TK.blog

好きな映画や小説etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「潜入黒社会」

『潜入黒社会』  知法犯法  COP ON A MISSION

潜入黒社会
 製作年:2001年
 製作国:香港
 監督:マルコ・マク(麥子善)
 出演者:ダニエル・ウー(呉彦祖)、エリック・ツァン(曾志偉)、
      クワン・サウメイ(關秀媚)、デヴィッド・リー(李尚文)、
      ン・チーホン(呉志雄)、ラム・シュー(林雪)、
      トニー・ホー(何華超)   

<簡単なあらすじ>
警官のマイク(ダニエル・ウー)は、パトロール中にある店で銃撃戦の末、弾を全部使ってしまい、父の親友だった上司のチャン警部に休暇を取らされることに。憂さ晴らしにゲーセンでゲームをするが、偶然にも対戦者はマフィアの大幹部ティン(エリック・ツァン)だった。そんな時、チャン警部から洪興社への潜入捜査を言い渡されるが、洪興社とはティンのいる組だった。マイクは潜入捜査をするうちに、マフィアの世界にハマりのし上がっていくが、その先には・・・。

<感想>
新作だった頃からずっと気にはなっていた作品。潜入捜査といったら思い出すのは『インファナル・アフェア』シリーズ。内容的にカブッてて面白くないんじゃないかと・・・『インファナル・アフェア』以上に面白い作品なんてありゃしないだろうと思ってたのですが、全然内容が違った上に、面白かった~♪
潜入捜査マイクに感情移入することは全くなく(笑)、マフィアにハマっていく姿が淡々としてていいかも。最初に結末がわかっているせいか目新しい発見はないんですが、悪に溺れていく姿は、ある意味素直な欲のような気がしてどこか憎めない。ただ真の悪になるにはちょっと器が小さすぎて急ぎすぎたという感じ。
子供の頃、両親の死で伯父に引き取られ家では居場所のないマイク。貧乏がイヤだという気持ちがマフィアという形でのし上がってしまったのね・・・。

シャワーのシーンではダニエル・ウーの後姿のヌードがあり、ファンにはたまらない?!しかもシャワーシーンが結構長かったりして。しかしティンの奥さんポーリーンが着替えてる時、偶然見てた半顔がちょっと怖い^^;しかも挿入曲までなんかエロいぞ。

そうそう、『欲望の街』シリーズのBさんことン・チーホン、ここでもやっぱりマフィアの幹部なんですね(笑)。厳しいけど実は心優しい父親役ってのはないのかね?
気になったのはエリック・ツァンの眉毛。こんなに太かったっけ??いや、思いっきり描いてるよ~^^;なんだか余計に愛くるしくなっちゃってる。

マフィアの大幹部ならギャンブル好きの奥さんを持つもんじゃない、そしてマフィアはやはり人望がなくっちゃダメだってことがよ~くわかりました。ツメが甘い潜入捜査官マイク、世の中そんなに上手く行く訳がない!というそんな潜入捜査モノも結構面白いです♪

-2 Comments

孔雀の森 says...""
こんにちは~♪

わあ、これはレンタルですか?ウチの近所にはないです。
『インファナル・アフェア』に匹敵する面白さなのですね。こちらも要チェック!だわ~。
TKATさんの「マフィア関係論」が面白くて(もちろんほかのジャンルも面白いですが)いつも楽しみです。
物語の中で潜入捜査をやる警官は、何か人格が壊れていってしまう印象があります。
この作品もそういう傾向にあるのでしょうか。
また遠くのお店まで出張することになるかも。(笑)
2007.12.12 09:25 | URL | #W/rA3xXw [edit]
TKAT says...""
こんばんは~☆

これはレンタルです。去年だったか今年だったか忘れましたがその頃はまだ新作で、気が付いたら旧作落ちしてたので借りちゃいました^^

『インファナル・アフェア』に匹敵・・まではいかないですが、『潜入黒社会』のような世の中を甘くみた潜入捜査官は珍しくてある意味新鮮かも^^
私も潜入捜査官は人格が壊れていってしまう印象があったのですが、ダニエル・ウーの場合は、もともと持っていた欲がマフィアという形で開花したって感じ?といってもホント同情の余地ないんですよ~。「自業自得」という言葉がピッタリなんです。機会があれば是非ご覧あれ~♪警官という立場をすっかり忘れてる潜入捜査官に呆れ返ってください(笑)。
2007.12.12 19:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tkat.blog55.fc2.com/tb.php/264-0d083ef6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。