TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おいしいコーヒーのいれ方Ⅶ・Ⅷ」 村山由佳

『坂の途中』『優しい秘密』 "おいしいコーヒーのいれ方Ⅶ・Ⅷ" 村山由佳  

おいしいコーヒーのいれ方 (7) 坂の途中 (集英社文庫) おいしいコーヒーのいれ方 (8) 優しい秘密 (集英社文庫)
 著者:村山由佳
 出版社:集英社  集英社文庫

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてます。
<簡単なあらすじ>
勝利が1人暮らしをはじめてから1ヵ月が経った。バイト先の風見鶏で介護福祉の本を見つけた勝利、お客の忘れ物と思っていたがその本には見覚えのあるしおりが挟まれてあった。動揺する勝利はバイト中にヘマをしてしまいマスターを怒らしてしまう。さらに星野りつ子がまた倒れてしまい、挙句の果てにひょんなことから1人暮らしをしていることがバレてしまう。さらに佐恵子おばさんの口から恐れていた質問が…。

<感想>
一緒に住んでいる頃はかれんの身の回りのことは全てわかっていたけど、離れて暮らすようになって彼女の身の回りのものが知らないうちに増えていくのを目の当たりにして寂しい気持ちになる勝利。なんだかな~(笑)。
「1人でいる時はこれからの自分のことをちゃんと考えることができるけど、好きな人と一緒にいる時は他のことはどーでもよくなり今のままでいいやと思ってしまう」というかれんの気持ち、確かにそうだ、一緒にいるとその時間は幸せで他のことは後回しになってしまい、まともな判断力が麻痺しちゃうことがあるような気がする。
完全に恋愛ボケしてる2人です(-ω-)

かれんのことを考え出したらいいことから悪いことまでとことん心ここにあらずになっちゃう勝利。当然バイト中もそんな状態なわけで、マスターが黙っちゃいない。
これだけでもヘコんでいるのにさらに悪い状況がやってくる……。そう、まだまだ何かあると思っていた星野りつ子。もうここまでくるとどうしようもない…。自分からは諦められなくて勝利に嫌われることをする彼女の姿はイタい。イタすぎる。そんな星野りつ子にまたもやかれんとの間柄を話してしまう勝利、ああ、なんでそんなことまで言っちゃうの~と歯痒くて仕方がない。

一方、原田先輩はちゃんと物事を冷静に考えるいい先輩だなぁと^^
見た目とは違い(失礼)、先輩にも実はいろいろと恋愛事情があったりして?!勝利の周りにはハチャメチャな者もいれば助言をしてくれる者もいる。うーん、うまいことなってるわ(笑)。

『おいしいコーヒーのいれ方Ⅶ』では巻末に星野りつ子目線のショートストーリーが収録されてます。勝利のことを好きになるきっかけとなった一言もわかるのですが、何気に言った言葉が人の恋愛を動かしてしまうとは…勝利も罪な男だわ^^;撃沈する前の内容なので締めの言葉が切なすぎる~(><)。

今のところ勝利は恋をすると強くなるどころか弱い面が出てるような感じですかね。
自分自身それをわかっているけどどうしようもない感じ?嘘をつくとさらに嘘をつかなきゃならず、それだけでもアップアップ状態なのにすることなすことが全て悪い状況になってしまう。
今の勝利からかれんととってしまうと一体どうなってしまうのか。考えただけでもおそろしや~。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/380-20fdd740
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。