TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人たちの生活と推理」 コリン・ホルト・ソーヤー

『老人たちの生活と推理』 THE J. ALFRED PRUFROCK MURDERS

老人たちの生活と推理
 著者:コリン・ホルト・ソーヤー(Corinne Holt Sawyer)
 訳者:中村有希
 出版社:東京創元社 創元推理文庫   




<感想>
高級老人ホームが舞台となっており、そこで起こった殺人事件を同じ老人ホームの仲良し4人組が探偵の真似事をして解決していくというもの。

この事件の捜査にあたった警部補と刑事の2人は老人ホームの住居者に事情聴取するも、相手が老人だけにまともな証言は得られず。
仲間が殺されたことによって、もしかしたら同じ老人ホームの仲間が犯人かもしれないと仲良し4人組は独自捜査することに。
それぞれ個性がはっきりしており、何が面白いってこの老人女性4人組の会話!!
特に故提督婦人のアンジェラ・ベンボウとキャレドニア・ウィンゲイトは周りを気にせず思ってることは何でも口に出す、あー言えばこー言うタイプで良く言えば天真爛漫、悪く言えば超口達者老人?!
しかも好奇心も人並み以上に持ち合わせており、殺された仲間の部屋にこっそり入ったり証拠品を持ち出す始末。
警部補に「二度とこんな真似はしないように」とクギを刺されたにも関わらず、自分たちは老人ホームの知識があるし頭もしっかりしてるという自負、そして警察は自分たちには何も真実を語ってくれず赤ん坊扱いしてるという腹立たしさから捜査を続けることに。

ストーリー展開も良く登場人物が個性あって面白い小説はたくさんありますが、この「老人たちの生活と推理」が他の本と違うところはユーモアある中にも死がいつも隣合せということ。
老人が殺人を犯す理由(老人だから出来る殺人)を4人組の1人が語ってたり、口は達者だけど会話のところどころに自分は老いてるという自覚が見えたり・・・。
そして長く生きてる分だけそれぞれの登場人物たちにはいろんな過去があります。決して人に語れるような過去ではなかったり(時代に翻弄された過去もあり)、ただ単に楽しく過ごした過去など・・・。
それでも全体的には暗い内容になっておらず、ユーモアドタバタ風という感じ。
お金があればこんな高級老人ホームでの老後生活も楽しいかも?と思ってしまうほど。
そしてこの小説の中ではあまり目立たなかった警部補がオチではちゃんとインパクトを残してくれてます。
この警部補のしてやったりの言葉は思わず笑ってしまった!

ちなみに著者は実生活でも老人ホームに入居経験があり、趣味のフランス料理を愉しんだり世界中を旅行したり人生を謳歌する日々を送っているそうな。
(※「老人たちの生活と推理」のあとがきに記載されており、今現在の状況は違うのかも)

この本はシリーズとなっており(この本は1作目)、「氷の女王が死んだ」「フクロウは夜ふかしをする」「ピーナッツバター殺人事件」と続くようです。早く手に入れて読まないと!

-2 Comments

えば says...""
すごい・・・。
感想読んでて、買いたくなっちゃいました。
ぜひ、もっと増やしていってください。
(ブログジャンキーで飛んできました。)
私も本が好きだけど、
人にどんな内容か説明したりするのが苦手です。
たぶん、内容を簡潔にまとめられない…。
でも、好きなんですよね。。。
特にファンタジーもの。
学園もの。。。w
また覗きに来たいので、よろしかったらリンクを
貼らせてもらいたいのですが、どうでしょうか。
m(._.)m ペコッ
2006.04.13 14:47 | URL | #VwhHdBBk [edit]
TKAT says...""
はじめまして、えばさん。

そうなんですよね~。私も本を読むのが好きですが、内容や感想を活字にするのって難しい!!
思ったことをそのまま書くと支離滅裂な文章になってしまうので、毎回頭悩ませて書いてますよ~。
まだまだつたない文章ですが、自分のための備忘録のつもりなので自分が見て理解出来ればいいかなと開き直ってます(笑)。

リンクは大歓迎ですよ~♪
えばさんも好きなファンタジーものをどんどんアップしてください!私もファンタジーものは好きなので、えばさんの感想を是非拝見したいです。

2006.04.13 19:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/39-bb645706
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。