TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダーマ&グレッグ」シーズン2 Vol.4

『ダーマ&グレッグ』DHARMA & GREG #36・#37・#38・#39

ダーマ&グレッグ シーズン2 DVD‐BOX

 製作年:1998~
 製作国:アメリカ



 

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第36話:おばあさんのバイオリン
ダーマ&グレッグ、エドワード&キティの4人は、余命わずかのエドワードの母親ベアトリスの見舞いに行くが、ダーマだけは遠慮することなく正直にベアトリスと接していた。そんなダーマに対しベアトリスはストラディバリウスをあげてしまう。義母と仲が悪いキティはモンゴメリー家に代々伝わる婚約指輪があるのに自分はもらってないことを根に持っていた。ダーマはこの2人の仲をなんとかしようとする。

第37話:ビバ!南部人
南部出身の夫婦のフリをして買い物を楽しむダーマとグレッグ。そこで偶然南部出身のハーパーと出会うが、なんと翌日法廷で会うことになってる新しい担当判事だった。2人を気に入ったハーパー判事は家にもやってくるが、ダーマとグレッグは判事の話を聞いてさらに本当の事が言えなくなってしまう。そんな時、判事は故郷の南部に戻ることになり2人にプレゼントとして南部出身のゴア副大統領に合わせると言い出した。

第38話:恋に落ちた馬
自分がスティーブと命名した馬に家までおしかけられるほど気に入られたダーマ。一方グレッグは元彼女バーバラの家で一緒に残業することになり、うっか居眠りしてしまった。ダーマにはピートの家で酔っ払って寝込んだと言い訳するが、毎晩酔ってるグレッグを見て依存症じゃないかと周囲が心配し始める。

第39話:おだまりィ!お役所
切れそうな他人のパーキングメーターに親切心からコインを入れたダーマ。だがそれは違法行為だと係員に言われ8枚も違反切符を切られた。ダーマは行政と闘うため役所に行くがたらい回しされてしまい怒り心頭。監視委員に苦情を言いに行くが、くだらない苦情ばかりにキレた委員がダーマの目の前で急死。後任の選挙でなんとダーマは立候補することに。一方、友人のピートとジェーンは成り行きで結婚してしまった。
36話:誰もがもうじき死ぬという話を避けてる中、ベアトリス自身は自分の葬式や形見の話をしたいと思っており、正直者のダーマだけはまともに話が出来る相手。
言いたいことははっきりというベアトリスとキティって似たもの同士?キティが言うにはかつてベアトリスは息子の嫁に理想像を持ってたが、実際息子の嫁になったのは若いブロンドで自由奔放な娘だったためいじめたそうな。
ん?自分が嫁に行った時とダーマが嫁にきた時って同じような状況だ~。結局自分のベアトリスと同じことをしている訳だからやっぱり似たもの同士で衝突してるんだ。
ベアトリスは初めての登場(多分)なのにこれで最後だなんて悲しい・・・。面白いキャラで愉快なおばあちゃん、もっとダーマと絡んで欲しかったな~。この36話は泣き笑いの1話でした^^

37話:南部なまりを笑いのネタにしたことで判事に本当のことが言えなくなってしまったグレッグ、その落ち込みようはまるで子どものよう。
だけど一度騙し通せたことで今度はフランス人のフリをしようとはしゃぐグレッグ。が、一つの嘘から取り返しのつかないとこまできてしまうのですが、2人は判事に一生懸命合わせようと努力してるのは涙ぐましい。
グレッグの家族まで巻き添えにするのですが、キティとエドワードもなりきってて面白い!さらにはラリーとアビーまで♪誰も傷つかずハッピーで終わって良かった^^

38話:馬のスティーブから惚れられたダーマ、やっぱり動物でもダーマの魅力はわかるんだな~。
何もやましいことがないのにダーマに心配掛けたくないという気遣いからウソをつき、挙句の果てに依存症と勘違いされるグレッグ。最初から正直にダーマに言ってればちゃんとわかってもらたのにね。グレッグのこういう優しさがたまに裏目に出てしまうのは仕方ないか^^;

39話:バカげた条例を変えに役所に直談判に行くダーマもダーマだけど、行政の変革をするのが自分の使命だと悟り監視委員に立候補する行動力も凄い!しかもお金を使わず当選してみせるって意気込みは一体どこから?!他の立候補者を見る限り楽勝って感じですが、これからがダーマの選挙活動のはじまり~。
ちなみにこの回からダーマの髪型が少し変わった模様(DVDに付いてるBOOKLETにも書いてます^^)。毛先の外ハネはやめたみたい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/307-cf08273f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。