TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おいしいコーヒーのいれ方 Second Season1・2」 村山由佳

『蜂蜜色の瞳』『明日の約束』 "おいしいコーヒーのいれ方Second Season1・2" 村山由佳  

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I(1) 蜂蜜色の瞳 (ジャンプ ジェイ ブックス) おいしいコーヒーのいれ方 Second Season II(2) 明日の約束 (ジャンプ ジェイ ブックス)
 著者:村山由佳
 出版社:集英社  JUMP J BOOKS

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてます。
<簡単なあらすじ>
あるハードルを越えた勝利とかれん。2人の関係は安定しつつあるが、そんな時、またしても星野りつ子の存在が勝利に襲いかかる。勝利は隣に住んでいる鍵っ子の少年の面倒を時々みたり、大家さん家族に少し深入りすることによってさまざま状況での愛情や感情を知ることに。一方かれんは小型バイクの免許を取ったりしつつ平穏に過ごしていたが、あることがきっかけで勝利に本音をぶつける。

<感想>
セカンドシーズンに入ったということで、『蜂蜜色の瞳』の最初の40p弱は今までのおさらいとなってます。
セカンドシーズンから読む人がいるかもしれない、また1年に1冊しか出てないこともあってか親切に今までの勝利とかれんを振り返ってくれてるわけですが、私は一気に読んだので懐かしさはあまりなし(笑)。でもセカンドシーズンを読み始めるにあたって2人の過程をしっかり押さえてから読むとわかりやすいです^^

勝利が家庭教師をしている若菜ちゃんは勝利の状況とリンクしており、意外と女性心のヒントとなることを言ってくれてる。
星野りつ子はまたしても!なんですが、そのおかげで今回はかれんの本音も聞けてよかったかも。
なんだかんだといっても勝利とかれんは可愛いカップル^^勝利にもなんとな~く気持ちにゆとりが感じられるようになってきてます。そしてかれんの他にも自分のことを見てくれてるひとがいるってことを再認識したようだし。
風見鶏のマスターが「もっと外の世界を見ろ」と言ったとおりになってるよ。その言葉どおりさまざまな出会いによっていろんな事を考える余裕が出来てるもんね。さすがマスター!そのマスターもとうとう…フフフ。

今回『明日の約束』の巻末はかれんが教師をしていた頃の同僚だった桐島先生目線のストーリーが収録されてるんですが、さほど主要な人物じゃないのにどーしてこの先生の話なんだろう?って思っていたら…、なるほど。なるほどなるほど。そんなサプライズがあったのか!
ここでこの話があるってことは(終わり方をみても)、後々の勝利とかれんのストーリーにも登場しそうな予感。と思っていたら同著者の『もう一度デジャ・ヴ』という本にこのあたりの話はガッチリとリンクしてるそうな。ってことはおいしいコーヒーのいれ方シリーズではもう登場しないのかしらね?

ここまで一気に読んだわけですが、『明日の約束』が最新刊なので当分続きはおあずけ。セカンドシーズン1が2007年5月発行、2が2008年5月発行なので次は来年の5月(のはず)。あと半年か~。終わり方がいかにも「次号に続く」的なので気になってしょーがない。待ち遠しいな^^それまでに『もう一度デジャ・ヴ』を読んでおこっと。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/398-fe850cc0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。