TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパーナチュラル」シーズン2 Vol.9

『スーパーナチュラル シーズンⅡ』 SUPER NATURAL #18・#19

SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス2

 製作:2006年~
 製作国:アメリカ





※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてます。


第18話:ハリウッドの亡霊
撮影場で幽霊が出ると噂されてる「呪われたセット」、そこで演技練習していたタラはスタッフの死体を発見する。タラは幽霊も見たといい、その後同じスタジオでまた死人が出た。調査のために映画スタジオにやってきたディーンは制作助手に間違われるが、そのままなりきり幽霊について調査を続ける。

第19話:脱獄
ある刑務所で、閉鎖した独房を再び開けた時から服役者や看守が死亡する事件が続いた。殺人容疑でFBIに追われてる身でありながら、調査するためにわざと捕まり刑務所に潜入するサムとディーン。いざこざを起こし独房に入ったとたん、すぐさま事件が始まる。時間がない2人は弁護士と面会した3時間後に脱獄した。
この撮影スタジオにやってきて、スターに会えるんじゃないかと浮かれ気分のディーン、映画にかなり詳しいみたいだけど、狩りで忙しい身なのに一体いつ観てるんだろう。サムとコンビを組むまでは比較的ヒマだったとか^^;
しかもサムは制作助手にかなりなり切ってて楽しんでる♪狩りをしてなかったら映画の世界でやっていけそう。

作品中に、いろんな映画名や俳優名が出てくるので、映画や音楽に詳しい人は結構楽しいかも。中にはパロディったのもあるし。ちなみに私は詳しくないので「誰?何?」ってな感じでした^^;
16、17話が切ない話だったのに対し、18話はユーモアがあって面白い。結局このスタジオに来て1番得をしたのはディーンって感じ^^

19話では、多少の危険は覚悟の上といっても、FBIに追われてる身でよく刑務所に入ったなと感心。それもそのはず、昔父親の命を救った男性ディーコンからの頼みだったから。借りた恩は必ず返すという信念は素晴らしいけど、どうやって脱獄するの?大丈夫なのか?!と思っていたら、なるほど、最初からそういう計画だったのね~。

ずっと2人を追っていたヘンリクセン捜査官はまたもや「チクショー」って感じでしょうか。
ダニエルズという女性捜査官(多分)は、2人の過去の事件に矛盾点が多いことが気になっており、事件の裏に何かあると思っているようでこの捜査官2人はまた登場するだろうな。
脱獄したことによってますますヤバイ立場になったサムとディーン、今後は派手な調査は出来ないはずだけど、きっとまた何かやらかしてくれるはず。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/301-7bd02803
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。