TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おいしいコーヒーのいれ方Ⅴ・Ⅵ」 村山由佳

『緑の午後』『遠い背中』 "おいしいコーヒーのいれ方Ⅴ・Ⅵ" 村山由佳  

おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (集英社文庫) おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)
 著者:村山由佳
 出版社:集英社  集英社文庫

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてます。
<簡単なあらすじ>
星野りつ子から告白された勝利はかれんとの事をはっきりと伝える決心をする。だがそれから星野りつ子に異変が起こり始める。一方、丈は高校受験が無事終わり、佐恵子おばさんとおじさんがイギリスから帰国した。勝利の父親は夫婦でこちらに引っ越してき、とうとう妹が誕生する。それを機会に勝利は1人暮らしをすることにするが…。

<感想>
Ⅴ・Ⅵではちょっとずつドラマが始まってきたという雰囲気になってきました!
しかしかれんの事をわざわざ星野りつ子に伝えたりするとは!断るだけでよかったのになぁ。勝利はバカ正直というか無神経というか…。いい奴なだけに見ていて歯痒いぞ。かれんの事をかばうような断り方されたらたまらない。それでも嫌いになれない星野りつ子の姿は痛々しい。ほっとけない勝利の気持ちもわからないでもないけど、このままだとなんか嫌な予感がする…。

勝利にとってコーヒーを入れることと料理をすることは"完璧"を意味することな訳ですが、ガラムマサラがないとカレーが作れないって…。っていうかガラムマサラって…何?そんなの初めて聞いた。えっ?私だけ?知らないのは。料理をする人なら誰でも知ってるって??こりゃ失礼(;^ω^ll)

『おいしいコーヒーのいれ方Ⅴ』では巻末にかれんの弟である丈を主役にしたショートストーリーが掲載されており、かれんが本当の姉じゃないことを知ったこと、勝利の存在、GFの京子について書かれています。丈目線から見たかれん、勝利は興味深い。何よりも丈はいい男になる要素を十分に持ってるような気がする。うん。
『おいしいコーヒーのいれ方Ⅵ』では風見鶏のマスター目線のショートストーリーが記載。風見鶏の外観の意味、由里子とのこと、そして幼少の頃の話からかれんと離れることになった事故のことが書かれており結構濃い内容。ちょっと目頭が熱くなっちゃったよ(TT)。

かれんとの仲直り、丈の受験、新しい家族と妹の誕生と周囲の状況も変わっていき、勝利も1人暮らしを始め少しずつだけど一歩ずつ大人になっていってる。かれんも自分の状況をいろいろ考え出してる模様。次号では何か進展があるんだろうか?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/378-bdf0da58
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。