TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「相棒」

『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』

相棒

 製作年:2008年
 製作国:日本
 監督:和泉聖治
 出演:水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、川原和久、大谷亮介、
     山中崇史、 六角精児、山西惇、神保悟志、小野了、片桐竜次
     木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、 津川雅彦、本仮屋ユイカ、柏原崇、
     岸谷五朗、平幹二朗、西田敏行

<簡単なあらすじ>
元人気キャスターがテレビ塔に吊るされ死体で発見された。その頃、杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は小包爆弾のターゲットとなった衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)を護衛をすることに。この2つの事件で現場に残されたある記号を調べていくうちに会員制サイトに処刑リストにたどり着き、予告殺人だと判明。被害者全員に面会を申し入れていたやよい(本仮屋ユイカ)を調べていくと、過去の事件が大きく関わっていることを知る。右京はメールで犯人とのチェスの対局をし東京ビッグシティマラソン大会で無差別テロがあると突き止めるが・・・。

<感想>
あらすじを書いてて西田敏行の名前がないことに気付いた・・・。被害者全員に面会を申し入れていたやよいの父親役です。数年前に南米で難民救済活動をしてる時に、退去勧告を無視したため人質となり殺害された男性の家族という設定。
『相棒』はホント現代社会にありそうな問題を上手に取り入れてるなと感心。大都市での爆破テロ、難民救済活動をしていて人質、ネットで予告殺人、外務省の隠ぺい・・・どれも現実的ですもんね。

謎の記号だけでチェスの手を示す棋譜だとピンとき、その後のヒントもチェスの手に隠されてるってすかさずわかる右京はすごくない?私はチェスに関しては全くのド素人なのでわからないのですが、チェスの対局後にマラソンのコースと全く同じ図にするって可能なのかな?うーん、私には難しすぎる^^;
でも一つ疑問が・・・犯人がチェスやサイトでこんなゲームじみたことをしたのはなぜだろう。
犯人は動機にちゃんとした目的があるのに、なんだか遊び心があるような気が・・・。目的だけを遂行すればいいのになんて思っちゃったり。でもそれじゃストーリー的に全然面白くないか^^;
そして意外なところから犯人の目的が・・・ああ、これ以上書くとネタバレになっちゃう。

久しぶりに演技をしている西田敏行を観たのですが(最近は『探偵ナイトスクープ』の局長とCMのイメージしかない(笑))、右京と話すシーンは良かった!!CMでも流れてる右京が「あなたの選んだ方法は間違っています」というシーン。こっちまで目頭が熱くなってくる(泣)。シリアスで大事なシーンなのに私的には「局長が大泣きしてるよ~」と少しだけ思っちゃった(笑)。←『探偵ナイトスクープ』を観てない人にはさっぱりの内容でスミマセン。
この時、まばたきすると涙がこぼれそうな感じで目に涙を溜めてる右京がまたいい!やっぱり大きなスクリーンで観ると表情がよくわかっていいね~♪
観終わったあと、結構鼻をすすってる人がいたので皆同じシーンで泣けてきたんだろうなと推測。

トータルで言えばまぁ面白かったのですが、『相棒』のストーリーの中に難民救済活動をしてる途中に人質となり殺害された男性に関わる人たちを少しだけ強引にはめ込んだという感じでしょうか。なので右京&亀山コンビの活躍云々より、人質事件の社会性を描いてるという雰囲気。

ところで美和子とたまきさんもマラソンに出場してたけど、この2人は完走したの?シーズン7の会話で結果を言ってくれないかな~と期待しておこっと♪

そうそう、テレビでスピンオフの『裏相棒』も観たのですが、こちらはコメディタッチで面白かった^^「トリオ・ザ・捜一」&米沢出演でショートストーリーだから余計に面白かったのかも。このスピンオフもシリーズ化して欲しいな~。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/317-24b4574c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。