TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百万ドルをとり返せ!」 ジェフリー・アーチャー

『百万ドルをとり返せ!』 NOT A PENNY MORE, NOT A PENNY LESS


 著者:ジェフリー・アーチャー(Jeffrey Archer)
 訳者:永井淳
 出版社:新潮社 新潮文庫  

 

<ジェフリー・アーチャー>
イギリスの作家で、下院議員時代にある会社に投資したところ無一文になってしまい、その時の体験をもとにしたのがこの「百万ドルをとり返せ!」(記念すべき第1作目)。
その後上院議員として政界復帰するも女性問題で辞任。勝訴するも10年以上経った1999年、再びジェフリー・アーチャーが政界にするか否かというときに当時の女性問題で旧友が偽証を頼まれたと暴露し、ジェフリー・アーチャーは有罪になるも服役生活を綴った「獄中記」を発表。
日本では20冊以上翻訳されてますが、中には絶版本もあり。
今後の執筆にも是非期待したいところ。

<簡単なストーリーと感想>
詐欺師で大富豪の策略から幽霊会社の株を買わされ、100万ドルを騙し取られた4人が集まりそれぞれ知恵を絞った方法で100万ドルを取り返そうとするコン・ゲーム。


そんな簡単にいくはずがない!と思いつつ、数学教授・医者・画商・貴族とそれぞれ立場が全然違う4人が繰り広げる計画は面白い!
100万ドルを取り返すにあたっても「1ペニーも多くなく、1ペニーも少なくなく」をモットーにしてる4人の手の込んだ奪還作戦も読み応えあるし、自分が大掛かりな詐欺をする割には自分が騙されてるとはつゆ知らず、気分良く騙されてるのを見るとこっちまで気分良くなってくる(笑。
メッセンジャー・ボーイからの成り上がりで、地位と名声に関しては貪欲な大富豪なのにどこか憎めないキャラであるし、彼の行くところどころはイギリスならではの場所が多く、そのあたりも結構楽しめるかも。
100万ドルを騙し取られたという犯罪が背景にありながら、とにかく最後まで気分良く読める1冊。

ジェフリー・アーチャーは「ケインとアベル」や「チェルシー・テラスへの道」などのサーガ物、短編集、サスペンスも書いており、個人的にはサーガ物がおススメ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/36-f879acca
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。