリー・ベンツ
      カルロ・ロタ
      グレッグ・ブリック
      ローラ・ゴードン
      ミーガン・グッド



<簡単なあらすじ>
ジグソウから何とか自力で逃れたFBIのストラムは、無傷でジグソウから逃れたホフマン刑事が後継者ではないかと疑う。警察は一連の事件が終焉を迎えたと発表したためストラムは単独でホフマンを調べ始める。一方、ジグソウの遺品が妻のジルに渡された。それを見たジルは…
そして今回のターゲットは5人の男女。首輪がつけられた状態で新しいゲームが始まった――。

<感想>
今回は5人の男女によるゲーム。「いつもと逆のことを…」というヒントが出され生き残ろうと必死になるわけですが、いや~、よく考えたゲームだこと。
5人の性格を把握した上でのヒントはジグソウならでは。やはり人間性はそう簡単には変えられない。こういう結果になることももちろんジグソウは視点に入ってたんだろうな。

冒頭からいきなり!と思ったのもつかの間、その後はのらりくらり^^;
今作品ではホフマン刑事がいつどこでどのようにジグソウの後継者になったのかが明らかになるのですが、そこに時間を割きすぎたのか強烈なシーンは少なかったような。
このシリーズを初めて映画館で観たので(いつもはDVD鑑賞)、それなりの緊張感はあったものの覚悟してしていった分、少し拍子抜けしちゃった。思いっきり6へ続く…という内容になってるし^^;

いつも思うのですが、強制的にゲームへの参加を強いられている人たちの行動を先の先まで把握しているのはすごい!
ストラムのように想定外のことが起こっても最後は予定通り(?)きちんと丸く収まるようになってます。
本当にジグソウがこんな先のシナリオまで考えてるんだろうか?私の勘では本当の黒幕、あるいはジグソウの後継者は妻のジルじゃないかと。
ホフマンに謎の手紙を送ったのもホフマンを操っているのもジル。そう思うとますます本当にそうじゃないかと思えてきた。

パンフレットに「このシリーズの面白さとは見れば見るほどどこに行き着くのかわからなくなる、そんな不確かさがあるのだ」と書かれているのですが、確かにその通り!ホントどこに行き着くんだろう。ジグソウはもうこの世にいないのでまた過去の謎の部分を明らかにしていくんでしょうか。
そうしたら穴だらけのパズルが埋まる?本当に埋まる??
とりあえず来年もまた観に行きます!今度は強烈なシーンと全ての謎が解けることを期待して…。

-2 Comments

SOFFY says...""
観ましたよー!
またしても金かけずですが(笑)

冒頭で思わず「ん?」って思ったけど、
仕掛けた人間が分かってスッキリでした。
でもでも、遺品がすんごく気になるんですよねぇ・・・

あの5人は結局ゲームに「負け」ましたよね。
力を合わせてれば5人みんな助かったのに。
そんでもって、ストラム刑事も素直にジグソウの警告聞いてれば
ぺしゃんこにならずに済んだのに。

TKATさんの言うように、一度そうなってしまった人間性は
そんな簡単に変えれないんでしょうねー。
2010.04.25 10:34 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
SOFFYさん、おはようございまっす。

とうとう5までご覧になりましたか!
私は2年前に観たので内容をイマイチ覚えてなかったり…^^;
衝撃的なシーンはかなり少なかったような気がするんだけど
どうだったかな~?
とにかく箱の中身が気になるでしょ?私も5を見終えたあとは
気になってしょーがなかった!

あともう一息です!6で遺品の中身がわかるし
今まで謎だった部分もわかりスッキリします~♪
2010.04.26 10:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/409-04219d11
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。