TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダーマ&グレッグ」シーズン2 Vol.3

『ダーマ&グレッグ』DHARMA & GREG #32・#33・#34・#35

ダーマ&グレッグ シーズン2 DVD‐BOX

 製作年:1998~
 製作国:アメリカ



 

※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれます。


第32話:みんな夢の中
キティに洗練されカントリークラブやゴルフで忙しいダーマに対し、本来の価値観からズレてきてると両親は呆れる。ダーマ自身も不安に思ってると死んだはずのジョージが現れ「大木の下で若いものを救え」と告げる。すると今度は旅に出たダーマを心配してるグレッグのもとにもジョージが現れる。

第33話:どっちが優秀?
勤務評価で最優秀をもらったグレッグだが、同僚のピートも最優秀をもらったと知りショックを受ける。そんな時、ダーマは店を借りるが何を売るのか全く決めてなかった。一方2人の両親たちはボートで海に出るが、アシカに船を占領されてしまう。

第34話:ワルは許さない
ある不動産から自宅を売れと迫られ困ってるとラリーとアビーはグレッグに相談を持ちかける。グレッグは社長のサンダースを知っており悪党だと言うが、ダーマは食事に招き説得しようと試みる。が、ラリーとアビーが自分たちで建てた家だと知ったサンダースは建築法違反で検査官を送りこむ。それを阻止しようとしたダーマはサンダースに怪我をさせ訴えられるハメに。相手の弱みを探ろうとサンダースのゴミをあさりに行ったが・・・。

第35話:フットボールにはまっちゃう
49ersの試合を見に行き、すっかりフットボールにハマッてしまったダーマ。超個性的な応援、高額チケットを購入したり遠方の試合まで行ったり、挙句の果てにグレッグにコスプレまで。異常なほどのハマりっぷりに不安になったグレッグは49ersの選手にあることを頼む。
32話:スーツを身につけ上流社会に染まりつつあるダーマ。ジョージの言葉で本来の姿を取り戻す探求の旅にジェーンと出掛けるのですが、サイドカーが付いてるバイクに乗ってる~!ジェーンってこんなバイク持ってたの??というか私も一度でいいからサイドカーに乗りたいと思ってるんです♪幼少の頃『ゴレンジャー』を観て以来、ずっと夢見ているんだけど周囲で持ってる人いないんだよな~。乗ることないまま一生を終えちゃうのかな~(悲)。
これも余談ですがジョージという名前を聞くと山本でも高橋でも柳でもなく、アリアスを思い出してしまうのは私だけ?

33話:ピートと同じレベル扱いされたのが納得いかないグレッグ。エリートらしいといっちゃエリートらしいけど、その分落ち込み方も半端じゃないし壊れ方もイッちゃってる。そんなグレッグの様子を見たボスは自分の休暇中の代理をピートに任せることに。大丈夫か、グレッグ?!
ダーマの店はバスの待合所から始まりいつの間にか大繁盛。儲けはないけど楽しんでいるのがダーマらしい♪
評価されることが必要なグレッグと何でも楽しければいいじゃんというダーマ。正反対の2人だからお似合いの夫婦なんだろうな^^

34話:ダーマはラスベガスで手品師の助手、ポーカーのディーラー、ブタの競りまでしたことがあったとは!ホント次から次へと過去にやったことがあるバイト(?)が明らかに。
ラリーとアビーの家は手作りで、台所がプラネタリウムになったり、部屋に特大のトランポリンがあったりなんて楽しそうな家なんでしょ♪
一番面白かったのは人を苦しめる事に関してはプロのキティに相談したこと。個人攻撃かプロに頼むか心理的ダメージを負わせるかの選択肢を挙げるのですが、もう生き生きとしてる(笑)。さすがキティ!
もう一つの見所は最後のシーン、皆でトランポリンを飛んでます^^もちろんキティも(笑)。ラストまで楽しい気分にさせてくれるなんてさすが!

35話:フットボールのルールを全く知らなかったダーマ、グレッグに「失敗は成功のもと」のように一度でダメならもう一度と言う言葉と同じようなものだと言われ、すっかりハマッてしまいテレビ中継でも有名なスーパーファンとして知られることに。ここまで熱狂的なファンってどこかの球団と似てるような・・・。
グレッグは49ersの選手の口からダーマにあることを言うように頼むのですが、大好きなチームの選手からこんなことを言われたらショックで大泣きしちゃいそう(泣)。でも49ersの選手はいい人で良かった^^

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。