TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソウ4」

『ソウ4-SAW4-』  SAW Ⅳ  

ソウ4 DTSエディション
 製作年:2007年
 製作国:アメリカ
 監督:ダーレン・リン・バウズマン
 出演:トビン・ベル、コスタス・マンディラー、
     スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、
     リリク・ベント、ジャスティン・ルイス


<簡単なあらすじ>
ジグソウの死体解剖で胃の中から小さなカセットテープが出てきた。そこには駆けつけた刑事に対し、新たなゲームを告げるジグソウの声が入っていた。SWATのリッグ刑事はジグソウに関わり行方がわからなくなった仲間を捜すことに執念を燃やしていた。FBI連絡員だったケリー刑事の殺害捜査でFBIのペレーズとストラムが加わり、ジグソウとアマンダには別の協力者がいたんじゃないかと考える。
--これらの人物が猶予90分のゲームに新たに参加することになった--

<感想>
今回はリッグ刑事の執念のあり方がゲームのテーマに。
仲間を助けることに執念を燃やしており、家庭を犠牲にしてしまうことも。正義感の強いリッグ刑事が今までのような執念を持っていてはいけないということでしょうか。何度か警告があったのにな~。

SAW3を見てから1年が経っているため、ケリーがどうして殺されたのか、リッグ刑事は前作も登場してたのか、全く記憶にない・・・。前作を観てすぐ4を立て続けに観た方がよさそう。
リッグ刑事のゲームに関してはなんとくわかったものの、今回は時間軸も交差してるようでこちらは結局よく理解できなかった(><)。
ジグソウが解剖されてからなおゲームが続くとは!とも思ってたのですが、最初のシーンをもう一回観直すとどうやらこれは結果論のような。なるほど、そうすると時間軸もなんとな~くうっすらとわかってきたような気も。いや、わかってないかも^^;
ジグソウとアマンダは既に亡くなっている訳で、このゲームを始めた人物との接点が謎・・・。もしかして私、何か見逃してる?!

この4では、ジグソウが妻を暮らしていた過去が明らかになりどのような生活をしていたのかわかります。ゲームを始めたきっかけはもちろんのこと、初めてのゲームも・・・。
結構エグいシーンもありましたが、個人的に衝撃度はまぁまぁといったところかな。
謎の部分が多かったので、『ソウ5』で解明があると期待をしよう♪

-2 Comments

SOFFY says...""
おはようございます♪

これ、CATVでやってたので2と3をぶっ飛ばして鑑賞しました!
てんで意味わかりゃしない(爆)
レビューは書いたんですけど、予約投稿にしたのでUPは先っす。(宣伝 笑)

夜中に観たんですけど、いきなりグロちゃんで。
でも仕事終わりで疲れたまま観たので
むっちゃ冷静に観てました(^^;
人間の体って開くとこうなってるのね~って。

ジグソウの過去の部分が分かったので
あの素敵で画期的なゲームマシーンを作れたかは納得出来ました。

ただ人物像がさっぱりでした(苦笑)
やっぱり続けて観るべきだったぁ~~~~!!
2009.08.12 08:52 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
こんばんは。SOFFYさん!
返事が遅くなりごめんなさ~いm(_ _)m
このお盆に台湾旅行に行ってまして。。うふふ。
今回は台湾映画のDVDを購入しました^^
でも感想はおそらくまだまだ先の予定。多分年末だな(笑)。
香港映画『愛到底』も欲しかったんだけど、リージョンが合わなくて(TT)。

>てんで意味わかりゃしない(爆)
シリーズ通して観た私でも意味わかりゃぁしないのに
2と3をぶっ飛ばして鑑賞したですって?!
さすがSOFFYさん、なんてチャレンジャーなのかしら(笑)。

>レビューは書いたんですけど、予約投稿にしたのでUPは先っす。(宣伝 笑)

どうやらUPはまだの模様ですね。2と3をぶっ飛ばしての感想が楽しみだわ(笑)。
意外と的を得てたりして。。
4を観たあとで2と3を観たら案外内容理解出来たりして。。
2009.08.16 21:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/299-c39a280e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。