TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おいしいコーヒーのいれ方I・Ⅱ」 村山由佳

『キスまでの距離』『僕らの夏』 "おいしいコーヒーのいれ方I・Ⅱ" 村山由佳  

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫) おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

 著者:村山由佳
 出版社:集英社  集英社文庫

<簡単なあらすじ>
和泉勝利は父親と2人暮らししてたが、その父親が単身赴任することになった。偶然にも同時期に叔母夫妻も子供2人を置いてロンドンに転勤することになり、この際こどもたち3人を叔母夫妻の家で共同させると親たちは勝手に決めてしまった。高校2年生の勝利は従兄弟の家に居候することになり、今年美術の先生になったばかりのかれん、その弟である中学生の丈との共同生活が始まったが・・・
勝利はかれんに恋をしてしまった。ある日かれんが1人どこに行くのか気になった勝利は後をつけてしまう。いとも簡単にかれんにバレてしまうが、彼女の口からある重大な秘密を聞いてしまう。ますます守ってあげたいという思いが募る勝利だったが・・・

<感想>
あるサイトで「『おいしいコーヒーのいれ方』を一気に読んでしまった。とても面白かった」 という超シンプルなコメントを見つけ気になって図書館で借りてきちゃいました。最初はコーヒーのいれ方HOW TO本かと思っており(←かなりベタな勘違い^^;)、10冊も出てるのか?!いろんなコーヒーの楽しみ方があるもんだと感心。図書館で予約してからその本について調べてみるとなんと恋愛青春物語だった(笑)。
一冊ごとに小説みたいタイトルが付いてるのはコーヒーを飲む雰囲気をテーマにしてるのかと思ってた。例えば『キスまでの距離』なら、お互い意識してるカップルが飲むのにふさわしい淡い恋の味がするコーヒーの作り方といった風に。← よく考えたら無理やりだな~(笑)。
しかも図書館で借りた本は集英社ではなく創美社。表紙・挿絵は思いっきり少女マンガタッチ。
↓こちら

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (ジャンプジェイブックス)

こりゃ合わないかも~と思いつつもせっかく借りたから読んでみると…んっ?結構面白い^^
高校生の勝利とと社会人1年目のかれんの可愛らしい恋愛だけど、ベタ甘でなく30代の私でも十分楽しく読める作品。高校生の青年が恋に落ちるってのはこんな感じなのかなって。勝利の嫉妬は「うんうん」と理解出来き応援したくなるし、かれんも同性ながら守りたくなるキャラ。

かれんから男としてみて欲しい勝利ととびきり美人でおっとりしているかれん、2人の恋愛の進展はゆったりとしていて読みやすい^^
そこに『風見鶏』のマスターの後輩でかれんと同僚の中沢博巳(勝利のライバル?)、勝利と同級生の星野りつこも登場し、何か起こりそうで起こらない、でもこの後はどうなるかわからない。って感じでしょうかね。

勝利とかれんがよく行く喫茶店『風見鶏』のマスターはとっても美味しいコーヒーを出してくれるらしい。
どうやら勝利自身もかなり美味しいコーヒーを入れるらしく、その勝利がコーヒーをいれる腕だけでなく男としても尊敬できる存在。
かれんの弟の丈は意外と大人で勝利に対しても的を得た意見を言ったりなんかする。
このシリーズはまだまだ読み始めたばかりなので勝利&かれんの行方だけでなく、他の脇役たちの存在も気になるところ。

当分の間このシリーズに浸ろう♪と思ってたんだけど、今日、amazonで購入した本が4冊届いた。うーん、クライマックスシリーズも観たいし本も読みたい。読書の秋、スポーツ(鑑賞)の秋って言うけどホントだね(笑)。

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんばんは♪
『おいしいコーヒーの入れ方』、なぜか5巻目だけ持ってます。なぜなんだろう…。
たぶん何にも考えず、タイトルもよく見ずに買ったんだと思います。
そのほかの村上由佳作品もよく読んだ覚えはあるのですがずいぶん前のことなので内容はすっかり忘れてしまいました。
TKATさんのレビューを拝見しているうちに懐かしくなって、また読んでみようと思いました。
2008.10.13 19:49 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは、孔雀の森さん^^

私は村上由佳さん自体を知らなかったので、てっきりコーヒーに詳しい専門家だと思ってました(笑)。
5巻だけお持ちなんですか?今ちょうど5巻を読んでますがここから読み始めるにはちょっとキビシイですね^^;この際5巻以外を図書館で借りて是非お読みくださいませませ♪

村上由佳さんの今までの著書を調べてみるとかなりの多さにビックリ!孔雀の森さんもよく読まれていたとお聞きし、ますます興味がわいてきました^^
早速図書館でおいしいコーヒーのいれ方シリーズ以外の本を予約しちゃいましたよーん♪←これもタイトルだけで決めてしまいました(笑)。
今まで知らなかった作家に出会い、いろんな著書を開拓するのって楽しいですね~^^
2008.10.13 21:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/375-87ad0847
『キスまでの距離』
トップランナーの村山さんの話に興味を持ってたのと、友達がmixiにレビューを書いていたのを読んで、読みたい衝動に駆られた。 高校生と大学を卒業したばかりのいとこ同士の恋愛。2人の感情がみずみずしくて、純粋でどきっとした。男の人って年齢に関係なく、やっぱり
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。