TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホステル2」

『ホステル2』  HOSTEL PART2  

ホステル2 [無修正版] 
 製作年:2007年
 製作国:アメリカ
 監督:イーライ・ロス
 製作総指揮:クエンティン・タランティーノ
 出演者:ローレン・ジャーマン、ロジャー・バート、
       ヘザー・マタラッツォ、ビジュー・フィリップス、
       リチャード・バージ、ヴェラ・ヨルダノーヴァ

<簡単なあらすじ>
ベスとホイットニーは、ホームシックにかかって泣いているローナを誘ってプラハに旅行に出たが、夜行列車の中で学校の絵のモデルをしてるアクセルと遭遇。アクセルが行くスロバキアのスパへ一緒に行くことにしたベスたち。泊まるところはあのホステルでベスたちはいつのまにか金持ち集団の殺人オークションにかけられていた。そんなことは何も知らないベスたちは収穫祭に参加するが、ローナがいなくなりホイットニーまでも姿を消す。ベスも何者かに追いかけられ…。

<感想>
『ホステル』の続編で、前作で生き残ったあの男性が発見されるところからとなってます。3人の男性がスロバキアに行った話でしたが、今回は女性3人がスロバキアへ。
スロバキアの国は雰囲気あっていいな~。←っていうかスロバキアで撮影してるのかな?撮影場所は全然違う国だったりして(笑)。でもスロバキアの人たちは自国が舞台にされてどう思ってるんだろ?まぁ観光の宣伝にはなるのかも。
といっても前作に引き続き、またあの子どもたちが登場。これは観光の宣伝にはならないか…。
しかしイタリアからプラハの夜行列車内って…こんな感じなの??乗ったことないからわからないけど、実際はこんなんじゃないよね?チェコもスロバキアも行ってみたい国なのになんかイメージが…。

今回は宿泊客が金持ちにどのように売られていくのかの過程がわかるようになってます。会員って女性もいたのね~。皆普通の生活を送っているのに殺人オークションに参加してるなんて(><)。
しかも自分が権利を得たらものすごい喜んでる…怖ろしや~。そんなお金があったらもっと違うことに使ったらいいのに。ってすでに欲しいモノは何でも持ってる金持ちだから、闇で人を殺してスリルを味わうぐらいしか楽しみはないんだろうか。でも大金払ってこの結果じゃどうしようもないけど^^;

そしてオークションで落札した2人の男性も今回はちゃんと描かれてました。このうち1人の男性の行く末はかなりイタすぎ!私でも観てて痛くなってくるんだから、男性ならきっと目を覆いたくなるに違いない!目を覆うぐらいじゃすまない??
全体的に言えば過剰に期待しすぎたせいか男性のシーン以外は思ってたより怖くなかったかも。前作に比べ少し生ぬるくなった感じ。ホラー好きの私にとってはもっと怖ろしいシーンに焦点を置いて欲しかったかな。男性から見れば十分すぎるほど怖ろしいシーンがあったとも言えるけど(><)。
この映画は普通のエンドロールだろうと思っていたので小細工がしてあったのにはちょっと驚き。なんか笑っちゃった~。最初から最後までそこにこだわったか!という。

なんだかさらに続編がありそうな予感。ちょっとありきたりだけど今回生き残った○○が再度登場して…。
このパターンだと連鎖的に何作でも出来そう。そしてそのたびに私はおそらく、観る(笑)。次作は映画館で観たいな~。そしたら恐怖度も少しは増すかな。

-2 Comments

kazuou says...""
相変わらずショッキングな内容ではありましたが、前作ほどの衝撃はなかったですね。
殺人シーン以前に、前作は、わけもわからず殺されてしまうという不条理な展開があって、それが衝撃度を高めていたように思います。
今回は、殺す側の視点が入ってしまっていて、それはそれで面白くはありましたが、ホラーとしてはどうかな?というところがありました。
なんかまた続編が作られそうな気がしますが、すでにマンネリの予感が…。
2008.07.21 18:05 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
こんばんは、kazuouさん^^

ホント前作ほどの衝撃はなかったですよね。暑い夏なのに全然涼しくならなかったです(笑)。殺す側にもポイントを置いてましたもんね。男性の二面性の話は別にいらなかったのでは??なんて思っちゃったり^^;
でも今回はホステルに入ってから例の場所へ行くまでの過程や殺す側の選ばれ方がわかったのは収穫でした♪もし続編があるなら、過程を省いてその分怖ろしいシーンに費やしてくれたら…と期待してるんですがどうでしょ。

今度はあまり期待せずに観ようっと。もしマンネリ化脱出してたら恐怖度増しますもんね♪それに期待しよっと。←結局期待してる(笑)?
2008.07.21 20:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/339-474c165f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。