TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホームレス中学生」 田村裕

『ホームレス中学生』       
  
ホームレス中学生

 著者:田村裕
 出版社:ワニブックス





<感想>
なんだかすごい人気があるようなので借りてきちゃいました。父親に家の前で「解散!!」と言われてから公園生活が始まったというのは前からテレビで言ってましたが、ま・さ・か本になるなんて!しかもベストセラーだなんて・・・。
これはネタだなと思ってたんですが、本書を読むと短期間であってもホントに公園で生活してたんですね。
中学生が家を失くし、公園で1人生活していくという状況が信じられないと同時に、周りの大人たちは一体何してたんだろうなんて。「どうして親戚や先生に相談しなかたんだろ?」と誰もが思いますが、このような質問が多かったのか(?)、作中でそうしなかった理由もちゃんと書かれてます^^

母親、兄弟、友達の親、先生……いつも誰かが救ってくれたという感謝の想いを持ち続けていられるのは著者の人柄なのかしら。愛情をたくさん注いでくれた母親に対する想いは人一倍強く、苦難な時は天国から見守ってくれてると信じてる。うんうん(涙)。
公園での生活だけでなく、「解散!!」から麒麟のコンビを組むまでが書かれており、昔のさまざまな出来事があって、今の自分がいるといった貧乏自叙伝でしょうか。     

その中で自転車で家出する場面があるのですが、吹田から甲子園、さらに西舞子までって・・・。頑張ったね(笑)。
吹田を朝出て昼頃に甲子園、そして夜には西舞子(もう少し行けば明石だったのにね^^)。自転車だからなせる業なのか?!しかも甲子園から須磨海岸まで山を越えトンネルを抜けってあるけど、一体どんなルートで行ったんだろ??43や2国を通らなかったんだろうか。ローカルな話になっちゃったけど著者が通ったルートが気になる~。

-4 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは~。

これ、中三の娘に借りて読みました。ベストセラーなのもわかる気がします。こういう体験って特異だし、文章もインパクトがあって、一気に読んでしまいました。
おっしゃるように、周りの人への感謝の気持ちがたくさんつづられていて、著者の人柄があらわれ、好感が持てました。
ちょっとじわっときてしまいましたよ。
読む前と後では、彼の見方が変わっちゃうわ。
普通の人だったら公園での生活や部活の持続も無理でしょう。たくさんの人が援助したくなるような人なのだと思いました。
あのプチ家出のコース。ご存知なのですね。「頑張り」がわかるとまたおもしろいですね。
2008.01.20 09:16 | URL | #W/rA3xXw [edit]
hiyo says...""
おお!読まれたんですね!
これ、文章が稚拙ながら独特の文体で・・・などと紹介されていて、その部分がとても気になっています。
上手くは無いが訴えかけるものがあるのだとか?
その経験の特異さから、確かに読み応えのある内容と思います。私も借りてみようかな~(つて、多分借りない(笑))
2008.01.20 10:13 | URL | #B9A5zm5U [edit]
TKAT says...""
>孔雀の森さま

恨み節がなく感謝の念を持ち続けいるのはホント好感が持てます。だから周りが助けてくれるんでしょうね。うんうん。
ご飯を噛み続けていると一瞬味がする「味の向こう側」というくだり、お腹を満たす方法として書かれてるんだけど、著者の描き方がいいのかめっちゃ笑っちゃった。なんてポジティブな兄弟なんだろうと(笑)。

家出コースはですね、かなり距離ありますよ!でもこの本を読んで、自転車ならまんざら行けない距離じゃないんだと知りました。といっても真似はしないですけどね~(笑)。
2008.01.20 11:14 | URL | #- [edit]
TKAT says...""
>hiyoさま

こんにちは!思ってたよりブームが続いてるので借りてきちゃいましたよ。

>文章が稚拙ながら独特の文体で・・・
はい、その通りです(笑)。関西弁の会話もそのまま描かれてる感じですんなり読めます♪文章も読みやすくて小学生から大人までサクサクと読めるんじゃないっすかね(笑)。
貧乏生活をそのまま文章にしてるので、訴えかけるものがあったかと聞かれたらちょっと答えれない^^;でも母親に対する想いだけは十分過ぎるほど伝わってきますよ~。
映画化も決まってるしコミックでアジア進出もするようなので、もう少しブームが続きそうな予感・・。
2008.01.20 11:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/276-9cbe5c48
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。