TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リボルバー」

『リボルバー』  REVOLVER    

リボルバー 製作年:2005年
 製作国:イギリス/フランス
 監督・脚本:ガイ・リッチー
 製作:リュック・ベッソン
 出演者:ジェイソン・ステイサム、
       レイ・リオッタ、
       ヴィンセント・パストーレ、
       アンドレ・ベンジャミン、
       マーク・ストロング
<簡単なあらすじ>
カジノ経営者マカの下で働いていたジェイクは、罠にはめられ7年間刑務所で暮らしていた。そこで両隣の独房にいる2人にペテンの方法を学びゲームのテクニックを身につけ、出所後すぐにマカのカジノで勝負をし大金を手に入れる。マカは殺し屋をジェイクのもとへやるが、危機一髪のところでアヴィ&ザックの2人組がジェイクを救う。その後なぜか彼らの指示に従うことになったジェイクだが…。

<感想>
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』と『スナッチ』を複雑にした感じの面白さがある!と勝手に想像し、早めに映画館に行きパンフレットを買い隅々まで読んで内容を熟知、そして期待に胸を膨らまし本編に挑んだわけですが…
んんん??こりゃかなり難解な映画だわ^^;パンフレットを隅々まで読んでたおかげでなんとな~くわかったような気がするものの、だから結局どうなったの?と聞かれたらわからない(><)。
タイトルにもなってる<リボルバー>はピストルの名前だけでなく、<回転(revolve)する者>という意味が込められてるそうな。
「自分がゲームの真っ最中にいるとして、ゲームの中にいることに気が付くまでそれは回転(revolve)し続けるが、それに気付いた時から進化(evolve)し始める。どこでゲームが始まっているのか、どこでやめるか、そして誰が誰をだましているのか、この映画はゲームのその方式をもとにしている」と監督のガイ・リッチーが語っているように、誰が究極の仕掛け人なのか?というのが重要。あと<最大の敵>も大事。

でも、でもよ?全てジェイクの○○なら、かなり強烈な○○のような気が…。自我との戦いやアヴィ&ザックの存在や言葉も全て○○ってこと?究極のペテンになるとこんなにも複雑なるのか?!やっぱり難しすぎるよ~(><)。
観客の頭の中をクエスチョンで埋めることが監督の狙いなら大成功(笑)。私の場合クエスチョンどころか頭の中クエスチョンが絡まってグジャグジャだわ(笑)。
パンフレットにはスタイリッシュ・サスペンス・アクションとあるけど、何が一番スタイリッシュって殺し屋ソーター役のマーク・ストロング!殺し屋なのに拷問が嫌い。ジェイクの兄の娘を助けるため、殺し屋としての見せ場がかっこいい~♪結果はどうであれ、このシーンが一番好きかも。
レイ・リオッタもパンツ一丁で頑張ってた(笑)。自宅では常にブリーフ一丁とガウンという身なりがなんとも言えん。

で、あのエンドロールはアリですか?
映画の冒頭にそのようなエンドロールになると画面に出て出てたけど、あんなエンドロール初めてだったんでびっくりしちゃった。エンドロールについての説明を見てなかったら映像事故かと思っちゃうよ。
雰囲気は楽しめましたが、いま一つ内容が理解できないまま終わってしまった作品でした。もう一回見たら理解でき・・・いや、多分無理(笑)。
いろんな解釈が出来そうなんで勝手に解釈した方がよさそう。
自己満足に浸るしかない!といいつつ浸ることさえ出来ないほど難しい映画だった…

-2 Comments

hiyo says...""
おほほう~♪
私もこれ観たかったんですよねん。
早くもDVD発売間近で、そちらでじっくり二度・・・三度見します。難解なら、私も絶対理解出来ないはずだし(笑)
2008.08.02 00:08 | URL | #B9A5zm5U [edit]
TKAT says...""
おはようございます^^

>早くもDVD発売間近で、
マジっすか?!マジでマジで??早すぎない?わざわざ半休とって映画館に観に行ったのに~(><)。

私にはかなり難解でしたが、hiyoさんなら私より映画慣れしてるから一回で理解出来るかも?ガイ・リッチーは騙し騙され的な作品を作るのが上手い!と今までは思ってたんですが、今回はちと高度過ぎるというか説明が足りなすぎのような…。hiyoさんの解釈を首をなが~くして楽しみにしてます♪
2008.08.02 08:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/347-6529009c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。