TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパーナチュラル」シーズン2 Vol.7

『スーパーナチュラル シーズンⅡ』 SUPER NATURAL #14・#15

SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス2

 製作:2006年~
 製作国:アメリカ





※順を追って感想を書いてるため、前回までのネタバレが含まれてます。


第14話:覚醒
1週間連絡がつかず行方不明状態だったサムからディーンの携帯に連絡があり、急いでサムのいる場所へ駆けつけると血だらけになった服を着ているサムが呆然としていた。自分の血ではなく、さらに何があったのかまったく記憶がないと言う。人を傷つけたんじゃないかと心配するサムだったが、調査していくうちに記憶がない間のサムの行動は、普段では考えられないようなものだった。そしてハンターであるワンデルの死体を発見した2人、防犯カメラを見たサムは愕然とする。

第15話:呪われたキャンパス
アーサー・コックスという教授が家へ帰ると女子学生が待っており、気軽に中に入れるがその後教授は飛び降り自殺をした。調査するサムとディーンはその大学には教授に捨てられた女学生の幽霊が出るという噂を突き止めるが、その後奇妙な事件が起こった。前回お世話になったハンターのボビーに助けを求めるが・・・
記憶がなくなったサムの1週間を調べる2人なのですが、タバコを吸ったりお酒を飲んだりと普段のサムとは全く別人。だけどサム自身が憎悪という感情が最近抑えられなくなっており、自分が犯人だと信じてる様子。
弟を守ってみせるというディーン、いつかは兄を殺してしまうんじゃないかと恐れ、その前に自分を殺してくれという弟。
結局は・・・なんか過去にも同じようなシーンがあったような。と思ったら同じ悪魔だった!次もしまたサムが別人になったら・・・あ~考えたくないけど絶対またありそう。しかも今度は・・・(><)

15話のオープニングは面白い!今までの互いに仕向けたイタズラや罵倒の数々♪何か物語を暗示してるのか?と期待しながら観ちゃいました。
どんなイタズラを仕掛けるのか楽しみにしてたのですが、どうやら今回は互いの回想録がターゲットになってるらしい。これもちゃんとしたストーリーの一つ。うーん、2人のイタズラじゃないのが残念というかなんちゅーか。
なんだかんだといってこの2人の会話、カップルみたいに感じるのは気のせい?呆れるボビーの気持ちの方が理解できた15話でした。でもラストが嫌な感じ・・・。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/288-8eae9d24
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。