TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「呪怨 パンデミック」

『呪怨 パンデミック』 THE GRUDGE 2

呪怨 パンデミック ディレクターズカット・スペシャル・エディション
 製作年:2006年
 製作国:アメリカ
 監督:清水崇
 出演者:アンバー・タンブリン、アリエル・ケベル、
      ジェニファー・ビールス、クリストファー・カズンズ、
      エディソン・チャン、テリーサ・パーマー、
      宇野実彩子、ジョアンナ・キャシディ、藤貴子

<簡単なあらすじ>
インターナショナル・スクールに通うアリソンとヴァネッサとミユキは学校帰りに幽霊屋敷と言われている一軒家に面白半分で行くが、その後3人に奇妙なことが起こる。一方、カリフォルニアでは姉のカレンが東京で入院したと知ったオーブリーは日本へやってくる。病院でカレンを助けたルポライターのイーソンと出会い、事件の真相を聞く。そのまた一方、シカゴではある一家の周囲で異変が起きていた。

<感想>
今回は伽椰子の誕生の秘密がわかるように。
一応前作『THE JUON/呪怨』のカレンも再び登場してますが、前作の内容はなんとなくしか覚えてないよ~(><)。でも『THE JUON/呪怨』を観てなかったり内容を忘れてても、日本劇場版だけを観てれば大丈夫!

登場人物が多く、どこでどう繋がってるんだろうとずっと疑問に。
例の家とシカゴでの話の繋がりが特に疑問で、パンデミックっていうぐらいだから絶対伽椰子が絡んでるはずなんだけど…。と思っていたら最後の最後で答えが…えっ?これが答え??なんだか無理やりだな~。しかもパンデミックっていう割には規模小さくない?
しかも!オフィシャルサイトを見て知ったのですが3つの話は同時進行してなかったんだ!時系列での説明を見るとなるほどねと。といいつつちゃんと理解してなかったりするんだけど(笑)。
『ソウ』といいこの映画といい時間軸が交差してるとややこしいなぁ^^;

でも何かが起こりそうな前フリはちゃんとありドキドキしながら待ってると、そのドキドキ感に対しお約束のようにちゃんと観てる側を驚かせてくれる。期待は裏切りませんって感じ(笑)。
エディソン・チャンが出演してたのは知らなかった!彼を見てるとどうしても例の事件を思い出してしまう…。彼と共演してる女性を見ると、この子ももしかして犠牲者では…と思ってしまう。もう役者としてエディソン・チャンは見れないよ(><)。

怨念のルーツをたどっていくのはある意味定番?呪いの止め方を探そうとしたり過去の映像が見えたりとなんとなく『リング』みたいになってるよ~。リングに比べてルーツをたどるシーンはあっさりとしてたけど^^;そういや時たま伽椰子が貞子とタブって見えたりもしたような…。
そんな中、一番嬉しかったのは(←ホラー映画を観て嬉しいってなんか変?)日本劇場版『呪怨』にも登場したいないいないばーをするおじいちゃん。近くに俊雄くんがいるのか?!と反射的にわかっちゃうのがなんだか楽しい。しかも『呪怨』版とパターンが一緒だし^^;
伽椰子や俊雄くんにはもう慣れちゃって、怖さは全くなくどこでどんなふうに登場するのかがこの映画の楽しみになっちゃってる(笑)。

どうせならリメイク版じゃなくて日本版で伽椰子の誕生の秘密を観たかったな。日本独特のじめじめした陰気臭~いホラーの方が雰囲気が怖いような気がする。なぜ山奥に住んでる伽椰子のお母さんが英語ペラペラなのかも不思議だし。
それなのにパート3の「完結編」まであり、今年公開予定なんだそうな。完結編ってことは呪怨がとり払われるのかな?気になるからDVD出たら借りようっと♪←その頃にはこの『呪怨 パンデミック』のストーリーも忘れてるんだろうな(笑)。

-3 Comments

SOFFY says...""
こんにちは!
今年公開予定なんですか?完結編!
むっちゃ楽しみです♪今度はどこから出てくるんだろうか?あの親子~。

>なぜ山奥に住んでる伽椰子のお母さんが英語ペラペラなのかも不思議だし

これむっちゃ同感です(笑)ってか、観ながら突っ込みましたもん。ベラベラやんっ!って(^^;

ホラーだけど、何だか楽しい。
これを共感してくれる人が居て良かったです(笑)
2008.07.21 15:43 | URL | #- [edit]
SOFFY says...""
ぎゃ~~!(涙)
この作品のTBして頂いてたのに電話しながら操作してたら間違って削除してしまいました(謝)

出来るのならもう一度TBして下さいませ~~!
本当にすいません(涙)
お手数おかけします!
2008.07.21 17:17 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
こんばんは!

>観ながら突っ込みましたもん。ベラベラやんっ!って(^^;
やっぱり?私もなんでべらべらやねん!って突っ込みました(笑)。
でもきっと、アメリカじゃどんなシチュエーションであっても
日本人が英語を話してても違和感ないんだろうな~。
だって英語は世界共通って思ってるフシあるし^^;

ホラーだけど、何だか楽しいこの映画。完結編ではどんな楽しいシーンが待ってるんだろ♪

>出来るのならもう一度TBして下さいませ~~!
了解しました~^^気になさらないでくださいまし♪
私はよくTBに失敗するので、TB表示されなくても気にならないんです^^
わざわざ気にしてくださってありがとう♪
2008.07.21 20:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/342-b2887a70
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。